曲名 アーティスト フォルダ 難易度 BPM NOTES/FREEZE(SHOCK)
JOKER Royz DDR2013 鬼14 160 431/22

STREAM VOLTAGE AIR FREEZE CHAOS
84 73 96 19 94

激譜面(11) / 鬼譜面(14)

譜面


動画


解説

  • ACROSS WORLDについで3曲目となるビジュアル系バンドRoyzの提供曲。
    • 足譜はRoyzメンバーである智也氏により作成。
  • 基本的に16分の混じった音合わせの譜面。
  • 「BPM160の16分3連(最後が90度踏み)→8分で対角線上の90度踏み」というコンボカッターが序盤に4回も登場する。
    • これらのコンボカッターの合間に「8分同時押し5連」という踏みづらい配置が2回登場する。
  • 中盤以降も、8分で90度踏み→対角線上の90度踏みというコンボを切りやすい配置が続く。
  • 後半は足10程度の配置がしばらく続き、終盤は序盤を大幅に易化させた配置となっている。
  • 難易度は足14で妥当なのだが、典型的な前半難の譜面。接続難易度は足14を遥かに超えている。
コメント:

コメント(感想など)

最新の10件を表示しています。コメント過去ログ
  • Royzの鬼譜面は一か所のインパクトがどれもこれも強いな - 2013-07-04 00:56:30
  • 足13強の譜面に、足15~16レベルの配置を序盤に突っ込んで、結果として局所難の足14になったという感じの譜面。8分の同時は、赤ヨロロ鬼の同時ラッシュ地帯と同様の速さ。その速さで左下→右上みたいな遠配置を踏ませるのがきつい。初見はノンバーで挑んだが、この配置で何度もコンボが切れた。 - 2013-07-05 00:05:33
  • 同時ラッシュがキツイの一言、トリフェニ鬼のコンボカッター地帯をさらに強化したものが前半に何度もくるという感じ。前半は15強~16弱はありそうな難しさ - 2013-07-15 01:56:09
  • 冒頭16弱 前半道中14 サビ12 ラスト14 平均して14強で収まりそう。ただ、同時が結構きついのでかなり個人差がでそう。特に14~15挑戦レベルの人は同時が苦手な人が多いので15弱に感じる人もおおいかも。 - 2013-07-15 01:58:29
  • コンボカッター1回目と3回目が、その直前の3連からの流れの関係上かなり踏みにくい。 - 2013-07-15 11:44:43
  • 序盤のコンボカッター地帯はいかに足の移動距離を抑えられるかが肝。14にしてはどぎついのは確かだが、つま先と踵をうまいこと使い分けてやれば入り足を間違えない限り結構行ける。 - 2013-11-22 09:52:47
  • なんでこいつ14なんだよwwwww超今更だけどさ、明らかに15に行っても大丈夫なレベルだと思うんだがwwwwww - 2014-02-06 22:53:03
  • ↑冒頭が14挑戦レベルお断り、なのでそういう意見があるのは分かるけど、クリア安定してから曲全体でのレベルを考えると足14で妥当なんですよね。 - 2014-08-09 10:58:41
  • さっきAA乗ったわwいやぁムズイ・・・ - 2014-09-03 19:39:05
  • 序盤に繰り返される「16分3連・3連の最後同時踏み」は難所でスコアを崩しやすい。苦手な人は、2度目の16分(NOTEの黄色)矢印だけ“捨てノーツ”して「16分3連・8分単・8分同時」と踏むと、その後のミスも減らしやすいのでオススメ。 - 2014-11-19 10:19:46