DIYUSI

#ref error :ご指定のページがありません。ページ名を確認して再度指定してください。

隣の垣根に囲いができたんですって
通称 DIYUSI
Dieちゃん
ぢゆし
登場作品 クッキー☆
CV ひなせはるか
使用MMDモデル Saki式大妖精
えと式改変ぢゆし
5℃式DIYUSI
オオサンショウウオ式DIYUSI

概要

HNS姉貴が演じるクッキー☆(2010年2月15日)の大妖精。
一応声付きのキャラではあったが、非常にどうでも良いシーンにちょっとだけ出ただけだったため、CRNRMAと比べても影が薄かった。

長年クッキー☆で最も影の薄い声付きキャラとされたが、突如交通整理をさせる素材(2014年2月22日)が投稿され話題となり、ようやく認知されるようになった。
それ以降は交通整理キャラとしてBB劇場のモブにまぎれたり、静画でむしくい兄貴を中心にイラストが描かれるなど、次第に独自の人気を確立していった。

特にあんこう鍋兄貴の『オフッside:DIYUSI』シリーズ(2017年9月9日~2018年9月22日)で主役を張るようになると、絵師の間でじわじわと人気が高まっていき大きなブームとなった。
DIYUSIを主役(バッター役)に据えたことについて、氏はむしくい兄貴、佐々ヶ坂兄貴による静画が主な影響を与えたことをTwitterにおいて明言している。
静画でブームが来ると2018年に入って動画にも逆輸入され、結果的にクッキー☆内でも屈指の人気キャラとしてその存在感を増した。
『オフッside:DIYUSI』シリーズ終了とともに勢いも落ちるかと思われたが、それ以降も動画やイラストは投稿されているので一過性のブームではなく定着したといえる。

初代クッキー☆に登場したキャラクターではあるが、上記のようにかなり特殊な推移を辿って認知度を高めていった為か
初代出身のキャラクターとしてはあまり扱われず、単独での立ち位置に収まっている傾向が見られる。
特にTwitterの扱いでそれが著明に出ており、クッキー☆界隈の環境の変化を感じさせる一因となっている。
また、前述の通りほとんど静画内だけで設定が固まった結果「本編素材と二次創作の外観が一致しない」というRMAには見られない奇妙な現象が生じている。打開策として本編と二次創作のハイブリッド素材としてあじ式が新規に製作され、投稿者による基本素材も投稿されたが依然としてシリアスな雰囲気のキャラクターとして描く投稿者も多く、どちらが定着したとも断言しづらい。後にCRNも同様の経緯を辿ることになった。
+クッキー☆での活躍
ラーメンマンに「隣の垣根に囲いが出来たんですって」と激寒ギャグを飛ばした。この部分の作画はどう見てもラーメンマンが発言者のようにしか見えないため、作画ミスで二人を取り違えた可能性が高い。

ニコニコでの扱い

交通整理DIちゃんPB.ar57」(2014年2月22日)が投稿されてからは交通整理キャラとして度々背景に登場する。その他CRNやRMAと一緒にいることが多い。
オフッside:DIYUSI』シリーズ(2017年9月9日~2018年9月22日)が人気を博して以降は「のえぢゆ」と呼ばれるNEL姉貴とのコンビで出てくることが多い。

二次創作では本編でえるくingが作画した場面に倣い、糸目で且つ翅のない姿に描くことが多い。この糸目は、本来は笑顔の表現である。
みちいゆうき作画場面では開眼して翅も生えている。

本スレでの扱い

実況での扱い

まりストでの扱い

割り込みを阻止するという非常に強力なメタユニットとして知られる。

静画での扱い

2015年1月頃からむしくい兄貴を中心に交通整理キャラとして描かれることがあった。当時のMAD界隈以上に人気がありアレンジのきいた絵も多い。
交通整理」(2015年1月5日)
2017年9月9日以降MADの界隈で「オフッside:DIYUSI」シリーズが投稿されると、その独特な世界観に感化された絵師が多くクッキー☆静画にて絵を描くようになった。NEL姉貴と組むことが多く、動画よりも早く「のえぢゆ」が定着した。
2018年9月22日に「オフッside:DIYUSI」シリーズが終了したが、それ以降もDIYUSIの人気は衰えることなく定番キャラの一人としてよく描かれる。

主な持ちネタ

交通整理DIちゃん
こちらのPB素材。この素材が出るまでDIYUSIはその存在すらあまり認知されていなかった。この素材が投稿されて以降はそのシュールな姿がウケて動画や静画などで次第にネタにされるようになっていくこととなる。DIYUSIにとってはマイナーキャラ脱却の機転となった出世作と言える。
ぢゆし
DIYUSIをローマ字読みするとぢゆしになることからそのまま通称になった。
ぢゆしすき
クッキー☆静画においてDIYUSIのイラストにほぼ必ず現れる定番のコメント。歴史は深く2015年9月頃から確認できる。オフッside:DIYUSIのブーム(2017年9月以降)からより顕著にコメントされるようになり「DIYUSI」の「ぢゆし」呼び定着の要因になった。
オフッside:DIYUSI
DIYUSIを主人公としたBB劇場シリーズ。「OFF」という海外のフリーゲームが元になっている。上記の交通整理DIちゃんの流れを受け継いでおり、クッキー☆静画等で培われていた道路標識を操って戦う警備員という独特のキャラがこの動画で確立した。この動画の影響を受けた作品も作られていき2018年のDIYUSIの人気やのえぢゆ等のネタの開拓において大いに貢献した。該当記事も参照
のえぢゆ
上記のオフッside:DIYUSI発祥のネタでNEL姉貴とのカップリング。相思相愛とも利害の一致とも取れる関係性と対照的な身長差と性格と色合いからなる凸凹コンビ感から高い人気を誇る。特にクッキー☆静画では度々描かれる。
内なるHNS
声がALCと同じHNS姉貴であることから付いたネタ。
HNSALCの代名詞である鎌を腕から生やしたDIYUSIのこと。しかしHNSALCのように鎌を自在に操れるのではなく逆に鎌(=ALC)に乗っ取られそうなのをなんとか踏みとどまっているような描写がなされる。
また立ち素材の向きからALCは右手に鎌を生やし、DIYUSIは左腕に生やして描写される傾向がある。もちろん例外も少なくない。
シユヂ
DIYUSIの派生キャラ。黒いDIYUSIで誘導灯ではなく子供用の傘を持ち、交通標識ではなくハザードシンボルを従えている描写がよくなされる。
添付ファイル