葵・トーリ


                          >-V:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー-:.:.:.:.:.:...
       -                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:.\
     (    \                //:/:.:.:.:.:.:.:.:.:r―- 、:.:x:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.
        \   }.            /:/:. :.:.:.!i:.:.:.:.:.,  /\:i:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.::.
.        i   !|            ':/: :.:!:.:.八:.:.:.:.:'., / x-.,j「Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.        |::>'^ {\.          l:i:.:.:.:.レ十ー- 、:.:.:.,  辿炒'^j:.:.:.:.:.:.:._:.:..
       /{.    ヽ            |ハ:.:.:.:,:.:i ,ィ豺 } ー-     /}:.:.:.:.:..ハ }:.\_,
      /::::::::::ー今'¨⌒ヽ       ト、j }: :.:. :.V炒' ′     厶-‐1ム/{⌒
..   /∨:::ー::'::::::::{   _j    ト、  }, \V/i:.:.(_,         /   _nイ ̄`
    /:. :|::::::::::_::::::-‐:「   Y-―-ミ     \}:.:rァ' 1 _   -‐     /:.:ハ
    }:.:.:.i ::::::::: ::::::::::::|   __j           V^  |  __      / |/      /{    -‐ァ
   ー-:.\:::::::::ー::‐:::「   L.,   -----} ̄\    レ7//\,   /  |      /  } /   {
    /≧}\:::: :::::::::|__ ィ^ /    r‐┤_    ///////ハ /   |   __ jL  レ    /
   /ニニ/:.:\:`::::::::::ア::::::iうく   /ニニニニニ==ニマ ^ー'"  }-―‐- _ >‐≪//////\    /ーァ-―
.  /ニニ/:.:.:.:.:.:.:.ー====彡'^^/  /,ニニニニニニニニニム     /    /    武^V///ハ
ニ7ニニニ二二二ニニニニニfニ二二ニニニニニニニニニニニニ }ー三≦   /      人 }  ̄ ̄/
,/ニニニニニ◯ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ=-`     _/  }ー==く
ニニニニ,〇ニニニニニ/{{ニニニニニニニニニニニニニニニニニ7ニニニニニニニニム   「   /ニニニ八    {__
ニニニ〇ニニニニニ/ニニ{{ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニム   i   /ニニニニニ\  ト、
ニニニニニニニ/ニニニニ\ニニニニニニニニニニニイニニニニニニニニニニニニム |  \ニニニニニニ\_{ニ\
ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ三三三ニニ二ニニニニニニニニニニニニニニニニム |     \ニニニニニニニニニニム

【葵・トーリ】 右投左打
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【Status】 性別: 男性 学年: 3(アリスが2年生の時) 守備位置: ショート

ミート: S パワー: A 走力: A+ 肩力: A+ 守備: A+ 捕球: A+

────────────────────────────────────────|
【Profile】

Sの領域を持つ2人の内のもう1人。昨夏は7番を打っていた。秋の練習試合は1番。

複数球団競合確実と言われていて、黄金世代の選手達と比較しても引けを取らないどころか
それ以上に優れている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
+練習試合・初期データ
ミート: S パワー: B 走力: A 肩力: B 守備: A 捕球: A
+2年夏前
ミート: S パワー: A 走力: A+ 肩力: A+ 守備: A+ 捕球: A+
+>>1の寸評

葵トーリ。波速学園3年の右投げ左打ちの遊撃手。

間違いなく3年を代表する選手であり、この世代はトーリ世代。
大体出来ないことはない。

何故トーリになったかというと、
「能力の凄まじく高いトーリとかすごくめんどそう(小並感)」という思いつきである。
配役してからご近所のアバターだったことを思い出した。今更ではあるが。
今作者が気にしているのはこれでダイス振って熱烈出して銀髪貧乳好きになりかねないかということである。

お気楽でムードメーカーなのは変わらず。
ただし不可能を可能にする(ガチ)である、この世界では。


ところでこれだけケツを出すAAがあるのに、その手の人から絡まれないのが少し不思議ではある。

                                                     4スレ目9843


備考:キャプテン。モデルはイチロー選手。U-18候補。

(>>1)多分夏はトーリ3番。
最終更新:2018年06月10日 17:16