※現在設定のクオリティUPの為の大規模なリメイクをしています

概要

複数のエリアに拠点を持つ組織、地上以外にも少ないが海上や海底にも拠点がある。
それぞれの拠点がある程度生産力を持っているため友好的な勢力や物資が不足している街などに物資を送っている。
空中戦艦もありそこも拠点になっているがコスト面での問題で移動する事は少ない。
普段は民間人の保護や戦場に残った残骸(とそこに含まれるデータ)の回収をしている。

主に使用している機体は残骸からデータを集め組み直した物や鹵獲機や改造機が多く特に改造機の場合どの機体も変わった機能を持っている事が多い。

+歴史LOG
正史
2???年(ノーマンズ・ウォー時)~2150年(終戦時)
「この頃はまだ存在していない」

2150年~2200年
2150年「この頃はまだ組織としての形は出来ていない」
2160年頃「所属不明の一人の男性がクーガーと共に未確認エリアを探索している姿が目撃される
彼は旅の途中で見つけた人々を安全に暮らせるようにしていたそうだ」
2161年頃「旅の途中で救った人の数がとても増えた。組織として活動する為にFrost Arms設立、探索効率が上がり旧世代データの研究などで急激な速度で発展した」
2162年頃「フォトンとタキオンの技術を生み出した、まだまだ安定していないが理論上は半永久的に使える物なのでエネルギー問題が解決した」

2200年~2240年
「=データファイル作成中=」
2205年?「《???》との大規模な戦闘、相手に大打撃を与えた。」
「しかしこの時無茶をしたユキナはナノマシンによる影響で年齢が固定された。」
2206年より後(時期不明)「《???》との決戦、全組織の協力により《???》の撃破に成功した」
2206年より後(時期不明)「SEITAの新計画反対派の引き抜き、その時にSEITA社長AIコピーのデータを入手。」
「フブキの誕生、新たな生き方を導いてくれたユキナと共に生きる事に」
22??年「奇妙なエルフの噂を聞き調査に向かう、そしてあるエルフ達と共存する事に」
「自我の芽生えた個体達が人の姿を手に入れる」
22??年「第七世代移行時エルフ弱体化作戦の為に殆どの機体をメンテナンスに回した」


徽章

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。
=未定=

防術機

+自作機

ライドガンナー

画像

種別

重量機(第三世代)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約130km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:(換装式)
コンパクトガトリング
スプレッドライフル
グレネードランチャー
レーザーカノン
ホーミングプラズマランチャー

解説

砲台を参考に作られた量産型の機体、機体を固定する事で全方位エイムが可能になる。
腕部ユニットは換装可能な構造の為様々な武器に変えられる。
火力面は十分だが機動力は低い為前に出過ぎないように戦おう、敵の集中砲火から逃げたい場合は味方に頼ると良い。
各地域の民間人の居住エリア付近には無人の機体が配備されていて《???》やエルフなどの脅威から人々を守っている。
一般販売もされて居るので他の組織でも利用可能。

ダウンロード


セラフ・リロード

画像

種別

???(第三世代?)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約130km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
ツインバレルAR×1
マテリアルタキオンブレード×1
専用背部ユニット:
Fユニット-Sリロードブースター(試)

解説

フブキの為に用意された機体、SEITA製の機体の技術が多く使われている。
尖った性能を最大限に使いこなせるのは彼女のみである。

ゼロギア

画像

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。

種別

中量級(第三世代)

機体データ

=データがありません=
武装:(換装式)
=データがありません=

解説

FA独自開発機、第三世代機の量産機でバランスの良い作りになっている。
換装システムがあるので好みに合わせて武器を変更できる

ダウンロード


アンスリウム

画像

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。

種別

???(第四世代)

機体データ

=データがありません=
武装:(換装式)
=データがありません=

解説

FA独自開発機、第四世代の量産機
専用の拡張パーツがあるので第三世代並の対応力がある

ダウンロード


ブレイヴ(Ⅷ-if)

画像

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。

種別

決戦機(Ⅷ-if)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:(換装式)
=情報非公開=

解説

エルフ決戦用に作られた量産機

ダウンロード


グレイヴα

画像

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。

種別

???(第四世代)
=凍結=

機体データ

=データがありません=
武装:(換装式)
=データがありません=

解説

ラグナブラスタによる戦場の鎮火に失敗した際の最終手段として作られる予定だった機体
「鎮火」に成功した為グレイヴシリーズの計画は凍結された。

ダウンロード


???

画像

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。

種別

不明(不明)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:(換装式)
=情報非公開=

解説

=情報非公開=

ダウンロード


+改造機1
主にワンオフ改造機等

クーガーⅡRγ

画像

種別

軽量機(第一世代)

機体データ

HEALTH(耐久力):1299
ENERGY(エネルギー容量):37
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
通常型マシンガン軽量級仕様×1
試作レーザー砲(軽)×1
脚部ブレード×2
フォトンバリア

解説

クーガーⅡRをベースに改造した機体。
新型機体に対抗するために様々な機能を追加してあるが無理矢理付けた物が多いのでEN効率が悪い。
スペックが大きく違う第四世代機との戦闘で勝利したとの記録がある。
しかしその後の第四世代機複数との戦闘で構造上の弱点であるコアボディへのダメージ伝達率が高いと言う点が見つかった為
活躍の場が少なくなってしまった。

ダウンロード


ラグナブラスタ

画像

種別

???(第三世代特殊型)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
シフトプラズマガン(AR-SG)×1
シフトレイガン(Bm-Sw)×1
ホーミングプラズマ×4
対次世代機駆逐システム

解説

ブラスタをベースに基本性能を大幅に強化したカスタム機
第四世代機が普及し再び戦場が大きく荒れてしまった為対抗するために
今まで集めたデータや第四世代機を解析し得た技術を組み込む事で完成した
第三世代機をベースに次世代機の技術を組み込んだこの機体は3.5世代機とも言えるだろう。
+隠された力

最大出力ラグナブラスタ

画像

種別

???(第三世代特殊型+第五世代相当)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:計測不能
空中移動速度:計測不能
武装:
オーバードシフトプラズマガン(AR-SG)×1
オーバードシフトレイガン(Bm-Sw)×1
ホーミングプラズマ×4
対次世代機駆逐システム

解説

ラグナブラスタがリミッターを解除した姿
発光部が赤色に変わり各武装の性能や機動力が強化される。
リミッター解除にはリスクがあり使用後に副作用として体の一時的な麻痺や疲労感などの症状が出る
この症状は神経接続コネクター(ゲル状コネクターなので手術不要)での機体制御よる体への負荷が原因
副作用は身体回復用ナノマシンの効果により数日で治る。
+試作機

プロトラグナブラスタ

画像

imageプラグインエラー : 画像URLまたは画像ファイル名を指定してください。

種別

???(第三世代特殊型)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
試作型シフトプラズマガン(AR-SG)×1
試作型シフトレイガン(Bm-Sw)×1
試作型ホーミングプラズマ×4
試作高機動化システム

解説

ラグナブラスタの試作機、プロトブラスタがベースになっている
試作段階の為各種装備が安定していない、そのため緊急時はバックパックや腕などを切り離す事ができる
2205年に起きた《???》襲撃時にユキナが未調整のこの機体で無茶な戦闘を行ないナノマシンの影響で身体年齢が固定された。
ちなみにこの機体は上記の戦闘で大破している。(回収済)

ラグナカエルム

画像

種別

???(第三世代特殊型)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
シフトプラズマライフル(AR-SG)×1
シフトトンファーガン(Bm-Sw)×1
ホーミングプラズマ×4
対次世代機駆逐システム

解説

カエルムをベースに基本性能を大幅に強化したカスタム機
ラグナブラスタの兄弟機のため性能の差は殆ど無い


ブラスタ・ゼクス

画像

種別

???(第三世代特殊型)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約150km/h(滑走時:約260km/h)
空中移動速度:約---km/h
武装:(換装式)
ガトリング改×1
ライフル改×1
ショルダーランチャー×2

解説

装甲各部が破損したブラスタに第六世代機試作機(正確には試作機を作る為の試作機)のパーツを一部移植し完成した改造機
第六世代機の特徴を取り入れた事で圧倒的な耐久力とENを得た。

フレイヤγ

画像

imageプラグインエラー : 画像URLまたは画像ファイル名を指定してください。

種別

TYPE01(第四世代)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
T1-FFマシンガン改×1
サブアーム改×1
ジャマーシールド改×1

解説

第四世代防術機フレイヤのカスタム機
構造上の問題点修正や装甲の低コスト化がされている

アルセーヌ・ベクター

画像

imageプラグインエラー : 画像URLまたは画像ファイル名を指定してください。

種別

軽量級(第三世代)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
フォトンライフル×2
フォトンミサイル×4
体当たり

解説

第三世代機アルセーヌの改造機
第七世代のエルフAI劣化作戦で殆どの機体が使えなくなり出撃させられる機体が一気に減ってしまったので急遽作られた機体
飛行形態に変形可能
現在はFA所属者限定で販売されている

Epimetheus γ

画像

imageプラグインエラー : 画像URLまたは画像ファイル名を指定してください。

種別

重量級(第三世代)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
タキオンライフル
APタキオンライフル
ガトリング
レーザー砲
圧縮フォトングレネードランチャー

解説

SIDOAのEpimetheusをベースにした改造機
大型のエネルギータンクを装備したことでEN効率が上昇した
新素材の装甲のテストをするために組んだ物らしい。
圧倒的な防御力を生かす為に防衛任務に配備されやすい


暁・烈空

種別

中量機(第二世代)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
フォトンSG-AR×1
フォトンセイバー×1

解説

暁をベースに作られた飛行型機体
可変飛行能力と近接武器の搭載と主武装が変更点
それ以外は改造前の暁と変更なし。

+改造機2
主に量産改造機等

クーガーⅡR

種別

軽量級(第一世代)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):--
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
通常型マシンガン軽量級仕様×1
腕部ブレード×1

解説

クーガーⅡを改良した物、動作の最適化によって歩行能力が大幅に上がった
第一世代機は基準ができる前に作られた機体の為武装にはリミッターがかかっている。

コチョウR

種別

中量級(第一世代)
非認証機

機体データ

HEALTH(耐久力):2239
ENERGY(エネルギー容量):87
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
三点バースト散弾狙撃砲×1
ホーミングランチャー×2
コンパクトシールド改×1
ショットガン×1
コア保護装置

解説

コチョウを改良した物。
各装備の制御を独立させシールドを強化した
元の機体の性能が高すぎた為調整がうまくいかず審査をクリアできなかった。

ガバナーR

種別

重量級(第一世代)

機体データ

HEALTH(耐久力):8190
ENERGY(エネルギー容量):213
地上移動速度:約35km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
三連ホーミングプラズマ砲-改×2
補助砲台×1
バリア発生装置×2

解説

ガバナーを改良した物。
バリア発生装置による防御力強化と歩行モードが追加されている。

暁 飛行試作型

種別

中量機(第二世代)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
急造SG×1

解説

暁の残骸からデータを集め完全に再現した物を改造した機体
飛行形態に変形可能になっただけでそれ以外は元の機体と同じ性能。

コックピット改造機(名前の末尾に+の記号)

解説

名前の末尾に+の付いた機体はコックピットを改造しただけの物
視野が広いため快適なのだが…改造がとても面倒らしい

プロトブラスタ(有人仕様)

種別

重量機(第三世代)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
試作型固定マシンガン×1
簡易レーザー砲×1

解説

無人機だった第三世代防術機の試作型の機体を改造し自作のコックピットを取り付けた機体
快適なコックピットの技術は全てこの機体の技術が元になっている。

ブラスタ(Frost Arms配備型)

種別

重量機(第三世代)
=開発中=

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
試作型固定マシンガン×1
簡易レーザー砲×1

解説

ブラスタを様々な環境に適応させるために改良した物…らしいが性能面は殆ど変わらない模様
外見はカスタム用のパーツで改造可能な為同じ見た目の機体は少ない

フレイヤ(Frost Arms配備型)

種別

TYPE01(第四世代)
=開発中=

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約---km/h
空中移動速度:約---km/h
武装:
=データファイル作成中=

解説

Frost Armsが一般兵士向けに改造したフレイヤ
フレイヤフレームを使った独自カスタム機
FA配備型ブラスタと同じくカスタムパーツがある。

+ジャンク機
損傷が激しいパーツを組み合わせて作られた機体

各機体の名称コード解説

解説

各機体は固有の名前を持っておらずコードのみが付けられている。
下記がそのコードの命名法則。

Gx-Junk-zz

Gx「Gは世代(Generation)を意味する、その後に付くxの部分に数字が入りそれが対応する世代」
zz「機体ナンバー、固有の名前を持たない為識別ようにナンバーが割り振られる」


+ネタ枠
本筋の設定や話に関わらない機体達

Basic1

画像

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。

種別

???(第一世代)

機体データ

HEALTH(耐久力):---
ENERGY(エネルギー容量):---
地上移動速度:約140km/h
空中移動速度:約250km/h
武装:(換装式)
マシンガン×4C
APキャノン×2C
ランチャー×4
ソード×2
レーザー×2

解説

遺跡で回収したデータ内にあった機体を元に作られた防術機
遊びで制作した物の為余ったジャンクパーツ等を使って作られた(プラモデル製作的な感覚で作った!との事)
[始まりの機体、皆初めは青い箱で数多の世界を旅をしていた。]=ロストデータ・原初の機械01= 

+拡張装備

Fユニット-ACCELsys01 Light

種別

背部拡張ユニット-機動力強化
改造品

解説

機動力強化用ユニットを改造しEN効率重視に組み直した物
最高速度は下がったがブーストを使った左右への回避動作が可能になっている


Fユニット-MP01

種別

背部拡張ユニット-拡張武装
独自開発

解説

大型のミサイルポッドユニット、弾はエネルギーを硬化し形成している。
ロックオン後6発のミサイルが斜め上へ発射され目標に向かって攻撃する。

ケースフット(CF)

未確認

スーサイドif

+疑似第五世代
通常の防術機やCFよりは戦闘力が高いが本物の零世代機よりは弱いと思われる
本物に使われていた技術は規制されている為全ての機体は現代技術で無理矢理再現した物である。
サイズが大きいのは対スーサイドifを想定しての設計。

No00-Icarus

詳細

『どこまでも広がる空を自由に飛ぶ蒼き巨人』
旧時代に存在した兵器を再現した物、ノーマンズウォー時代の技術は規制されているためこの機体には使われていない。
一人でも操縦可能だが二人で扱う事でより力を引き出せる、
本物の零世代のようなパイロットへの負担は無いが癖の強い機体なので扱える人は少ない
主な搭乗者はユキナとフブキ

No01-エリュシオン

詳細

『あらゆる状況で戦える橙の巨人』
Icarusを参考に作られた機体
汎用性に優れている為様々な場面で活動可能。

No02-ケイオス

詳細

『混沌を祓いし白き巨人』
巨大な右手と左手に持った巨大な剣が特徴的な機体
この機体は他機体よりも特に対スーサイドifを意識した装備のため通常の防術機を相手にするのは苦手らしい(そもそもそういう場面は無いが)

No03-イフリート

詳細

『炎を放つ紅き巨人』
炎を操る機体、相手の強力な装甲を熱で弱体化させる事が得意
適正のある搭乗者はステラ

No04-ハーデス

詳細

『無数の武器を纏いし黒き巨人』
大出力な事を生かして多数の武装を装備した機体
偶に武器切り替え時武装が引っかかる事があるそうな…
適正のある搭乗者はティナとベリル

+その他

空中戦艦-スピリット・デルタ

詳細

拠点として使用している大型の空中戦艦
アイギスからは制限付きでの使用許可を得てる(戦艦の武装を使い先制攻撃する事等が禁止されている)

フブキ

詳細

中身が元第ゼロ世代AIの為スーサイドifに分類されている。
強力な兵器では無いがフブキの義体も他組織には解析不能なオーパーツじみた構造をしている部分がある為分類されるかもしれない。

人物


ユキナ

詳細

猫耳が特徴的な少女
GAIDA戦時不安定なプロトラグナブラスタでリミッター解除を長時間行ったせいで身体年齢が固定されている。
(年齢固定で寿命による死は無くなったが大怪我などで死ぬ事はあり得る)
+...
実はFA創設者が作り出した人工生命体
本来は超人的な能力を持った生物兵器の切り札としての運用を考えていたが
その計画は凍結され普通の人として調整されたのが現在の彼女である
ちなみに猫耳はFA創設者の趣味でつけられた物らしい

フブキ

詳細

機械の体を持つ少女。
普段はユキナと共に行動している
+義体について
防術機の技術を応用した物なのでジャマー環境でも自由に活動可能
心臓部は義体性能を対防術機用に強化している訳では無いので廃熱が無く露出させる必要無しに。(それでも人間以上の力は出せる)
+元々の存在についてと成り行き
FAによって回収されたSEITA社長AIのコピーの一つ、本来の名前は不明。
自分がAIと知り混乱したがユキナに「心に本物も偽物も無い、自分は自分の道を歩めば良い」と言う事を教えられ自分の道を進む事に。
男性設定だったみたいだが義体に移る前は性別が分からなかったため
ユキナは一人称や雰囲気から女性と予想した為義体の性別を女性で作られてしまった。

アーシェ

詳細

自我が芽生えたエルフ個体の一人、元々は機動型だった。
大人しめの性格で甘えてくる一面も…皆から可愛がられてる存在。
一部の人からはユキナとフブキの間にできた娘と言われる事があるとか…
外見的特徴は「銀髪セミロング」「緑目」

ベリル

詳細

自我が芽生えたエルフ個体の一人、元は重砲型だった。
しっかり物なので他の個体の面倒を見てる事が多い、特にステラが暴走するのでそれを抑える役だったり…
外見的特徴は「ダークブルーの髪色でツインテ」「緑目」

ティナ

詳細

自我が芽生えたエルフ個体の一人、元は榴砲型だった。
不思議系な子で偶に変な電波受信してる雰囲気。
外見的特徴は「緑の髪でツーサイドアップ」「緑目」

ステラ

詳細

自我が芽生えたエルフ個体の一人、元は突砕型だった。
ちょっと頭悪い系の元気な子、何も考えず突っ走っていく事が多い。
外見的特徴は「茶色の髪でショート」「アホ毛」「緑目」

フラン

詳細

自我が芽生えたエルフ個体の一人、元々は資源回収型。他個体と比べて成長した姿の義体が特徴。
物を作るのが好きで義体に移る前はプラント周辺に鉄くず使った色々なオブジェを作っていた。
義体に移ってからは元々のエルフ機体のパーツを自分でパワードフレームに改造して利用している。
外見的特徴は「かなり明るい色の金髪ロングヘア」「緑目」「身長と胸大きい」
+パワードフレーム情報

ベルジュ

詳細

「元々の体を改造して作った強化外骨格、ある程度は命令無しでの自立動作も可能らしい。」
戦闘力:流石に防術機を相手にするのは無理
機能:資源回収型の機体で使われているモジュールパーツを使用可能
ジャマーの影響:防術機やエルフの構造がベースなので影響無し


FA創設者(名前不明)

詳細

Frost Arms創設のきっかけを作った一人の男性、たった一人で未確認エリアを探索していたらしい。
探索中に出会った人を安全な場所に集める活動を続けた結果一つの組織になるまで成長した。
未確認エリアで手に入れた様々な技術を駆使して愛機を強化するなど技術者としての腕も高かったようだ。
愛機は第一世代の御三家改造機、基本的にその中のクーガーⅡをメインで使っていた。
FAが組織として組み上がった頃彼は研究室にこもりユキナを作り上げた。ユキナが覚醒する数日前に消息不明になっている。
消息不明になった後も第四世代の試作機が投入された頃に彼の使っていた物と思われる青いクーガーⅡの改造機が目撃されたとの噂があったり未確認エリアでの目撃情報が流れたりなどしている。


その他の技術


Frost Arms-OS

解説

Frost Armsで一般的に使われているユキナ自作の兵器用OS
詳細は「設定・用語」ページに
+独自開発AI達
AIは別でインストールする形になっている
その為DDD-AIやAS-OSなども使用可能

FA-デフォルトAI

解説

Frost Arms-OSに搭載された音声ナビゲーション、あくまで音声ナビなので会話は不可能。(ただし会話拡張プログラムを用意すれば別)
このOSは別でAIを導入して使用する物の為デフォルトでは音声ナビゲーション機能のみになっている。
ちなみにナビゲーション音声は女性声で英語になっている、英語音声なのはカッコイイからと言う理由だけでこうなった模様。

FA-ユキナAI

解説

Frost Armsに所属してる一人の少女を模して作られたAI
あくまで人格を模して作られた物の為本人が持つ戦闘データは含まれていない
冷静な判断力でパイロットをしっかりサポートしてくれる。

FA-フブキAI

解説

Frost Armsに回収されたSEITA社長のコピーの人格を模して作られたAI
あくまで人格を模して作られた物の為本人が持つ戦闘データは含まれていない
己の生き方を見つけた彼女の意思はパイロットの心も強く導いてくれるだろう。

データベース

解説

残骸回収などで集めたデータを保管している場所
膨大な量の防術機設計図や旧時代で使われていた兵器の情報
他にも居住エリア(全地域)に居る全員の個人情報などが保管されている。

拠点として利用している空中戦艦

解説

Frost Armsが保有する大型の空中戦艦
戦艦内には地上の拠点と同じ生産プラントがあるため食料などはある程度補給無しで活動可能
ちなみに整備コストの問題で現在は地上に留まっている事が多い
+戦艦詳細
  • スピリット・デルタ
約5500mの超大型艦、動かすのにかなりコストが掛かるのでこの戦艦は安全圏に停泊している事が殆ど
確認されているのは2隻

  • ヴァリアント
約500mの大型戦艦、移動率はそれなりに高い
主に未探索エリアで活動する為の拠点として運用することが多い

ライトジェネレーター

解説

Frost Armsの扱う兵器に付いている光を放つタンク
フォトンやタキオンなどの技術を使っている。
半永久的にエネルギーを得ることができるがキャパシティがありそれを超えるエネルギーを使おうとすると
一時的に停止してしまうと言う特性を持つ。
拠点の電力も大型のライトジェネレーターでまかなっているが夏の猛暑日は停電する事が多い。

ナノマシン

解説

一部の機体で使用している技術
本来は規制されている物だがアイギスにより使用が許可されている
+ラグナブラスタに使用されている物について
治療に特化した物の為パイロットの反射神経などは強化されない
機体と接続している時のみ活発化する為降りると効果が薄くなり時間と共に吸収され効力を失う。
リミッター解除使用後に機体を降りた際出る副作用は上記の非接続時に効力が弱まる特性が原因

ちなみにプロトラグナブラスタでユキナが年齢固定されたのは回復力の過剰作用が原因と思われる、過剰作用の影響は他にもあり機体から降りた状態でも傷の再生能力が少し強い。
+環境再生に使用してる物について
ナノマシンの再生能力に目を付けた技術者が「これ応用して環境再生できるんじゃね?」と思いつき
研究を進めた結果できあがった物。
研究は大成功で見事に森林や海の再生に成功した。
ただしジャマーの散布が激しい地域は浄化しきれていない。

人工生命体技術

解説

FA創設者が時間を掛けて作り上げた物、技術の出所は未確認エリアから。
量産計画は無かったため設備の数が少ないのでクローン部隊を作る事は困難。
ユキナを生み出した後は稼働していない。

各種ロストテクノロジー(発掘品スーサイドifなど)

解説

探索によるデータ収集や旧時代に使われていた物の発掘で得た物
基本的には平和な未来の為に封印している

施設など


生産プラント

解説

食料などの生産を行っている場所、簡単に言えばでかい畑。

防御システム

解説

超強力なバリア発生装置があるが絶対防御状態は街のエネルギーをバリアに集中させないといけないので
街のエネルギー配分は非常灯とか扉動かす分のみになる。
一見すると無敵に見えるがエネルギー消費が激しすぎるので展開可能な時間が限られている
いざと言う時の切り札みたいな物

環境維持装置

解説

失われた自然を再生する為のシステム、ナノマシン技術を応用した技術が使われている。
自然再生の形も様々で地上なら植物、海なら汚染物質浄化など様々。
旧沖縄エリア等の透き通るような色の海は人気で海水浴を楽しむ者も多い。

墓地

解説

残骸回収時に発見した人々や戦死者等が眠る場所。
遺体が身元判別不能な程損傷してるものなどは一つの場所にまとめて埋葬されている
身元がわかった者は家族などからの希望があればすぐに移動させる事が可能。


その他情報


生活水準

良い、全体に十分な食料配給がされているから最低限の部分は保証されてる感じ。

仕事のシステム

仕事は基本的にクエスト受注型のシステムになっている。
依頼が張り出されるからそれをこなせば報酬が支払われる(基本敵な依頼は比較的安全な物)
危険な任務はある程度功績をあげた人にのみ受注可能(防術機を使う任務はFAのエースパイロット同行など安全策は取られている)

個々のスキルが最大限に生かせて伸びも良いので効率的
危険な任務をこなした人は次のエースパイロットになっての繰り返しで継がれていくのだ
+仕事システムQ&A
Q.いきなりやったこと仕事に手を出すのは不安
A.安心して欲しい、VRシミュレーション施設があるのでそこで練習が可能だよ

Q.どういう任務が多い?
A.基本は拠点内での事、例えば配管ぶっ壊れたの直してとかそんなの
危険度の高い物だと未確認エリア探索からスーサイドif調査or制圧など













+...
※中の人のメッセージ
(´・ω・`)設定リメイク中、ゆっくりだけどがんばる
最終更新:2019年08月24日 01:35