加藤 いかない夫

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


             __
            /:::::::::::\
          /:::/⌒Y⌒ \
          |::::/ ( ●)(●)
          |::::>   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ     ノ
            _,,ゝ    (,_
          /´  `ー-一´`ヽ
          /  、      , |
         /   ノ        |  l
         (  y'l       l_ |
         ヽ ヽ.        |' }
          \ソ`ー─‐一ヾ/
            |    ij  ノ′
             |   |.   |
            |    |   l
              i'  ,}  ,ノ
             l   | /
             |,_、|,/
              (゙  ))

【加藤 いかない夫】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
【Status】 性別: 男性 学年: 3(アリスが2年生の時) 業務: バルク高校野球部主務


────────────────────────────────────|
【Profile】

二年生の夏までは選手だった。秋の新チームからはデータ班として活動している。

さらに、バルク高校が有名になった後は外部相手の交渉を引き受け、
全体のスケジュール調整を行っていると同時に練習試合をする時の
相手校の案内と着替え場所を指示する役割を担っている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
+詳しく
成績は優秀だがあまり私生活に対する拘りがないタイプ。多忙だから仕方ない。
流石にデータ用の録画をする暇はないので、割と協力的な保護者に頼んでいる。

情報は大事な要素であるが、情報というのはあくまで情報でしかない。
ここは勝負の世界です最後の最後にはあなた達の感覚を信じて下さいとやる夫に助言する。

やはり彼もバルク高校野球部の一員らしく、最近小学3年生の女の子からラブレターを貰ったようだ。
+>>1の寸評

いかない夫。バルク高校野球部3年主務。


違法ロリに求愛される男。

野球の才能自体は無かったので、本人は2年秋以降は主務に専念。
練習試合の折衝やら相手校の案内やらスケジュール調整やら、
対戦相手の成績を調べるなど割と激務。

本人はリアリストであり、情報はあくまで情報と割り切っている。
目に見えないものこそが怖いというのが彼の主張である。

まぁ彼は進学して普通にサラリーマンやるのではなかろうか。
                                               4スレ目9814


備考:ガチ勢。バルク高校野球部は部長が存在しないのでその代りを務めている。
自身が引退後の後を継ぐ人物に清姫を推す。

学業:【1D70:39】+30