トップページ

発売から10周年!
こちらは「skate3」の攻略および情報まとめwikiです。


skate is back!


初代「skate.」がXbox Oneの後方互換機能に対応しました!

パッケージ版をお持ちの方は、ディスクを本体に入れれば自動的にダウンロードが始まります(5.63GB)
なお、2011年にすべてのオンラインサービス(マルチプレイ含む)が終了したため関連実績の解除は不可能となっています。


「skate3」はXbox Oneの後方互換機能に対応しています

パッケージ版をお持ちの方は、ディスクを本体に入れれば自動的にダウンロードが始まります(6.7GB)

「skate3」はXbox One X Enhanced(Xbox One X向けの高精細化アップグレード)対応タイトルです。
Xbox One Xにおいては追加のダウンロードが発生します。

国内未配信のDLCを過去に購入済みの方は、購入の際に使用した海外アカウントをあらかじめXbox One本体に用意してください。
国内未配信のDLCをダウンロードする際は、Xbox One本体の地域設定を『北米』に切り替えて再起動してください。
再起動後、ホーム画面の『マイコレクション』にある「skate3」にカーソルを合わせ、コントローラーのメニューボタン(三)を押してください。
表示されたメニューから『ゲームと追加コンテンツの管理』へ進むとダウンロード可能なDLCを確認できます。

DLCを新規購入する場合は、Web上のXboxマーケットプレイスを確認してください(Xbox One本体からは購入できません)。
国内未配信のDLCの購入には海外アカウントとその国専用の支払い方法(プリペイドカードなど)が必要になります。
ちなみに北米ストアで購入したDLCはアジア版「skate3」でも利用可能です。


「skate3」はEA AccessのVault(フリープレイ)に登録されています ※Xboxのみ

EA Accessは月額もしくは年間利用料を支払うことでEAの様々なサービスを受けられるサブスクリプションサービスです。
「skate3」以外にも、VaultにはEAの有名人気タイトルが多数登録されています。詳しくは公式サイトをご覧ください。




まずはじめに

当wikiではXbox360版に沿って説明しています。
PS3版も内容はほぼ同じですが、異なる部分もあるので注意してお読みください。

ゲームの内容についてわからないことがある場合、以下の項目をご確認ください。

基本情報
  • 発売元:Electronic Arts
  • 開発:BLACK BOX
  • 発売日:
    • 北米版・アジア版:2010年5月11日
      • 予約特典:BLACK BOX Distribution Skate Parkのアンロックコード
    • 豪州版:2010年5月13日
    • 欧州版:2010年5月14日
    • 日本語マニュアル付き英語版:2010年12月23日
      • ※日本語マニュアル付き英語版には予約特典はありません。
    • Game On Demand版(ダウンロード版):2014年9月23日
      • ※IP制限がかけられているため日本国内からでは購入できません。
  • EA Japan 紹介ページ
  • 国内マーケットプレイスで体験版が配信されています
    • Xbox360のマーケットプレイスの「ゲームの検索」に『skate3』と入力して検索してください。
  • 「skate3」はhavokを使用していません
    • skateシリーズはCriterion SoftwareのRenderWare Physicsをもとに独自開発した「Drives」というエンジンを使用しています。
  • 「skate3」のPC版は存在しません
    • 「skate3」はXbox360およびPS3向けに発売されたタイトルで、ダウンロード版は360版のみ、他に動作するのはXbox Oneだけです。
      PS4版やPC版は存在しません。ネット上でPC版を騙るソフトを見つけた場合、危険なので絶対にダウンロードしないでください。


当wikiに掲載されている文章や画像の転載を禁じます。