THE TOWER

キャラクター レオン・ベルクマン
種類 JOKER
名称 THE TOWER
属性
アビリティ1 ■秘技・エクリプスセイバー コスト/ゲージ消費量 1/小
あなたの捨札にある消滅しているカードを1枚選ぶ。それを手札に加える。
アビリティ2 ■奥義・タワーエグゼクト コスト/ゲージ消費量 3/大
全てのユニットを手札に戻す。
アビリティ3 ■極意・シュヴァリエドゥーク コスト/ゲージ消費量 2/中
あなたのユニットを2体まで手札に戻し、コストを-2する。


レオンのJOKERは消滅回収と全ユニットのバウンス効果。
デッキを選ぶが小回りの利く小技と、軽くて確実性の高い全体除去を持っている。

秘技・エクリプスセイバー

消滅しているカードを1枚手札に加える。
ダークプリーストのような任意性と神札再生のような軽さを持ち合わせている。

選ばれし者で圧縮しつつ消滅領域のカードを利用する黄系統のデッキと相性が良いうえに、
CP1/ゲージ小とコストが非常に小さく、消滅札が文字通り第二の手札と化す。
当然だが消滅札を用意できなければ完全に腐るため、
採用するデッキは選ばれし者や光明神アポロンで積極的に消滅札を作る構成にしたい。

奥義・タワーエグゼクト

全てのユニットを手札に戻す。

類似する全体効果JOKERであるライズアンドシャインボルカニックディザスターと比較すると
破壊よりも再展開されやすく【固着】に弱い反面、BPに左右されないという確実性を持つ。
そのほか、ユニットのCIP効果の再利用や、
相手のドローを詰まらせることができるのも前述のJOKERにはない利点である。
発動後は光翼神ホルスジャック・ザ・リッパーなどの【スピードムーブ】でトドメに向かってもいい。
Ver.2.3ではバウンス後に献身のフェリア+カブト姫+爆裂女神カーリーで一挙5点を奪うギミックが流行した。

+エラッタ
Ver.2.3
  • タワーエグゼクト CP2 > CP3

極意・シュヴァリエドゥーク

自分のユニットを2体手札に戻してCPを-2する。パティ・シエルのCIPの上位種的効果。
当然ながらCPが0を下回る数値になることはない。

強力なCIP能力の再利用のほか、特殊なコンボの形成など選択肢は多い。
ただし、コストの扱いづらさや使用後の盤面再構築を要する点など
他キャラクターのJOKER3と同様に単純な採用には難がある。


コメント

  • 手札に戻したカードのCIPも使えるしスピードムーブ混ぜても可。大丈夫かなぁ、修正即入ったりしないかな(汗) - (2017-08-26 11:10:18)
  • タワーエグゼクトの演出重すぎる ユニットが4,5体居ただけでもたつく - 2017-09-03 02:42:29
  • 奥義、自分がどの色であっても使えるし大人気だな - 2017-10-06 19:05:46
  • CVはセリオスなのに本人はレオン - 2017-10-08 20:06:56
    • コナミと関係改善したんだし、向こうのマテウスみたくCPUめっちゃ強くすればよかったのに。 - 2017-10-09 02:14:15
      • 選ばれし者で露骨にその時点で不要なカードを落としてくるとか・・・ - 2017-10-10 01:39:33
  • そういやタワーエグゼクト、かつてあったスターバーストの過去の効果だよね (2018-04-01 15:48:45)
※この入力欄は検索枠ではありません。
各書き込みの冒頭のラジオボタンをチェックしてから書き込むと、その書き込みへのレスになります。