クッソー☆

概要

正式名称は「東方 初夏のボイスドラマ」(2014年6月28日)。
阿刀田阿子が制作した声当て動画である。
内容はクッキー☆クッキー☆☆をベースに淫夢で「糞と芸人」と呼ばれるバラエティーの企画を混ぜたもので、コンテンツツリーにもその動画が登録されている。
糞と芸人自体は淫夢でネタにされているホモビデオ「糞と少年」と掛けて呼んでいる。
クッソー☆という通称もその内容が由来している。ただし投稿されて間もないころは通称が安定せず「うんこ☆」、「糞☆」などと呼ばれることもあった。下記のゲームのタイトルはその名残でもある。

カス☆の制作が話題になっている中、突如投稿された問題作で、そのあまりに汚い内容からドン引きされた。しかし脚本自体は面白いと評判が良い。
その衝撃的な登場と内容で一気に話題を呼び、その後もクッソー☆☆クッソー☆☆☆等と続いていくこととなった。
これらのクッソー☆シリーズを引っくるめてクッソー☆と呼ぶ場合もある。特にクソクリクッソー☆QVCは単にクッソー☆と呼ばれることが多い。
その為それらとの差別化からこの作品を指す際は「初代クッソー☆」あるいは「初夏☆」と呼ばれることもある。
その癖、というか糞の強い内容からか、かつては評判の高さに比べネタにされる頻度は少なかったが、変態糞親父やうんち提案おじさんなどの糞コンテンツで耐性が付いた人が増えたからなのか最近はよくネタにされている。

応募の段階では「アダルトではないがちょっと下品な内容」と説明しており、さらに出演者達はクッキー☆の存在はおろか「東方project」すら知らない、又は知ったばかりの東方初心者ばかりであり、応募者達を騙して出演させていた可能性が高い。

出演者全員が失踪したとされていたためほとんど情報無しと言われていたが2017年3月から2018年6月にかけて情報、声優、素材、設定の再発掘調査が行われた。
きっかけはYouTubeに投稿されたあるボイスドラマ、この動画の出演者の名前と声がある人物と完全に一致してた上に企画者も兼ねていたため「もしかしたらクッソー☆一期って情報多いんじゃね?」と思う者が現れはじめた。
少人数(推定300人と言われていたがこれは当時の代表が活動を妨害してきた本スレ民に言ったデタラメらしい)で行われた調査の結果は大豊作。
MKMMKT姉貴KSI姉貴が現在も活動していることが発覚。特にMKMMKT姉貴はクッキー☆全体で見てもかなりの上位存在であることがわかった。
また素材などの発掘には至らなかったがNEL姉貴YYIUSG姉貴の情報も明らかになった。
それでもMAI姉貴の情報だけは全く見つからなかった。
少人数で行った理由はGoogle検索という手段を知らない本スレ民やSNS使用者をふるいにかけて除外し独自のネットワークで調査したためである。
+登場キャラクター
+大まかなストーリー

ニコニコでの扱い

汚いながらも面白いと評判でクッキー☆の中では評価は高い。投稿されてすぐにMADが作られるほど話題になった。ゲーム化もされている。

しかしその後は鳴りを潜めてしまい、話題になったわりにはMADの出番は少ない。
RRM姉貴が登場してクッソー☆全体の出番も増えてきたことで、再び認知されるようになった。
一時期はマイナー扱いされていたが、視聴者投稿者共々チョコレート★に飽きてきたことにより新たな開拓地として注目が集まり、さらにMKMMKT姉貴KSI姉貴が失踪せずに活動していることが判明したためメジャーとして定着した。現在はクッキー☆の必修科目の一つである。

本スレでの扱い

情報隠蔽されている。
クッソー☆シリーズでも数少ない天然クッキー☆なので人気はある。

実況での扱い