ダメージ1万越えを目指すページ

Case4

最終更新:

fantasyearthzero

- view
管理者のみ編集可

Case4
番外編~回復アイテムについて

 









アイテムコスト制が導入されたのでアイテムコスト制に沿って書き換えますね。
アイテムコスト制が導入されたことによって自分のプレイスタイル、欠点に合わせてポットを使用することができるようになりました。

まずはポットの使いどころについてです。
・リジェネレーション、ライトリジェネレーション
どちらもHP700台になったら使うようにするといいと思います。

・ベーコン、パン
どちらもHP700を切ったときに、700台までベーコン、パンで回復させてその後でリジェネレーション系ポットを使うといいと思います。

・PWリジェネレーション、PWライトリジェネレーション
HPが1000に近いときに使うといいと思います。
リジェネ、ライトリジェネと効果がかぶるので注意です。


課金なしでベストだと考えられるのはベーコンとリジェネレーションの組み合わせです。
瀕死までHPを削られたとき用のベーコン、HPが適度に減ったとき、アグレッシブに動くとき用のリジェネレーション。
常にこの二つを使用することでコストを余らせることができればよいのですが、
そうはいかないこともあると思います。
コストパフォーマンスのよいパン、ライトリジェネレーションを出来るだけ使うように心がけることで戦争途中でコストが無くなるという事態に陥りにくくすることができますね。

アイテムコスト制が導入される以前にHP回復ポットが足りないと思っていた人は常にパン、ライトリジェネがいいと思います。
その他の人は程度によりますが、とりあえず緊急にHPを回復する必要がないときはコストを節約してもよいのではないかと思います。

コストの節約案は
HPが700台まで削られたときはリジェネでなくライトリジェネを使うようにする。
HPが500に近いときはパンでHP700台まで回復した後にリジェネ系ポットを使う。
HP300切ったときくらいはベーコン使いたいものですね。

常に、リジェネ、ベーコンでもコストが余る方は余らせるよりはと積極的に前線に上がりすぎることがないよう注意してください。
回復することができる量は増えたのかもしれませんが、最大HPは1000と変わりなく、捕まればあっさりと死んでしまいます。


パン、ライトリジェネを使ってもどうしてもコストが足りないという方は自分の立ち回りについて見直すことで被ダメージ削減を試みてはいかがでしょうか?

立ち回りについては次のCase5で扱います。

記事メニュー
最近更新されたページ