※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

結昨日箒&王乱華 



【 性別 】:女性
【 学年 】:2年生
【 車名 】:王乱華

【 ステータス】
攻撃力:1
防御力:1
走行技術:5
加速力:6
精神:1
雰囲気:2

【 特殊能力名 】:平和なべのオーラ

【 特殊能力内容 】:
走行技術+1、精神+4(永続)

王乱華の能力『怨恨食み』を、彼女自身を対象に使用した状態。
自らの悪感情を取り除くことにより、完全なる精神の安定を図ると共に、雑念なく姿勢制御に意識を集中させることが出来る。
口調が辛辣なのは性状なのでどうしようもない。

【 キャラクター説明 】:

結昨日 箒(ゆきの ほうき):
誰にでも仲良くできる人当たりの良い性格で、
奇天烈な恰好も含めすごく目立つ。
しかし実は結昨日家の「魔人殲滅派」の一人。
以前はわりと見境なく魔人を殺していたが結昨日家幹部の一人結昨日塵の影響でかなり丸くなった。
それでもクズと認識した魔人はさっくりやっちゃうこともしばしば。
○なんでも空飛ぶホウキ![魔]
自分が跨いだ(と認識した)ものを何でも「空飛ぶホウキ」にする能力。
(要するに何かを跨ぐことが制約の飛行能力)
成功要素
「顔・外見」:【黒髪一本結びの美少女】【魔術師っぽい恰好】
「言葉遣い」:【明るくハツラツ】【クズに対して棘がある】
「能力・技能」:【なんでも空飛ぶホウキ!】【暗殺】

王 乱華(ワン・ランファ):
希望崎学園の3年生で、演劇部副部長。
はまり役はなく、主に余った役や欠員時の代役を引き受けているが、
いかなる役回りを宛がわれようとも十全に演じきって見せる。
台詞回しやら立ち振る舞い自体は平均以下なのだが、オーラがあるとは部員らの評。
対外折衝も多く引き受け、予算会議には部長に代わって参加、海千山千の凶悪な部活相手に多額の予算をもぎ取った実績もある。
能力『怨恨食み』
霊体状の白山羊を具現する。
山羊は実体もつものを通り抜け、憎しみや恨みの感情を千切り喰う。
そして消化が終わると即座に霧散する。
成功要素
「顔・外見」:【表情豊か】【天使のオーラ】
「言葉遣い」:【わりと辛辣】【不思議ちゃんのオーラ】
「能力・技能」:【怨恨食み】【龍のオーラ】


第55回Aマホダンゲロスでは、演劇部百合演劇「錆少年」のため、空中箒プレイを強いられることとなった。
この度「錆少年・第一部」の再公演が決定したため、その宣伝のためにレースに参加。

乗り物について:結昨日箒の能力『何でも空飛ぶホウキ!』を王乱華に使用し、空飛ぶ箒として扱っている。
更に王が龍のオーラを展開することで、さもドラゴンを駆る魔女の様相を呈している。
その姿から百合の喧伝となるかは疑わしいが、ファンタジーものと見せ掛けて客を引き込み、演技で錆少年への目覚めを促す魂胆らしい。

※錆少年:プレイヤーやまいちが提唱し、プレイヤーDTが命名した概念。
女性同士の絡みを妄想する男性を指す、腐女子に対応する言葉。
由来はチンコ錆びてるようなものだ、ということから。
やまいち曰く、「彼等のような醜く矛盾した存在に神聖な百合の字を冠すのはいただけない」として、百合男子に代わる呼称としての定着を目指している。



GK評価

精神攻撃がいなかったこともあって一見地味な能力であるが、精神攻撃マスの脅威をよくわかってる能力。
実際、多くの低精神キャラが次々に精神攻撃マスにひっかかる中このキャラは能力のおかげでデメリットを回避できた。