アスタリスク インフラTECH wiki

mkfs

最終更新:

ootaka

- view
メンバー限定 登録/ログイン
ファイルシステムを作成するには、mkfsコマンドを使います。

ファイルシステムの種類はOSによって異なります。
Linuxでは、ext3をはじめとする数十種類のファイルシステムを扱うことができます。
ルートファイルシステム(/ディレクトリが格納されるファイルシステム)としては、
ext3をデフォルトで採用しているディストリビューションが多いですが、
今後はext4の採用が増えるようです。

mkfs [-t ファイルシステム] デバイスファイル名

ファイルシステムの種類は-tオプションで指定します。
オプションを省略すると、ext2ファイルシステムが作成されます。

ext3ファイルシステムの作成
# mkfs -t ext3 /dev/sda5
上の例は、/dev/sda5にext3ファイルシステムを作成します。