満天星国

満天星パプリカ

最終更新:

tsuduki

- view
だれでも歓迎! 編集

部品構造


  • 大部品: 満天星パプリカ RD:5 評価値:3
    • 部品: 満天星パプリカの概要
    • 部品: 一年を通じて出荷可能
    • 大部品: パプリカ RD:3 評価値:2
      • 部品: パプリカとは
      • 部品: 色々なパプリカ
      • 部品: 香辛料としての利用



部品定義


部品: 満天星パプリカの概要

満天星国で生産されるパプリカを満天星パプリカと呼ぶ。旧都築系に伝わる煮込み料理に使われるのが有名であるが、今日では人種を問わず満天星国で広く愛されている。


部品: 一年を通じて出荷可能

満天星パプリカは、季節に応じたハウス内温度管理により、一年を通じての収穫が可能となっている。これにより、安定的に手に入れることができる庶民の味として親しまれている。


部品: パプリカとは

パプリカはナス科トウガラシ属の一種であり、果肉を食用とする。同じ甘唐辛子の一種であるピーマンとは植物学上明確な違いはないが、一般に果肉が厚くて丸いものがパプリカ、果肉が薄くて細長いものがピーマンと呼ばれる。辛味や苦味は少なく甘味が強い。


部品: 色々なパプリカ

パプリカは色によって含まれる栄養にも違いがあり、赤は抗酸化物質のカプサイシンを、黄はビタミンCを、橙はβカロテンを比較的に多く含む。その他、紫、黒、緑、白など、様々な色のものが存在する。


部品: 香辛料としての利用

パプリカは粉末状に加工して、香辛料として色付けや風味付けに利用される。香辛料に用いられるパプリカは野菜として食用にするものとは別品種であり、辛味のあるものもある。



提出書式


大部品: 満天星パプリカ RD:5 評価値:3
  • 部品: 満天星パプリカの概要
  • 部品: 一年を通じて出荷可能
  • 大部品: パプリカ RD:3 評価値:2
    • 部品: パプリカとは
    • 部品: 色々なパプリカ
    • 部品: 香辛料としての利用


部品: 満天星パプリカの概要
満天星国で生産されるパプリカを満天星パプリカと呼ぶ。旧都築系に伝わる煮込み料理に使われるのが有名であるが、今日では人種を問わず満天星国で広く愛されている。


部品: 一年を通じて出荷可能
満天星パプリカは、季節に応じたハウス内温度管理により、一年を通じての収穫が可能となっている。これにより、安定的に手に入れることができる庶民の味として親しまれている。


部品: パプリカとは
パプリカはナス科トウガラシ属の一種であり、果肉を食用とする。同じ甘唐辛子の一種であるピーマンとは植物学上明確な違いはないが、一般に果肉が厚くて丸いものがパプリカ、果肉が薄くて細長いものがピーマンと呼ばれる。辛味や苦味は少なく甘味が強い。


部品: 色々なパプリカ
パプリカは色によって含まれる栄養にも違いがあり、赤は抗酸化物質のカプサイシンを、黄はビタミンCを、橙はβカロテンを比較的に多く含む。その他、紫、黒、緑、白など、様々な色のものが存在する。


部品: 香辛料としての利用
パプリカは粉末状に加工して、香辛料として色付けや風味付けに利用される。香辛料に用いられるパプリカは野菜として食用にするものとは別品種であり、辛味のあるものもある。




インポート用定義データ


[
{
"title": "満天星パプリカ",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "満天星パプリカの概要",
"description": "満天星国で生産されるパプリカを満天星パプリカと呼ぶ。旧都築系に伝わる煮込み料理に使われるのが有名であるが、今日では人種を問わず満天星国で広く愛されている。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "一年を通じて出荷可能",
"description": "満天星パプリカは、季節に応じたハウス内温度管理により、一年を通じての収穫が可能となっている。これにより、安定的に手に入れることができる庶民の味として親しまれている。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "パプリカ",
"part_type": "group",
"children": [
{
"title": "パプリカとは",
"description": "パプリカはナス科トウガラシ属の一種であり、果肉を食用とする。同じ甘唐辛子の一種であるピーマンとは植物学上明確な違いはないが、一般に果肉が厚くて丸いものがパプリカ、果肉が薄くて細長いものがピーマンと呼ばれる。辛味や苦味は少なく甘味が強い。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "色々なパプリカ",
"description": "パプリカは色によって含まれる栄養にも違いがあり、赤は抗酸化物質のカプサイシンを、黄はビタミンCを、橙はβカロテンを比較的に多く含む。その他、紫、黒、緑、白など、様々な色のものが存在する。\n",
"part_type": "part"
},
{
"title": "香辛料としての利用",
"description": "パプリカは粉末状に加工して、香辛料として色付けや風味付けに利用される。香辛料に用いられるパプリカは野菜として食用にするものとは別品種であり、辛味のあるものもある。",
"part_type": "part"
}
],
"expanded": true
}
],
"expanded": true
}
]