CIRCLE BEAT

こちらとは一切関係ありません。
CIRCLE BEATとは、GALAXY Game'sがアーケード向けに制作している音楽ゲームである。150°のおうぎ形の台の上にボタンが7つ、うち真ん中の大きなボタンは「BIGBANGボタン」と呼ばれる。それらを使ってプレイする。

概要

「CIRCLE BEAT EXPRESS」からAC'S カード対応作品になっている。
譜面レベルは0〜Yが10段階、NoBNAGA〜EXPRESSが16段階、真以降は23段階ある。
難易度はEASY、NATUREL、SUNNY、NIGHTの4つ。一部にNIGHTより難しいOVERがある。
PANT MODEではレベルが6段階、難易度もEASYとNATURELの2つしかなかった。
BATTLE MODEはレベルが[優・硬・難]の3段階しかなく、難易度はNATURELのみ。

ゲームのルール

  • NORMAL MODE
7ボタン全てを使う、基本的なモード。特定条件達成でEX SELECTフォルダが出現する。
機種内イベントもこちらから。
  • PANT PLAY MODE
左右どちらかの3ボタンと、真ん中のBIGBANGボタンの4ボタンを使う。EXPRESSまでは別で難易度があったが、真以降は通常譜面とレベルが統一された。
  • BATTLE MODE
左右の3ボタンを使って、友達とバトルするモード。2プレイ分の料金が必要。
  • CORSE MODE
自分の腕前を試すモード。BEGINNERからGODまでの段位がある。作品毎に段位がリセットされ、コースの楽曲も変更される。

判定・ゲージ

boo>ok>good>wonderful
ok以下を取るとコンボが途切れ、booを取るとゲージが減少する。通常ゲージは100%から始まる。最大100%である。
他にはHARDゲージ(通常より減少幅が大きい)、CUTゲージ(goodをok判定にする。また、決定ボタンを2回押すとokとgoodをboo判定にしてしまうCUT OVERゲージになる)、あんしんゲージ(通常より減少幅が小さく、0%になっても最後まで演奏できる)、コースモード専用のコスモゲージ(コースモードに合わせたゲージ)がある。

作品リスト

CIRCLE BEAT 0 (1999年2月4日稼働)

CIRCLE BEATの最初のバージョン。使われていた基盤はCB20と呼ばれている。テーマは紫色。

CIRCLE BEAT ICE∞ICE(1999年12月17日稼働)

テーマは水色。PANT PLAY MODEが実装された。

CIRCLE BEAT Quastilia(2000年9月15日稼働)

テーマは赤色。特定の条件を満たすと出現する「EX SELECT」が登場。

CIRCLE BEAT Y (2001年7月20日稼働)

テーマは黄色。BATTLE MODE実装。

CIRCLE BEAT NoBNAGA(2002年10月12日稼働)

テーマは青色。基盤変更が行われた。
CORSE MODE実装。初めての機種内イベント「めざせ全国統一!」が行われる。

CIRCLE BEAT ENEGAL(2004年5月25日稼働)

テーマは黄土色。機種内イベント「エネガル学園」開催。

CIRCLE BEAT P'z WORLD(2005年10月4日稼働)

テーマは白色。ゲーム内のメインキャラクター「エニュー」初登場。
機種内イベント「エニューとビーズ集めの旅」開催。

CIRCLE BEAT X&X(2006年12月2日稼働)

テーマは銀色。機種内イベント「マニアXからの挑戦状」開催。

CIRCLE BEAT EXPRESS(2008年4月17日稼働)

テーマは橙色。
Exp.筐体と呼ばれる新筐体が登場。
機種内イベント「日本鉄道旅行」開催。

CIRCLE BEAT 真(2009年2月4日稼働)

10周年記念の作品。テーマはなし。
ホールドノーツ初登場。(それに伴い、EXPRESSまでの楽曲が全て削除された)
機種内イベント「10回目の誕生日」開催。

CIRCLE BEAT 鉄の國(2009年12月5日稼働)

テーマは鉄色。基盤変更が行われた。
機種内イベント「鉄の國のナゾ」開催。

CIRCLE BEAT フェアリー(2010年11月16日稼働)

テーマは桃色。
機種内イベント「サイクルクエスト」開催。

CIRCLE BEAT ルラシオン(2012年5月1日稼働)

テーマは瑠璃色。
機種内イベント「リンクワールド」開催。

CIRCLE BEAT GALAXY (2014年2月18日稼働)

テーマは群青色。
機種内イベント「銀河の果てまで大冒険!」開催。

CIRCLE BEAT AMERICAN (2015年7月29日稼働)

テーマは紅色。USA筐体と呼ばれる新筐体が登場。
機種内イベント「アメリカ横断ラリー」開催。

CIRCLE BEAT RAINBOW(2016年5月9日稼働)

テーマは虹色。基盤変更が行われた。
HARD PLAYが実装される。
機種内イベント「虹色の絵の具」、「RAINBOW音楽祭」開催。

CIRCLE BEAT WONDERLAND(2019年2月4日稼働)

テーマはなし。シリーズ20周年を記念する作品。
機種内イベント「ふしぎなぼうけん」開催。

CIRCLE BEAT Quick (2020年11月23日稼働予定)

テーマは灰色。
0~EXPRESSの収録楽曲はこちら

派生作品

CIRCLE BEAT EX(2004年9月2日発売)


CIRCLE BEAT ABC(2007年10月18日発売)


CIRCLE BEAT ABCⅡ(2010年6月28日発売)


CIRCLE BEAT TANG!!!(2013年5月1日発売)


CIRCLE BEAT Re:GALAXY(2016年1月18日発売)


CIRCLE BEAT WINTER(2019年2月4日発売)


MUSIC BOY(2005年12月7日発売)


MUSIC BOY2(2008年5月2日発売)


MUSIC BOY3(2011年11月7日発売)


MUSIC BOY4(2014年7月9日発売)


MUSIC BOY.(period)(2017年12月22日発売)

主なアーティスト

関連項目

最終更新:2020年12月13日 19:48