武田先生(マグナム武田)



小学生の本文は勉強!

子供の内は、勉強しないと立派な大人に成れない!

なのに、ヒーローバンクだ、ヒーローウォーズだなどど、持っての他だ!


武田先生とは

アニメ「ヒーローバンク」に登場する豪勝カイト達の学校の担任教師。
実はこの人悪役である。敵でもある。
バトルネームは「煉獄の教育鬼 マグナム武田」。
愛用しているヒーロー着は「マグナムティーチャー」。

属性は火ノ着であり、ヒーローランクはA。
ちなみにショウワノートがスポンサーである。

アニメ第3話「めざせ100億¥ヒーローウォーズ開幕!!」という回だけ登場。
初登場当時は冒頭の弱そうな姿で弱気で授業。
「皆さん、静かに...」と弱気で言い、騒ぐ皆を席に着かせ、
授業を始めようとするが、生徒に「聞こえない」と言われ、
「では宿題を...」と言うと豪勝カイトが、

「あ!先生ごめん!(かばん)ごと忘れてきた!」

と言われ、注目が豪勝カイトに集まってしまう。
そして武田先生は「あの、すみません、授業を...」と言うが、無視されてしまう。
そのことが切っ掛けで、武田先生は怒りを覚え・・・
左手に持っていたチョークを握って砕いた。

武田先生は、財前ミツオに「受付会場で豪勝アイにぐりぐりされる豪勝カイトを止めようとする財前ミツオと兼丸フクタ」の写真とメールを送り、
「もしこのままヒーローバンクを続けるなら母に送る」と脅迫メールを送った。

その後武田先生は階段を下りているところを走ってきた豪勝カイトにぶつかり、
持っていたバンクフォンGを落とす。
そのバンクフォンGに映っていたのは、あの
「受付会場で豪勝アイにぐりぐりされる豪勝カイトを止めようとする財前ミツオと兼丸フクタ」の写真であった。
それを豪勝カイトに見られ、悪事がバレてしまった。
すると武田先生は、「勉強...」とよくわからないことを呟いた。
カイトは、「何?聞こえねぇよ!」と叫ぶ。すると...

「勉強ォォォ!!」

なんと武田先生は怒り、弱気だった姿からは想像できない豹変っぷりを見せた。
そしてページ冒頭の2枚目の画像のような姿にガラッと変わった。
豪勝カイトに「あのメール先生だったんだな!?」と言われ、
ヒーローバトルを申し込まれた。

外の校庭の中のサッカー場で、豪勝カイトと一騎打ち。
1vs1のタイマンで勝負となる。
財前ミツオと他の生徒達が駆け付けた直後、
カイトと武田はバンクフォンGを起動。両者ヒーロー着にジューショックした。
豪勝カイトは銭念から貰ったレアヒーロー着「エンター・ザ・ゴールド」に、
武田先生は「マグナムティーチャー」にジューショック。

専用の電脳空間で、カイトと武田はぶつかり合う。
バトルマネーは100万円からスタート。
時間無制限でヒーローバトルが始まった。

ゴングが鳴る。
先制したのは「マグナムティーチャー」。先生だけに。
武田は右手のマシンガンで、カイトを狙い撃ち。
カイトはそれを全て避ける。
避けているうちに、マシンガンが何故か連射の手を止めた...
何があったのか?

実は武田は、バトルマネーを使い切ったのだ。
バトルマネーとは、ヒーローバトルで用いられる仮想通貨の一種。
ファイトレーダーが技を発動させるために必要不可欠である。
これがないと技が使えなくなり、極めて不利になる。

その間にカイトは攻めようとする。
すると武田は・・・

「甘いな!」

マグナムティーチャーは目を赤くした。
すると武田は、白い封筒を手に持った。
書いてある文字は賞与(しょうよ)
そしてその封筒を持ちながら・・・

「秘技!ボーナスチャージング!!」

彼は白い封筒を天に差し、中から金色の光と大量のお札を放出させた。
するとどうだろう。バトルマネーが一瞬でMAXになった。
直後、武田は「バレルヒット」を出し、マシンガンを上空から連射した。
カイトはそれを全て避けた。
なぜこうなったのか?実は...

武田は、普通預金口座を使い、金のボーナスをつぎ込んだのだ。
大人は働いて、給料を稼ぐ。
それに対し子供は勉強をするが、金はもらえない。
この格差、どうにかしたい所だが...

さらに武田は、3ヶ月分の給料を追加し、
ただでさえ多いバトルマネーを増やした。

「エンゲージチャージ!!」

そしてその金で、兆ド級必殺技「クイックドロウ」を放った。
エンター・ザ・ゴールドをハチの巣にする。
だがカイトは、不屈の精神を持っていた。「諦めない心」を持っていた。
しぶといエンター・ザ・ゴールド。
するとマグナムティーチャーはマシンガンを撃つのを止め...

集中講義!ことわざ!!穴埋め問題!!」

なんとメテオライト柑橘類の人本人がやっていたバトル中の出題を押し付けてきたのだ。
正解しないと攻撃を食らう、恐怖の技。
第一問は「○の切れ目が縁の切れ目」「塵も積もれば○となる」という簡単な問題。
カイトは、「ケ○の切れ目は縁の切れ目」「塵も積もれば○ツとなる」と答え不正解。
「十露盤2000」で不正解になった時みたいに雷が降ってきた。
その後、問題を示す壁がカイトに向かって襲い、ぶつかってきた。

ちなみに正解は「金の切れ目が縁の切れ目」「塵も積もれば山となる」。
意味は前者が「金がなくなったときが、人間関係の切れるときだということ」
後者が「どんなに小さいことでも、積み重ねれば大きくなる」。

第2問。「赤い×」の記号を答える問題。
カイトは「ケ○の穴」と答えるが、武田は説教する。
「地図の記号は3年生レベルだぞ!!」と。
だがそんなカイトに、財前ミツオが呼びかける。
ミツオはアドバイスした。バトル前に寄った「イーカネマート」の前にあった、駅前の交番だと。
カイトは「駅前の交番」と答えた。
すると、問題の壁が砕け散った。正解したのだ
それを受け、武田は・・・

第3問を出してきた。問題の内容は...
「10円の商品の原価が40パーセントの時、それを10万本売った利益の合計金額はいくら?」

カイトは「反則だ!」と言うが、ミツオは「習っている」と言う。
ミツオは、暖かい言葉で武田に話した。そして、アドバイスをした。
ミツオのアドバイスはこうだ。

「1本=10円 100%-40%=60%で6円 6円×100000=?」。
カイトは「簡単な計算じゃねえか!」と言い、計算を始めた。
カイトの答えは...「60万円」
見事正解した。それと同時に豪勝カイトのバトルマネーがMAXになった
クラスの皆の応援で、バトルマネーが溜まったのだ。
そのバトルマネーのお札の大群は、台風みたいにカイトを覆った
それに吹き飛ばされ、驚く「マグナム・ティーチャー」。

いつの間にか台風みたいなお札の大群は、カイトに向かって落雷した。
カイトはその落雷をもろに直撃。それが力となり、カイトはハイテンションになった。
驚く武田のマグナムティーチャー。

エンター・ザ・ゴールドは、兆ド級必殺技「バクエンゴールドラッシュ」を放った。
「北斗の拳」のケンシロウ、「ジョジョの奇妙な冒険」の空条承太郎のように、百裂拳を放つ。
だが武田のマグナムティーチャーは、「公務員を舐めるな!」と、
バリアを放ち、炎を纏った百裂拳を防ぐ。
カイトは言った。「小学生だって、舐めるな!」と。
何回も連射したのち、バリアが限界を迎えた。
そしてバリアは永続する百裂拳に耐え切れずに・・・

「あっ!どういうことだ!」

バリアは破壊された。
手を止めない百裂拳に耐え切れず、粉々に砕け散って消えたのだ。
バリアがなくなったマグナムティーチャーは、炎を纏った百裂拳をまともに食らう。
カイトは慈悲もなく百裂拳を連射。

そして・・・

「安定収入なのに、安定収入なのに、なぜー!」

そう叫んだ後、武田は炎のパンチが左のほっぺに直撃。
武田は吹き飛ばされ、場外に激しくたたきつけられ、マットの縁にぶつかり、
仰向けに倒れた後、マグナムティーチャーは光を発し、大量のお札となった。

「勝者、エンター・ザ・ゴールド、豪勝カイト!」
カイト「よっしゃー!まずは1勝だ!」

敗れた武田先生。
だがヒーローバンクはよっぽどのことがない限り命を取らない。
武田先生は財前ミツオに呼びかけられ、起き上がった。
武田先生は、「財前ミツオがヒーローウォーズに心を奪われれば、もう誰も聞いてくれなくなる」とあの悪行をしていたのだ。
それを聞き、カイトは「これからは武田先生の授業を聞く」と武田先生に話しかけた。
武田先生は感謝した。改心したのだ。
だが武田先生は、カイトに向かって戦闘状態で説教した。
「昼休みの間に、一からやりなおしてもらう」と説教した。
その後、武田先生は笑った。初めての笑顔であった。

武田先生は皇城セツナと同様の学校で悪行をした人物である。
だが、彼は皇城セツナのようにブラック校則を作ったりしない。
写真を使って一人を大会に参加できなくさせるという悪行をしただけである。
(彼も皇城セツナも同じ会社(セガ)のキャラだが)
だが、それでも立派な悪である。ビヨーン団よごし怪人ヘドロンのような、子供向け作品の悪である。
しかも、皇城セツナラピスのように命果てることなく生存はしたのである。
その後の出番はない。だが、断末魔だけはD2nd氏の心を掴んだことは間違いない。
この功績はD2ndの脳内に語り継がれるだろう。

ステータス

10/20/40/30

台詞

攻撃「食らえーぃ!バレルヒット!」
回避「どんな攻撃だろうと、先生には効かぬ!」
被弾「公務員を舐めるな!」
会心「エンゲージチャージ!食らえ、クイックドロウ!(%tekiに連射)」
勝利「はーっはっは!教育一筋!彼女さえ出来ない俺様には、必要ないもの!」*1
敗北「安定収入なのに、安定収入なのに、なぜ~!!」
逃走「あっ!どういうことだ!」
バトル前のコメント「シューショック!私はこれだ!マグナァーム!ティーチャァー!」

活躍

最終更新:2022年09月21日 08:38

*1 2022/09/14までは「彼女さえ出来る」だったが、2022/09/15から「彼女さえ出来ない」に修正。D2nd氏のリスニング不足が露出された。