キャラクター

キャラクター基礎値

名前 HP MP Pow Def Agi Tec Mag Fai She
騎士 フィリア 230 90 100 130 90 100 80 100 110
拳士 エレン 200 110 90 100 120 90 110 120 100
術士 シータ 180 130 70 80 100 100 140 90 130
銃士 ステラ 190 100 110 90 120 140 80 100 90
戦士 ルーチェ 240 80 130 120 90 120 70 90 100
神官 ジル 170 140 60 70 120 90 120 130 120
シズナ 210 100 130 90 120 110 90 80 90
踊子 ジャスミン 190 110 90 90 130 120 80 110 110
奏者 アルマ 180 130 70 80 120 80 120 130 120
魔女 カウラ 180 120 80 80 110 130 120 110 120
忍者 弥勒 200 100 110 90 140 140 100 80 90
使役 マリア 170 120 70 80 120 90 120 130 130
剣士 ラディ 210 90 120 110 110 120 90 90 110
傭兵 ファルコ 230 100 110 110 100 130 120 80 90
狂戦士 ガイスト 250 80 140 130 90 110 80 60 100
斥候 コンラッド 200 100 100 100 140 130 80 100 80

キャラクター成長値

名前 HP MP Pow Def Agi Tec Mag Fai She Total
騎士 フィリア 9 5 7 8 5 6 6 6 7 59
拳士 エレン 7 6 6 6 6 7 8 8 7 61
術士 シータ 5 8 4 5 6 7 9 6 9 59
ヴァジュラ 10 10 8 8 8 9 12 6 10 81
銃士 ステラ 7 5 7 6 8 8 6 6 6 59
戦士 ルーチェ 8 4 9 8 5 7 7 5 6 59
神官 ジル 5 7 3 5 7 6 9 9 8 59
シズナL 7 4 7 6 8 9 7 5 6 59
シズナC 8 6 8 6 9 9 6 5 6 63
踊子 ジャスミン 6 5 6 6 9 8 5 7 7 59
奏者 アルマ 6 8 4 6 7 5 7 8 8 59
魔女 カウラ 6 7 4 6 7 7 8 8 8 61
メリアス 7 9 4 7 7 7 10 9 9 69
忍者 弥勒 7 5 7 6 9 8 8 5 6 61
シャドウ 9 8 8 8 10 8 7 5 6 69
使役 マリア 5 7 3 5 6 7 8 7 9 57
剣士 ラディL 8 5 8 7 6 8 6 5 6 59
ラディC 9 5 8 8 7 9 7 4 7 64
ゲイル 12 7 10 10 8 10 10 5 9 81
傭兵 ファルコ 8 5 8 7 6 8 6 5 6 59
狂戦士 ガイスト 9 4 9 8 6 9 7 4 7 63
ガイスト 10 5 10 9 6 10 7 5 7 69
斥候 コンラッド 7 5 6 6 8 9 7 5 6 59
平均(変身除く) 7.1 5.6 6.3 6.4 6.9 7.6 7.1 6 6.9 60
平均 7.6 6.1 6.7 6.8 7.1 7.9 7.5 6 7.2 63


キャラクター属性値

名前 耐性 状態異常
騎士 フィリア 4 4 4 5 4 4 3 4 5 4 5 46 6 3 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 53
拳士 エレン 4 4 4 3 4 4 4 5 6 3 4 45 4 4 4 4 3 4 3 4 4 6 4 4 6 54
術士 シータ 4 4 4 4 4 2 7 4 2 6 6 47 4 4 6 4 4 2 5 4 4 4 5 4 4 54
ヴァジュラ 6 6 6 6 6 2 9 6 2 7 6 62 8 7 7 6 7 8 7 6 6 9 6 6 6 89
銃士 ステラ 4 4 4 5 4 4 2 3 5 5 4 44 8 3 4 4 5 4 4 4 4 4 4 4 4 56
戦士 ルーチェ 4 4 4 5 5 4 4 3 4 4 5 46 4 5 3 6 4 4 4 4 4 4 4 6 4 56
神官 ジル 4 4 4 4 3 4 6 4 6 2 4 45 5 4 3 4 4 5 7 4 4 7 4 3 4 58
シズナL 4 4 4 3 6 4 4 4 3 6 4 46 3 4 4 4 5 4 5 4 4 5 4 4 4 54
シズナC 4 4 4 3 6 4 4 4 3 6 4 46 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 5 65
踊子 ジャスミン 4 4 4 3 5 5 4 4 4 4 4 45 4 3 5 4 4 5 4 4 4 4 4 4 4 53
奏者 アルマ 4 4 4 3 7 7 3 7 6 4 6 55 4 3 4 4 7 6 3 4 4 6 5 4 4 58
魔女 カウラ 4 4 4 3 6 5 4 3 4 6 3 46 4 4 5 4 3 6 4 4 4 4 4 4 4 54
メリアス 5 5 5 2 6 5 5 2 5 6 2 48 5 5 6 5 5 6 5 5 5 5 5 5 5 67
忍者 弥勒 4 4 4 4 5 3 4 5 2 7 3 45 4 4 4 4 7 7 5 4 4 4 4 4 6 61
シャドウ 5 5 5 5 5 2 5 5 1 7 2 47 5 5 5 5 8 5 6 5 5 5 5 5 6 70
使役 マリア 4 4 4 4 4 4 3 4 2 7 3 43 3 4 4 4 4 2 4 4 4 7 4 4 6 54
剣士 ラディL 4 4 4 4 3 6 4 4 4 4 6 47 4 5 4 4 5 6 4 4 4 4 5 4 4 57
ラディC 4 4 4 4 2 7 5 5 5 5 6 51 5 5 6 6 5 6 5 5 5 5 5 5 5 68
ゲイル 6 6 6 4 2 9 6 6 2 7 6 60 7 8 8 6 7 7 7 6 6 6 6 7 9 90
傭兵 ファルコ 4 4 4 3 4 4 5 5 4 4 4 45 4 5 4 4 4 4 4 4 4 3 5 4 6 55
狂戦士 ガイスト 4 4 4 7 4 5 4 2 4 5 4 47 6 6 6 6 5 4 5 1 4 4 6 6 7 66
ガイスト 5 5 5 7 5 6 5 1 5 5 3 52 6 6 2 5 5 5 5 1 5 5 6 6 7 64
斥候 コンラッド 4 4 4 4 3 5 5 4 4 4 4 45 5 5 4 4 4 4 3 4 4 4 4 4 4 53
平均(変身除く) 4 4 4 3.9 4.4 4.5 4.2 4.1 4.1 4.8 4.4 46 4.6 4.2 4.4 4.4 4.6 4.6 4.3 3.9 4.1 4.7 4.4 4.3 4.7 57
平均 4.3 4.3 4.3 4.1 4.5 4.6 4.6 4.1 3.8 5.1 4.3 48 4.9 4.7 4.7 4.6 5 4.9 4.7 4.1 4.4 5 4.7 4.6 5.1 61.3


キャラクター相性初期値

フィ エレ シー ステ ルー ジル シズ ジャ アル カウ 弥勒 マリ ラデ ファ ガイ コン
フィリア - 2 2 2 2 3 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
エレン 2 - 1 3 1 1 2 1 1 1 1 1 2 2 1 2
シータ 1 1 - 1 0 0 1 1 0 1 1 1 2 1 1 1
ステラ 2 3 1 - 1 1 1 1 1 1 1 1 2 2 1 1
ルーチェ 2 1 0 1 - 2 1 1 2 0 0 1 1 2 1 1
ジル 3 1 0 1 2 - 1 1 2 0 0 1 2 2 1 1
シズナ 1 2 1 1 1 1 - 1 1 1 1 1 1 1 1 2
ジャスミン 1 1 1 1 1 1 1 - 1 1 1 1 1 1 1 1
アルマ 2 1 1 1 2 2 1 1 - 0 0 1 2 2 1 1
カウラ 1 1 3 1 0 0 1 1 0 - 2 1 3 0 1 1
弥勒 1 1 3 1 0 0 1 1 0 2 - 1 3 0 1 1
マリア 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 - 2 1 2 1
ラディ 2 2 2 2 1 1 1 1 1 1 1 1 - 2 1 1
ファルコ 2 2 2 2 2 2 1 1 2 1 1 1 2 - 2 1
ガイスト 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 - 1
コンラッド 1 2 1 1 1 1 3 2 1 2 2 1 1 1 1 -

キャラクター性能

フィリア

本作において事実上唯一の盾職。
特にボス戦では敵の攻撃が激しいので、彼女の有無が難易度を左右すると言っても過言ではない。
実はルーチェと並んでもっとも遅いキャラなのだが、速攻技が充実しているのであまり遅いキャラと感じさせない。
  • 攻撃
火力には期待できない。通常攻撃技はアルマ、ジャスミンに次ぐ貧弱さ。
SP技を含めた総合的な火力ではジャスミンにすら劣る。
HP、MP回収に徹するのが一番か。
通常攻撃が貫通属性なので、攻撃属性の装備に角を詰めて貫通特化にする人が多いが、回復術式も使う運用に
するつもりならば、攻撃はセイクリッド・クロスやセイクリッド・レイヴを中心にして光特化にしてもいいかも。
  • 支援
他キャラにも防御スキルは存在するものの、盾スキルの性能は他とは段違い。
ランパート(Lv10推奨)、アグレッシヴ・ガードはほぼ必須スキルと言っていい。
ディフェンダープラスは防御率は高いが、敵に先手を取られたら意味がないスキル。
しかし、ジャスミンにブロッカーダンス使用させて、同じターンにディフェンダープラスを使うと3ターン継続する。
これは重ねがけすると防御率はディフェンダープラス、継続ターンはブロッカーダンスが採用されるため。
つまり両方の技のいいとこ取りができるというわけだ。
フィリアとジャスミンが両方パーティにいる場合にぜひ試してみたい戦法である。ディフェンダープラスは当然Lv10が望ましい。
リベンジスタンスは唯一反撃付与する技。物理反撃にも反撃するので反撃の打ち合いでやられる可能性もある諸刃の剣。
逆に言えば、反撃ダメージを受けない状態では一方的に殴り続けることができる神スキルと化す。
アサルトチェインに反撃も組み込めるため、一方的に殴り続けることができれば理論上は一人で連携率を200%まで上げることが出来る。
  • 回復
快癒のアルヴィタはなかなかの性能である。攻撃属性を光特化にすると回復量も上がる。
必須とは言わないが、あると便利な技ではある。
  • SP技
攻撃よりも防御技を選択する方がパーティー全体の強化につながる。
レギンレイヴを覚えたら、これ一択でいい。
3ラウンド無敵になるというチート性能の技。まさに無敵。
ただし、無敵は延長(ジャスミンのアースブリング等)の効果を受け付けないのでその点にだけ注意。


エレン

アタッカー兼ヒーラーの中衛職。
前衛、後衛両方にスイッチ出来るが、防御面は他の後衛よりはややましな程度なので過信はしない事。
  • 攻撃
光属性の技はすべてアンデッド、スピリットに特効がある。
このあたりはさすが神職の面目躍如と言えるか。
双撃連掌の蓄積効果、水天翔脚の沈黙効果も見逃せない。
ダメージ限界が意外に低くなりがちなので、光特化にしても技の性能を生かしきれない場合もある。
武器を選ぶ際はそのあたりも考慮して選ぶといい。鋼の魔石で強化するのも手。
  • 支援
メディテーションは1ラウンドだけだが、心眼と溜めを付与できる優れた技。
速攻でチェインをけん引しつつ、命中が低い多段攻撃持ちにかけると良い。
他者に溜めを配れるのはアルマのワジャジェの狩猟歌とメディテーションのみ。
浄化の禊も不屈を全体に配れる優れた技。
  • 回復
攻撃属性を光特化にすると回復量も上がる。
リペアープラスのレベルが低くても全快できる程。
蒼の命脈だけは水属性で、列蘇生ではあるがリキャストが長いので使い勝手はあまり良くない。
単体蘇生ではあるが、リキャスト0で柔軟に対応できるリザレクトの方がお勧めできる。
  • SP技
攻撃よりもレゾナンス系を選択する方がチェインの殲滅力が上がるのでお勧め。
しかも速攻強付で先手を取るのにも向いている。
最終的には共鳴も配れるライフレゾナンス一択になるだろう。
共鳴はジャスミンの自己バフを除けばライフレゾナンスのみ。
共鳴効果は、味方のかけるスキルが全体化されるのだが対象:自分というスキルは除外される。
たとえば、シズナの明鏡止水では全体に連動を付加出来ないが、ジャスミンのチェイサーダンスなら全体に連動を付加出来るようになる。


シータ

いわゆる魔法使いな後衛職。
多彩な属性攻撃スキルを持ち、また属性抵抗上昇や干渉スキルもありと属性のスペシャリスト。
ストーリーモードではロウ、カオスともにパーティーを度々離脱する。
  • 攻撃
光以外の属性をすべて網羅している。
ただしすべての属性攻撃を持つ必要はなく、得意属性の雷、闇、竜プラス1くらいで充分対応できる。
プラス1は探索するダンジョンの敵の傾向に合わせて変えればいい。
竜属性は殆どの相手にダメージが通る為にかなり使いやすく、ラスボスや隠しボスなどの強敵は大抵弱点なので数値以上の強さを誇る。
ストーリーのロウルートでは、スピリット・ジャマーが便利。
ロウルートで干渉を狙える技が実質これしかない。火力は低いが、相手によっては干渉が決まれば戦いはかなり楽になる。
闇属性が入る敵には積極的に狙っていこう。
  • 支援
抵抗付与のスピリットシェルは速攻付きなので、チェインで先手を取るのに使える。
フィリアのレジストシェルよりも技の出が早い。
ディスガイズで変身すると、能力、耐性、攻撃回数、範囲などがアップする。
ただし消費MPやリキャストも増える上に、毎ターンMPを消費する。
このあたりのリスクを理解した上で使えば、ボス戦でかなり有用な技となるだろう。
  • 回復
トリスアギオンはカオスシータルートに行かないと覚えられないが、トリスアギオン自体にもリキャスト減少効果が発生するので、
天の魔石とスキルLv次第でシータが死なない限り何度でも復活しまくるゾンビ集団の出来上がり。
パーティメンバーの相性とスキルレベルにもよるが、シータのすぐ前にPリザレクを持つキャラを置けば若干安定する。
faiはそれほど高くないが、トリスアギオンの回復量が全回復技の中でトップクラスなので、最終的には一番優秀な回復役になってしまう。
  • SP技
強いて一つと言われれば、竜属性の全体攻撃であるドラゴンソニックがお勧め。
竜属性が効くか効かないかで他と使い分けると良いだろう。


ステラ

多段攻撃・範囲攻撃・回復と多方面で活躍できるキャラ。
耐久が低いのがネック。
  • 攻撃
何といっても最多攻撃回数を誇るガトリングインペイル、ガトリングブリッツが目を引く。
このためだけに貫通特化するプレイヤーは多いだろう。
フェイクハヤトロギアから貫通特化ガトリングブリッツの火力の凶悪さは、まさにチート。
他にも即死+必中のロックオンシュート、戒め+速攻のライアットインペイル、
破鎧+defダウンのA-Mブリッツ、燃焼+火属性全体攻撃のブラストエンド、
麻痺+sheダウンの雷属性レールガンと有用なデバフを与える攻撃技が豊富にある。
対応できる属性は少ないが、デバフの豊富さを考慮すれば活躍の場はいくらでも作れるだろう。
  • 支援
意外に便利なのがベクトルドライバー。鷹眼とtecアップを一列に配って命中率が飛躍的に上がる。
エレンの心眼ほどではないにしろ、命中率アップをメンバーに配れるのは大きい。
ちなみに命中率アップを配れるのは、自己バフを除けばエレンとステラのみ。
ストーリーのカオスルートでは両方とも最終的に脱退するので、彼女たちのありがたみが分かるはずだ。
あと、数少ない順列持ちでもある。
ただしこちらはユニオンギアでの代用も可能なので、こだわりがなければユニオンギアをつけて他の技を入れてもいい。
  • 回復
ストーリーの最序盤は回復役としても重宝するが、優秀な回復役がどんどん増えていくので、
元々回復量が少ない回復技にこだわる必要はない。
入れるかどうかはお好みで。
  • SP技
フェイクハヤトロギアが覚えられるようになったらほぼこれ一択。
物理攻撃は全回避だが術式はイベイドではなくレジストなので、威力の高い攻撃は軽減しきれず死ぬ事もある。
だが、一番の利点は、完全消去でも神眼が消去できない点であろう。
延長の効果を受け付けるので、ジャスミンのアースブリング、シータのトリスアギオンと組み合わせれば半永久的に持続させることも可能。
ちなみにストーリーモードのロウルートでは終盤の一時期タイプが変わるが、通常タイプとの違いはフェイクハヤトロギアが使えない点である。
フェイクハヤトロギアが使えない状態で一番お勧めできるのはシューティングスター。
必中+側面はドラゴン系相手に特に効力を発揮する。遅発だけが難点なので、そこをフォローはする必要はあるが。


ルーチェ

前衛アタッカー。トップクラスの物理攻撃力・物理防御力を誇る。
その代わり、agiは全キャラ中一番低い。
  • 攻撃
特効スキルを多く持つため、種族が合うとかなりのダメージを見込める。
ガイストとキャラが被るため、ステータス的に劣るルーチェは軽視されがちなところがあるが、特効スキルで差別化を図れば十分光る余地はある。
攻撃スキルの属性が偏っているため臨機応変には動き辛い反面特化させやすい。
ゲイジングフューリーは攻撃回数は多いが外しやすい。エレンかステラにサポートを頼むといい。
安定さを求めるならば、HP吸収できるブラッドレイジを選ぶという手もあり。
デバフ重視ならディザーム、グランドストライク、フルメタルブレイクとこちらも意外に充実している。
  • 支援
重戦の構えに挑発、ウォークライと防御面でも良スキルが揃っている。
特に重戦の構えは鈍化付与なので、agiの低さも手伝ってほぼ確実に行動順を一番遅くできる。
これを利用した火属性特化のメテオインパクトをアサルトチェインで一番最後に叩き込むのが、隠しボス討伐のセオリー。
  • 回復
該当スキルなし。
  • SP技
やはりグランインパクト、メテオインパクトを選ぶことになるだろう。
全体攻撃+イグザイル、ドラゴンに特効付きで大半のボスに無双できる。
メテオインパクトのために火属性特化にしてもいいくらいだ。


ジル

火力特化の術式攻撃と回復のスペシャリスト。
さらに重唱付与で最強術式攻撃がより凶悪になる。
  • 攻撃
攻撃面では出が遅いものの、実はシータ以上の火力があり活躍出来る。
その代わりデバフを与える技はほぼ皆無。光属性に特効があるくらい。
攻撃を光特化して攻撃と回復の両方を強化するのがセオリー。
属性は4つに対応できるが、そのうち火属性は弱点とする敵が光属性と被ることが多い。
普段は光中心に戦い、相手によって風や雷に切り替えるという戦法になるだろう。
火力特化と言いながら装備品の関係でダメージ限界が低くなりがちなので、
鋼の魔石での強化を考えたほうがいいかもしれない。
  • 支援
デュアル・キャストとミラージュ・キャストの重唱付与が最大の目玉。
一列に弾きを付与するフェザーコートはリキャスト短縮効果もあるおいしい技。
一人に俊敏を付与するヘイストにも短縮効果がついているが、俊敏の効果自体は弱い。
術式専門らしくmagやsheを上げる技が充実している。
  • 回復
全体蘇生、全体状態異常回復+予防、と回復面の充実ぶりは全キャラ一。
faiもトップクラスの高さであり、さらに光特化でスキルレベルが低くても余裕で全快できる。
  • SP技
回復重視ならアムルディア、攻撃重視ならジャッジメントとメギドフレイムを相手に合わせて
使い分けるという運用になるだろう。
特にメギドフレイムは一発の火力がトップクラスのスキル。鋼の魔石で限界を伸ばしておこう。


シズナ

多様な属性と自分用の強化を複数持つ物理アタッカー。
その代わり耐久が前衛職の中では最低クラス(中~後衛職と同等)なのは注意。
普段はPガードを持つ相性が高いキャラの後ろに置くとやられにくい。
素のagiは高いものの、速攻技が意外に少ない。先手を取るならば俊敏でカバー。
カオスルートだとスキルツリー変更。
  • 攻撃
属性は多彩だが、斬撃以外では水と風が特に主力となる。
物理攻撃主体だが、攻撃術式も多少は使える。デバフ重視なら攻撃術式を入れてもいい。
その代わり沈黙対策が必要になるが。
必ず入れたい技は中伝・抜刀鬼颪。側面攻撃がないとドラゴン系のボス攻略がきつくなる。
  • 支援
MP回復+充填、連動、俊敏+霧散+agiアップ、弾きと自己バフが充実している。
というか、自己バフしかないので他キャラの支援をしたければギアカスタムするしかない。
弾き技の返し刃は一番性能が高いうえに、数少ない速攻付きの技でもあるので、実はかなり重宝する。
  • 回復
該当スキルなし。
  • SP技
はっきり言ってどれを選んでも問題ない。すべての技が必中で、気に入った追加効果で選べばいい。
ただし偽極・神畏の効果はターン強制終了ととんでもないもの。
かなりクセが強く、アサルトチェインで最大限の効果を引き出すには工夫がいる。
順列、逆列で行動順を制御する、鈍化で行動を遅くする、agiを低く抑えるといった対策が有効だと思われる。
agiを低く抑える場合は迅雷歩と相性が悪くなるので注意(agiがアップするため)。
順列、逆列で神速技を使う場合は、そのターンのみ隊列を入れ替えれば良い。


シズナ(カオス)

ラディと違い、キャラの運用自体はロウタイプとそれほど違わない。
ステータスの成長率が他のキャラ達より4つ高く、868699656の合計63とガイストと同等。最強クラスである。
フリーモードでカオスタイプを選択するプレイヤーが多いのもうなずける。
  • 攻撃
属性傾向としては風、水が減り、光が消え、土、闇、火の構成になり、属性が増えたおかげで対応できる幅が広がっている。
もう一つの目玉として、消去が最高Lv3まで成長する「反理の掌」の存在が挙げられる。
敵の防御技(特に反撃)を消せるのはラディとカオスシズナのみ。
Lv10必須ではあるが、反理の掌の存在もフリーモードでカオスを選択する大きな要因の一つになっている。
妖華連斬は攻撃回数が5回だが、ロウの辻疾風と違い命中率が落ちる。
ストーリーモードではギアスキル以外に命中を上げる手段がないので使いづらいかも。
命中が落ちるのがいやなら、安定した凶華逸刀を選ぶのも手。しかも混乱が付く。
側面攻撃持ちの涯伝・抜刀鬼神楽が必須なのはロウルートシズナと同じ。
  • 支援
ロウルートのシズナとほぼ同じ。ただし弾き技は消滅している。
  • 回復
弾き技の代わりに列蘇生を覚える。
必須ではないが、蘇生技が使えること自体は強み。
  • SP技
ロウルートのシズナとほぼ同じ。
偽極・天涯断世の効果はロウの偽極・神畏と同じ。
ただし神畏が風属性であるのに対して、天涯断世は斬撃属性。
斬撃特化で装備を強化している場合は天涯断世の方が圧倒的に強い。


ジャスミン

補助中心の中衛職。
火力は貧弱だが、見方を変えれば最重要な縁の下の力持ち。
agiが弥勒と並んで最速なので、チェインの牽引役として最適。俊敏つけて速攻技を使えばなお安定する。
  • 攻撃
斬撃以外の属性はすべてラウンド継続の属性剣持ち。
技の威力自体が小さいため、属性剣の追加ダメージにあまりありがたみがない。
ただし吸剣、気剣は別で、技の威力に左右されず、スキルレベルを上げた分だけ回復量が高くなる。
攻撃はダンシング・エッジでLG蓄積するのを基本とし、プラス1でカーニバル・エッジか吸剣、気剣を持つくらいでいいかも。
  • 支援
鈍化、節約、延長、自解はジャスミンしか配れない。
連動もアルマのSP技を除けば、ジャスミンしか配れない。
俊敏の効果もジャスミンのものが一番高い。
鈍化、俊敏は同レベルなら威力は同じなので、ファストステップとヘヴィステップを両方かければ鈍化を相殺して節約の効果だけを受けることが出来る。
他キャラの俊敏技では効果が弱いので相殺しきれないことに注意しよう。
ブロッカーダンスは防御率は低いが継続ラウンドが長いので、ディフェンダープラスと重ねがけすることでディフェンダープラスを
3ターン継続させることができる。Lvは1でも構わない。フィリアとパーティを組んだら試してみたい戦法である。
情熱のタンゴの説明が少々分かりづらいが、ジャスミンの支援スキルが全体対象になり、スキル対象:自分のスキルは含まれないという事。
ジャスミンが持つ対象:自分のスキルは情熱のタンゴだけなので、事実ジャスミンの味方支援スキルは全て全体となる。
共鳴もエレンのSP技を除けば、自己バフながらジャスミンしか使えない。
なお、情熱のタンゴはLv10推奨。効果が6ターンまで続くので、好きなだけバフを全体にばら撒ける。
クイックムーブはほぼ確実に真っ先に行動させる事が出来るので、雑魚殲滅からアサルトチェインの調整まで豊富な使い道が見込める。
これもストーリーのロウルートではジャスミンしか使えない。
これだけジャスミンにしか出来ない仕事が多ければ、攻撃、回復を最低限にして支援スキルを多く組み込むのがセオリーだろう。
実際、ジャスミンの支援スキルの使い方次第でアサルトチェインの火力が大きく変わることも珍しくない。
某スタッフがジャスミンにこだわる理由もうなずける。
  • 回復
faiがそこそこ高いので、素早さを生かして回復役としてもそれなりに働ける。
だが、彼女だけしか配れないバフが多いことを考えると、支援に特化した方が持ち味を生かせる。
入れるかどうかは好みで。
  • SP技
支援メインのキャラでありながら、SP技がそろって継続属性剣付き全体属性攻撃。
火力は普通にあるので基本的に好みの問題になるだろうが、迷っているならストーリーのロウルートでは土属性の白虎の舞、
フリーモードでは素直に最強の玄武の舞がいいかも。
ロウルートでは土属性の全体攻撃を持つキャラがいないためだ(他の属性はコンラッドが使える)。
しかし本来の役割である支援に特化するならば、いっそSP技を持たず、その分のポイントを支援スキルの強化に充てるという
選択肢を考えるのもありかも知れない。


アルマ

支援・回復特化職。
その代わり、火力はダントツで一番低い。
  • 攻撃
攻撃属性を水特化にすると、スプラッシュ・ハウルと回復系が両方強化されるのでお勧め。
スプラッシュ・ハウルの幻惑とドラゴニック・ハウルの消去はデバフとしてはそれなりに使える。
ゴヤスレイの子守唄はダメージが1しかないものの、連携率アップに貢献することはできる。
使う場合は眠りよりもfaiダウンの効果の方が期待できる。デバフを重視するなら入れるのもあり。
  • 支援
目玉は各種ステータス上昇系スキル。
どのスキルも他キャラに比べてダントツに性能がいい。
特にMPの最大値が唯一上がるモタヴァトの加護と、唯一agi増加を全員に配れるカイオワの疾風が光る。
一列に俊敏を配れるシカングの行進曲もリキャスト短縮効果がついておいしい。
ただし俊敏自体の効果は弱い。俊敏だけならば、ジャスミンが情熱のタンゴ→ファストステップで全員に配る方が効果が高い。
シャイアンの太陽はレベルを上げると抗体の持続ラウンドが増える。レベル10で12ラウンドと最長になる。
  • 回復
ツーケトルの生命賛歌は水特化の場合回復量が上がる。スキルレベルが低くても全快余裕。
蘇生用にディネの慰霊唄もあれば問題ない。列蘇生でリキャストが高いのが難点だが。
  • SP技
サン・アークの竜楽章は唯一の速攻(特強)のスキル。先手を確実に取りたい時は覚えておこう。
ワジャジェの狩猟歌は味方に剛力(50%)を付加出来るスキル。限界ダメージを引き伸ばす事が出来る。
ジャスミンをメンバーに入れて、共鳴→連動コンボを使う場合は、SP技をサン・アークではなくワジャジェにして役割分担を明確にするといいだろう。
サン・アークで先手を取るのが難しい敵が相手なら、いっそ遅発のワジャジェを使ってもいい。
剛力を配れるのはギアスキルを除けばワジャジェの狩猟歌のみで、他は自己バフだからだ。


カウラ

攻撃防御支援一通り揃っているが器用貧乏になりがち。
ステータスの成長率が他のキャラ達より2つ高めとなっている。
  • 攻撃
全体魅了強+速攻弱のフレンジーが雑魚戦で輝く。攻撃属性を土に特化すればほぼ無双できるほど。
ただし土属性に耐性を持つ敵も多いので、補助として火と水も持つといい。
属性攻撃に強い敵への対応策としてサモン系の攻撃技も使う機会はある。
  • 支援
サバト・フレグランスは一度に増加するパラメータが最多で、かつ強力な予防もつく。
通常は一列にかかるが、ディスガイズで変身してからかけると全員にかかるので、変身後にかける方がいい。
ディスガイズについては他キャラと同様。
ただし、支援、回復スキルについてはディスガイズの恩恵を受けていない技もあるので、変身前提でスキル構成を考えるなら
できるだけ変身後に効果が大きくなる技を選ぶと良いだろう。
  • 回復
faiは低くないのだが、攻撃と回復両方で一致する属性がないので、その点で他キャラより損している。
攻撃重視ならfaiアップとスキルレベルを上げて回復量を増やすしかない。
注意点としてはディスガイズ中に回復スキルの属性が闇に変わること。
ステータスは上がるが魔石や装備についている光明の効果が受けられないので、回復量が下がる場合がある。
回復中心の運用をしている場合は面倒だが雑魚用ボス用で武器を分けた方がいい。
  • SP技
フレンジーの上位互換であるエンド・オブ・マリスは悪化がついているので、敵が魅了にかかれば効果が即延長される。
文句なく最強の技だが、土属性に強いボスも結構いるので、相手の耐性によって使う技を変えよう。


弥勒

状態異常と即死攻撃のスペシャリスト。盗みも出来る。
ステータスの成長率が他のキャラ達より2つ高めとなっている。
基本的に柔らかいが、状況によっては前衛に立たなければならないことも。
ジャスミンと並んでagiが最速だが、速攻技は中までしかないので若干こちらが遅い。
カオスルートでは最速キャラなので、弥勒にチェインを牽引してもらおう。
  • 攻撃
複合攻撃力が高く、中でも影喰い朧の威力が凄まじい。
影散葉はMPにダメージを与える技の中で最高の性能を持つ。
アサルトチェインで出せば、相手によってはMPの枯渇を狙える。
術式攻撃は豊富な状態異常が売りだが、縛・影縛りのmagダウンは弥勒以外に持っていない。
縛・死毒之呪の悪化もカウラのSP技を除けば弥勒のみ。
縛・八手禁縛はpowダウン+戒め+眩惑+ステータスアップ消去だが、消去は成長しないのが惜しい。
雷属性はすべて速攻技。素のagiが高いうえに、さらに宵闇渡りで俊敏を付与すると、余程の相手でない限りまず確実に先手を取れる。
電光石火は側面、雷華陣は干渉とどちらも優秀な技。
孤影無明は多段攻撃でありながら命中率アップボーナスがあるが、デバフがない上に遅発。
火力重視で使うのならありだが、アサルトチェイン牽引役として考えると遅発は大きなデメリット。
他には多数の即死技と盗み技もあるが、盗みはコンラッドのシーブズピックと同程度で成功率が低い。
デバフの多彩さでは他の追随を許さない。火力よりもデバフの内容で技を選ぶと良いだろう。
他のキャラと比べてもリキャストがやや大きい傾向があるので、リキャスト短縮対応は必須。
  • 支援
宵闇渡りはLv10推奨。これがあればチェインの牽引役として安定する。
影隠れも残像付きだが、こちらは必須というわけではない。
空蝉で身代わりも出来るが本人の耐久が高いわけでもないので注意。
闇蜘蛛変化はディスガイズの弥勒版と思って構わない。
  • 回復
速攻付き列回復の姫女郎の蜜は便利だが、faiがあまり高くないので応急処置くらいに考える方がいいだろう。
  • SP技
素直に火力重視で無明影阿修羅。闇に強いボスには首狩り獄門・鵺で対応すると良い。


マリア

補助、回復中心の魔法支援職。
ステータスの成長率が他のキャラ達より2つ低くなっている。
  • 攻撃
攻撃属性を闇特化にすると、攻撃と回復の両方の威力がアップするのでお勧め。
火と闇が主力になるが、闇属性攻撃の一部にアンデッド、スピリットに特効がついている技があるので、
他キャラの闇属性技よりも使いやすい。
加えて、デスストレージは即死が狙えるし、ソウルドレインはMP吸収技としてはかなり優秀。
MP吸収技は大抵単体×1だが、ソウルドレインは貫通×2で、弱点を突くと吸収量が段違いに多い。
ただし物理属性技なので、powを上げる必要がある。戒め対策も必要。
敵に虚弱を付与できる唯一のキャラであるので、亡者の火も使える技。
全体的にリキャストが高い傾向があるので、リキャスト短縮対応は必須。
  • 支援
全体に不屈と自爆を配れるダンスマカブルが便利。
自爆しても不屈で復活するという面白い戦法が使える。
コープスボムも自爆技で、こちらは告死で強引に自爆でき、しかもダンスマカブルより自爆ダメージが大きい。
ただし告死の場合は不屈の効果が効かないという欠点もある。
ゴーストブリンクで俊敏付与、黄泉の手で鈍化付与と自分の行動順をどちらにもスイッチできる。
ゴーストブリンク自体は優秀な技だが、マリアのagiがあまり高くなく、速攻技が一つもないのでチェインの牽引には向かない。
ストーリーのカオスルートではフィリアが脱退するため、ボーンウォールが重宝する。
他人のMPを回復できる点も強み。ソウルドレインで吸収し、ソウルリンクで回復するを繰り返せばMPタンクと化す。
  • 回復
SP技以外では列回復、列蘇生しかないが、列蘇生技の死地の祝詞はリキャスト0で使える優秀な技。
闇特化すれば回復量の点でも問題ない。
  • SP技
天禍日にすれば、毒耐性が低い敵はかなりの確率で虚弱にできる。
回復重視でタルタロスにしても良い。攻撃重視か回復重視かでどちらにするか決めよう。


ラディ

風雷光属性の前衛アタッカー。主人公なだけあって攻守共に安定した性能。
中盤のルート分岐以降(カオス)はスキルが大幅に変わる。
  • 攻撃
序盤から使える列攻撃のハリケーン・ボルト、中盤以降は全体攻撃の出来るサイクロン・ノヴァが重宝する。
最終的には5連攻撃のペンタグラムエッジ等が中心となる。
多段攻撃は通常命中率が落ちる技が多いが、ペンタグラムエッジは命中にボーナスがつくのでとても使いやすい。
powダウン+戒めのウェポン・ブレイク、defダウン+破鎧のアーマー・ブレイクは序盤から終盤まで活躍できる技。
ヴォイド・スレイブはLv10推奨。自爆消去で特に輝く。
  • 支援
リミット溜め+強化のゼファーズフィルドは長期戦にかかせないスキル。
スキルレベルが上がればリミットオーバー(LO)でのステータス上昇値が驚異的数値になる。
対象が自分のみながら、剛力が付与できるベルセルクも便利。ギアスキルを除くと他に剛力が付与できるのはアルマのSP技のみ。
剛撃付きの技が意外に少ないので、剛力でカバーできる点は大きい。
  • 回復
ベルセルクに回復効果があるが、回復量は期待しないほうが良い。
  • SP技
消去できるアーク・インパルスやサクシード・ウインドがお勧めだが剛撃がない為、消去目的でなく大きなダメージを期待する場合にはブレイク・ブレイドを選んだ方がいい。
とはいえ、サクシード・ウインドが出来る無敵消去は何物にも代えがたい。
ドラゴン特効もついているので、最終的には結局サクシード・ウインド一択になりそうである。


ラディ(カオス)

ステータスの成長率が他のキャラ達より5つ高めとなっている。958879747と、合計64で前作の痛いおねーさんと同等。ガイストと並ぶ最強キャラ。
ガイストが力なら、ラディは技の最強。
  • 攻撃
ロウと違い、通常技では速攻技がなくなった。
通常攻撃が物理斬から後列が狙える物理貫に変更されるので、通常攻撃は斬撃特化で育てていると微妙に使いづらく感じるかも。
その代わり闇属性と強力な竜属性技が使えるようになった。
竜スキルは術式なので竜特化する場合はmagを意識してあげると良い。あと、沈黙対策も必要。
ハウリング・メナスはシータ以上の火力を誇り、ドラゴン・ソニックは消去lv3全体攻撃と他キャラのSPクラス並みの通常スキル。殲滅力が非常に高い。
ヴォイド・スレイブはロウと同じだが、消去技としてはドラゴンソニックの方が強力で使いやすい。
しかしストーリーモードのカオスルートでは、フィリア、エレン脱退後の唯一の光属性技となる。
フューリーエッジは命中率が落ちる。使うならエレン、ステラ脱退後はシャドウレゾナンスでカバーするべき。
命中率が落ちるのを嫌うならブラッディクロスでHPの吸収を狙うのも良い。
風、雷属性は多段攻撃が単体から列、貫の多段攻撃になり、段違いに強い。
闇属性はデバフが豊富。火力的にはそれほどでもないが、デバフ重視なら使う価値は高い。
  • 支援
カオスルートで各ヒロインを陵辱して力を得るという設定からか、各ヒロインの有用な支援技が使える。
攻撃技から速攻が消えたが、支援で速攻がついたので、先手を取るならこちらで。
カオスルートでは脱退したフィリア、エレン、ステラの穴を埋める技としてシャドウレゾナンスやダーク・バンガード
あたりがあると便利だろう。
ディスガイズも覚えたので、変身すると凶悪な火力を発揮する。
  • 回復
該当スキルなし。
  • SP技
最終的にはハーザクスレイヤー一択であろう。変身するとハーザクブラストと名前が変わり、剛撃がつく。


ファルコ

土氷光属性の物理アタッカー。
もう一人のラディ(ロウ)とも言うべきキャラ。
  • 攻撃
種族特効が多いのでうまく使えば安定して大ダメージを叩きだせる。
特にイグザイル特効のゴールドスプラッシュはほぼ必須と言っていい。
一列に破鎧を与えるブリザードタスクも結構使える。特にレイス系から破の竜骸を盗むなら狙いたいところ。
レベルが上がれば、ピースキーパーが攻撃の要となる。遅発だが光属性の列×2回攻撃、しかもドラゴン特効。
攻撃属性を光特化させるのも悪くない。
ラディと被る技が多いため劣化ラディ扱いされることも多いが、ピースキーパーと特効技で差別化を図れば十分いける。
  • 支援
ビートアップによるリミット溜めが超便利。
しかもビートアップは支援技なので、アサルトチェインに組み込める回復技としても使える。faiを上げておこう。
残念ながらベルセルクはラディと違い剛力が付かない。ただのビートアップの下位互換でしかなくなっている。
アサルト・スタンスは使える自己バフだが、俊敏や鷹眼をばら撒く手段を確立しているならなくてもかまわない。
  • 回復
ベルセルク、ビートアップに回復効果あり。本職ではないので回復量に期待してはいけない。
  • SP技
ゴッド・タスクが異常な威力を誇る。本来のダメージを出せるよう装備に鋼の魔石を付けて限界を伸ばしておこう。
しかしカウラ同様、土属性に強いボスも多いので相手によって使い分けるのがいい。


ガイスト

火土雷属性の物理アタッカー。
MPとFai以外の成長率が他キャラと比較すると並~上位なため総合的なステータスでは全キャラ中トップを誇る。
火耐性が非常に高い為、高HPの栗が爆発しても生き残れる点も見逃せない。
  • 攻撃
攻撃技は追加効果がある技が少なく、あったとしてもダメージを増やす効果がほとんどなので、対応する属性を増やして火力偏重で使う技を選んでいい。
カオスルートでは命中率が落ちるアサルトヴェノムやアベンジャーレイドは使いにくい。
パワーチャージで命中率を上げる手もあるが、完全にカバーできるとは言いがたい。
ヘルブレイズを基本として使い、火特化にするというのもあり。しかも天の魔石でリキャストが0になる。
  • 支援
リミットオーバーが配れるのはガイスト以外では主人公のラディウス(ロウ)のみ。
ストーリーモードではラディがいないか使えないので、バーサククライの存在感が増す。
ディスガイズは他と同様だが、注意したいのが技の消費MPが総合的に高めで、最大MPが低いこと。
つまり他のキャラより息切れしやすいのだ。
フリーモードならジャスミンに節約をつけてもらうという方法もあるが、ストーリーモードでは
マリアのソウルリンクなどでしのぐか、消費MPが低めの技を使うか、霊魔石をつけまくる(もしくは充填付与する)しかない。
MPアップにスキルポイントを全部つぎ込むのが必須であるのは言うまでもあるまい。
カオスルートではフィリアが脱退するため、防御技のディフェンダープラス、リード・ブロックの出番がある。
agiはフィリアよりも高いが、それでも全体から見れば遅い部類。ラディにジェット・ストリームで引っ張ってもらうのも手だ。
  • 回復
該当スキルなし。
  • SP技
オメガ・ディザスターは純粋な単発火力としては今作最高威力。
ただし消費も最高クラスなので、ジャスミンに節約をつけてもらうなどの工夫をしないといけない場面も出てくるかも(連動つけた場合とか)。
変身を視野に入れるならオーバーデストロイを選択するというのもあり。
変身状態でオメガ・ディザスターを使う場合、かなりMPを高くしないと技自体が出ないこともあるからだ。


コンラッド

貴重な「盗む」効果があるスキルを持つ。アイテムハントのお供。
HP、defはそこそこあるが、sheが全キャラ最低クラスなので、術式を食らうとあっさりやられることも珍しくない。
装備を選ぶ際には、sheに気を配るといいだろう。
  • 攻撃
側面攻撃と盗み、多段攻撃、属性全体攻撃と多彩。
側面攻撃と盗みは最低1つ入れて、あとはデバフと属性で決めればいいだろう。
盗みは当然ミリオネア・ピックで、レベル5にして少しでも確率を上げよう。
バック・スタブは通常スキルの数少ない打属性の中で最も威力が高い上、即死(中)&三回攻撃+トップクラスのtecの高さで即死をばらまける。しかも天の魔石でリキャスト0にできる。
agiは高いが、攻撃技に速攻技がない。しかも全体攻撃は遅発ばかり。
チェインの牽引役にするにはやや不安があったりする。
  • 支援
順列、逆列、残像と貴重かつ有用なスキルを付与できる。
特に逆列はコンラッドのみ付与でき、残像も他キャラに付与できるのはコンラッドだけである。
残像付与のハイドクロークには速攻が付いている。しかもこれが唯一の速攻付き。
順列はステラ同様、ユニオンギアで代用可能。
  • 回復
特級薬仙丸という万能回復技があるが、回復量が少ないので応急処置程度にしか使えない。
入れるかどうかは好み。一応水属性を強化すれば回復量を上げることはできる。
  • SP技
必中側面5回攻撃のファイブハンドレッドの火力が半端ない。特にドラゴン系に絶大な威力を発揮する。
側面攻撃持ちなのでチェインの先頭に持ってきたいが、普通にやると先頭にならない事も多い。
順列、逆列やジャスミンのクイックムーブなどで工夫しよう。
レギオンスライムのような数が多い敵にはスローイングラッシュを選択するなど、状況に応じて使い分けよう。




コメント(その他)

  • キャラクター基礎値の前後は何を示すんですか?前を後列に出すとペナルティとか? -- 名無しさん (2013-04-02 20:44:34)
  • ちょっとだけ検証してみたけど、影響がないと思う。なので、データ上はあるけど使ってないデータなのだと思います。 -- 名無しさん (2013-04-02 22:04:51)
  • 強制PT編成or加入時の前後列振り分けに使っていると思われ -- 名無しさん (2013-04-02 23:03:03)
  • 装備を変えてもキャラクターの通常攻撃範囲が変わらないけど仕様?キャラクターと武器の通常攻撃範囲の一覧がほしい -- 名無しさん (2013-04-03 01:40:51)
  • ↑通常攻撃という名のスキル扱いであって基本性能はキャラごとに固定、武器で範囲が変わったりはしない。 -- 名無しさん (2013-04-03 14:42:04)
名前:
コメント: