よくある質問

システム関係


ゲームシステム関係



攻略関係


その他



システム関係

Q:ゲームの圧縮ファイルを展開させようとしたら、セキュリティソフトに邪魔された!
セキュリティソフトの設定を見直してみてください。

※「Norton 360」はバージョンによってはファイルを勝手に削除しまうことがあるようです。
その場合の対処手順
1.右下にポップアップが表示されてから少し待つと、「詳細を表示」というボタンが表示されるのでクリックする。
2.「ファイルインサイト」画面の右下の「処理」ボタンをクリックする。
3.「セキュリティリスクが見つかりました」画面で「このファイルを復元」をクリックする。
4.「検疫の復元」画面で「このリスクを今後のスキャンから除外する」にチェックを入れてから「はい」をクリックする。


Q:ゲームパッドでプレイしたいのだけど、設定方法がよく分からない
ゲーム起動中に「F1」キーを押すことでゲームパッドの設定ができます。6ボタン以上ある物推奨。
その際に注意することはゲームパッドに割り当てるアルファベットは「RPGツクール上のボタン名」であることです。
(例:「決定ボタン」をゲームパッドのボタン1に設定したいなら、ボタン1にCを設定する必要がある)
(備考  決定:C キャンセル:A メニュー:B 前ページ:L 次ページ:R 仲間から外す:X)

ゲームパッドのどのボタンがボタン1に相当するのか確認するには、Windows Vistaの場合ならコントロールパネルでゲームパッドを選択し
プロパティをクリックしてテスト画面を表示させてください。

なお、このボタン設定はRPGツクールVXランタイム共通の設定なので同じランタイムを使った他のゲームにも適用されます。


Q:音がでかすぎるので音量調整をしたい
マップ画面などでF5キーを押すことにより、BGMとSEを個別に音量調整できます。
この設定はボタン設定とは違い、各セーブデータごとに個別に保存されるので最初から始めると最大になります。
また、タイトル画面には反映されず、セーブデータを読み込んだ時点で設定値に変更されます。


Q:不具合や未実装の要素が多すぎる気がするのだけど
Iの販売ページに書かれている通り、未完成なうえに実験的な要素を多く含んでいる作品です。
今もまだ作りかけですが、作者がメイコレIIの制作に移行してしまったため今後のアップデートにも期待できません。


Q:セーブデータの引き継ぎってどうやるの?
メイトコレクションの「Game.exe」があるフォルダに「Save*.rvdata」というファイルがあるので
それを引き継ぎ先の作品に移すだけです。


Q:「無料版」「I」「II」「+1」「IV」「+2」「VI」…どの順に始めたらいいの?
ストーリーは続いてないし、セーブデータを引き継いで育てた仲間たちでそのまま戦えるので、どれから始めてもいい。

「無料版」は全パック共用のオンラインモードのみ遊べる。それだけでもかなりの量。
「+1」「+2」はオンラインモードから使えるキャラが数人しか増えないが、ヒロインが戦力として有用で、他のパックへの連動要素も多め。
「+2」は100円しかしないので無料版と同様に体験版代わりにも良い。

「VI」は最新作だけあって単体のバランスは整っているので、新規ならばここから始めても良い。
強いボスもいるがそのぶん仲間にも強力な者が多く、適時仲間にしながら進めばマスクモードでも無難にクリアできるバランスになっている。大量に経験値が貰える修行ができるのでレベリングも楽。
だが、仲間の能力値のインフレによりバランスブレイカー的な物があるので、仲間を他のパックに持ち込んで楽にプレイしたいならば良いが、そうでなければ後から遊んだほうが良いかもしれない。

もちろん全制覇するつもりなら「I」から始めるのも正道。
だが、「I」はシリーズ最初の作品という事もありバランスが悪い。序盤から多数の敵が現れたりエンカウント率が高かったりとキツいバランスで、後のシリーズで見られる序盤の初心者救済措置もなく、軌道に乗せるまでが大変。「おかす」で経験値が入るモブNPCもいない。終盤に至っては生半可な強化では太刀打ちできないザコが現れたりする。今から新規で始めるならば他のシリーズである程度キャラを鍛えてからのほうがおすすめ。

※「+パックってどうなの?」も参照。


Q:無料版ではオフラインの世界に行けないの?
有料版を購入していないと不可能です。

有料版であくせすの遺跡の魔法陣を使った後のセーブデータを移せば、無料版でもオフラインの世界に行けるようになります。


ゲームシステム関係

Q:「えろえろモード」と「しょじょモード」の違いって?
大筋には変化ありませんが、キャラクターのセリフや、シナリオの展開が少し変わります。

「しょじょモード」だと登場時全女キャラが処女で、主人公以外とはHしません。
人妻が妹に置き換えられていたり、女の子が一人で居ても無事だったり、NTR展開無しのHRPGを楽しめます。一部イベントが差し替えられており、処女モード専用のCGもあります。

えろえろモードでは輪姦・触手・レイプイベントが起こります。エロCGをできるだけ逃さずに見たいならこちら。

ゲームを開始したら途中で変更することは出来ないので注意。えろえろもーどを選択した場合は性格のみいつでもオプションで変更可能ですが、起こるイベント数等は変化しない模様。


Q:「ますくもーど」と「ますくぱーじ」の違いって?
「ますくもーど」は能力値強化に上限がある。
なかだし(おそう)による上昇はLifが+1500、MPが+1000まで。(育成→能力値強化によるLif+100、MP+100は別枠)
各能力値は合計で+120まで。(ただし生命力に関しては+1につき100上昇)
120を超える場合は「えすえむ」「ちょうきょう」をしても効果がない。(EPも減らない)
「なかだし」は能力値強化はないがレベルは1に戻る(後述のMPアップでの非表示のパラメータ補正で能力は上がる)。

「ますくぱーじ」
能力値制限の上限が非常に高くなるが、ボスも強化される。

初心者や通常プレイヤーは「ますくもーど」がお薦めとされている(作者もこちらを意識して作成しているとのこと)。
だが、実際には強化に上限があるため、育成や攻略に戦略性が要求され、難易度は高い(りせっとくんで強化をリセットできるので、育成ミスでゲーム進行につまる事はない)。
ただし、「I」や「II」の終盤等、一部ダンジョンのバランス調整は凶悪で、ますくもーど向けに難易度が下がっているという事もないため、ザコで逃げまくったり、セーブ&ロードを駆使する必要があり、苦労させられる。
実際のところは、システムに慣れて、ますくぱーじに飽きた人や手ごたえを感じたい人向けとなっている。

「ますくぱーじ」はやり込む廃人向けとされている。
特定のキャラを強化しまくって、俺TUEeeeeできる。
ボスがとても強くなってるが、何も考えずに強化しまくればいずれ勝てるので、ある意味難易度は低い。
廃人向け仕様だったのは昔の話で、現在のVerでは経験値激増イベントが追加されており、レベル上げが楽になっている。
強化しすぎて緊張感がないと感じた場合はりせっとくんを使うと良い。

ゲームを開始したら途中で変更することは出来ないので注意。

※一つ上の項目の「しょじょもーど」共々、セーブデータを使い分ける時はメニューの「RBS SYSTEM」→「おぷしょん」→「ふぁいるねーむのへんこう」でセーブデータに名前を付けると管理しやすい。


Q:魔獣はどうやって仲間にするの?
次の手順で仲間にできます。
  1. 魔石を用意する。高価な魔石ほど捕獲成功率が高い。最安の魔石「しょうかんせき」なら、おんらいんしてぃ南西にある道具屋ですぐに買える。唯一「せいれいせき」を入手できるVIから始めると以降の捕獲が格段に楽になる。
  2. 魔石を主人公に装備させる。
  3. 戦闘中に主人公が装備している魔石を使用する。
  4. 仲間にしたい魔獣を最後に倒す。全体攻撃を使わず、個別に倒していくと確実。

捕まえられるのは名前の末尾に「L」「+」「BOSS」「mp」が付いていない魔獣だけです。


Q:「なかだし」「オトナなかだし」「CC」「ちょうきょう」「えすえむ」の効果は?
効果は次の通りです。
名称 効果 必要なEP 加算される+値
なかだし なかだし値をキャラのLv分上昇
Lif、MP強化
0 (孕ませ時のみ)
ますくもーど:5
ますくぱーじ:1
オトナなかだし なかだしの効果+「らんくあっぷ」を覚えたキャラのランクアップ
(ランクアップ済みのキャラをランクアップ前に戻すのもこれ)
CC CCSキャラ専用、要Lv10以上
なかだしの効果+別種族にキャラクターチェンジ
ちょうきょう せいめい +100
ぼうぎょ +1
せいしん +1
1500 3
えすえむ こうげき +2
すばやさ +1

なお、「なかだし」「オトナなかだし」「CC」はキャラのLvが1に戻りますが、「ちょうきょう」「えすえむ」はLvを維持します。
ランクアップもランクダウンもしないキャラの場合、「なかだし」と「オトナなかだし」は差がありません。
※ただしCCSに「オトナなかだし」すると初期クラスの「すたでぃー」に戻る(名前もリセットされる)ので注意。

MPが上がると攻撃力や防御力、素早さ等のパラメータに補正がかかり、表示上の数値は同じでも攻撃力等が底上げされる。
こちらを参照、ただしバージョンアップによって補正値は何度か調整されている模様。)
そのため「ますくもーど」ではMP+1000まで、「ますくぱーじ」ではほぼ無制限に、なかだしを繰り返すことでキャラを強化できる。
影響されるのは最大MPではなくMPの現在値で、MPを消費すると補正値もリアルタイムに下がる。MPが回復すれば戻る。
そのためMPはできるかぎり温存したほうが良い(回復魔法専門メンバーを用意すると良い。体力全体回復、状態異常治療、蘇生、長距離ワープを併せ持つ「ぷりすふぃ」がおすすめ)。


Q:いつなかだしするのがお勧め?
Lvは10を超えると上がりにくくなるので、それまでに。

孕みカウントは20になるとリセットされて0になるので、中途半端なLvでのなかだしは無駄になる。Lv10x2回のサイクルにすると効率が良い。
Lv20以上だと1回で孕むがそこまで上げるのには時間がかかる。孕ませ目的でLv21以上に上げるのはLvの上げ損。
ただし、なかだしによるLif,MPの増加量とEP取得量は高レベルで行うほど大きいので、レベル上げが容易な状況なら上げたほう得ではある。
例)Lv10でなかだし→Lif+90,MPとEPは+300、Lv20でなかだし→Lif+360,MPとEPは+1200

クリスマスイベントなどの各種経験値ブーストボーナスを利用すると良い。
また、戦闘メンバーの人数を減らすと貰える経験値が多くなる(1人ならば4人時の4倍)。判断基準は戦闘終了時の人数なので戦闘中に人数を減らしてもOK。
パラメータが低いうちは攻撃力の高い全体攻撃が出来るキャラをパーティに入れてレベリングすると良い(「ふぁいあうぃっぷ」を装備した主人公など)。


Q:キャラを孕ませるには?
なかだし値20ごとに対象のキャラが孕みます。今どれだけなかだししているかは、たねつけ相手の選択時に確認できます。
サマナーは条件は不明ですが、孕ませることはできます。

なかだししてもレベルドレインされない町人などのモブNPCの場合は、なかだしカウント5回ごとに孕んでボーナス経験値が入ります。
その場で連続で「おかす」を選んでも回数は増えず、一度主人公をレベルドレインすることでフラグをリセットして経験値が入る状態にしないとと回数は増えません。

孕んだ場合、EPにボーナスが貰え、対象のキャラ(NPCの場合は主人公)の能力値を一つだけ自由に上げる事ができます。
また、次回のなかだし時のCGが変化します(レベルドレインしないモブNPCは変わらない)。
ただし、ゲームスタート時の選択でますくぱーじを選んでいる場合は能力値はランダムに上がります。
予め上昇値が設定されているらしく、セーブ&ロードで結果は変わらない模様。


Q:仲間をランクアップさせる方法は?
「らんくあっぷ」を覚えるまで成長させた仲間に「オトナなかだし」をするとランクアップ。
CCSはキャラ毎に設定された+値が必要。魔獣は一律+10が条件。
ランクアップ条件を満たしていない状態で「オトナなかだし」をすると必要な+値が表示される。

+値とは「なかだし」「ちょうきょう」「えすえむ」で上昇する値で、どれだけステータスアップしたかを示す。
MENU→STATUSでしゅじんこうを見た場合、一番右上にある「にんげん♂+○」の「+○」部分がそれ。
急いで上げたい場合は「ちょうきょう」「えすえむ」がお手軽。

ランクダウンさせて基本職に戻したいときは、もう一度「オトナなかだし」をしてください。
2段階ランクアップしたキャラに「オトナなかだし」を行うと一気に初期ランクに戻ります。

ランクアップorダウンさせると、強化したステータスは引き継ぎますが、それまで覚えていた技は全て忘れてしまいます。
(ただし魔導強化によって習得したものと、成体で捕獲した魔獣に付いている「Pはいらんく」は残る。)
基本的にランクアップ前の技を覚えなおす事はできず、その職に用意された技リストに沿って覚えていきます。
なので、便利な技を持つ職はあえてランクアップさせない手もあります(ランクアップ後の技は燃費が悪い物も多い)。
「ますくぱーじ」ならパラメータは「たねつけ」でいくらでも上げられるのでランクアップさせない事によるデメリットもありません(「ますくもーど」では能力限界があるので必ずしもそうとは言えませんが)。


Q:仲間が図鑑に登録されないのだけど
仲間にしたのに図鑑にいないキャラは「なかだし」で登録されます。
また、仲間にしたキャラに★が付くようになっています。


Q:仲間がレベルアップ時に覚えた「まどう」が見つからない
それは「バスター」や「パワーアップ」等ではありませんか?
常時発動型のうち、ステータスがアップする「まどう」はステータス画面で確認できません。


Q:進化する魔獣は各形態を一体ずつ捕まえられるの?
形態ごとに捕獲フラグが別々になっているので捕まえられます。
例えば、ばちのこ系統は、ばちのこ・めるときゅーぶ・さんだーほーねっとを一体ずつ捕まえて最大3匹まで持てます。


Q:オフラインモードの入り口で設定できる「のうりょくちせいげん」って?
「のうりょくちせいげん」をオンにしている場合は、なかだし等で強化した主人公のステータスが初期値へと戻ります。
より手ごたえを感じたい人向け。

減らされたステータス値は、「のうりょくちせいげん」を解除すると戻ってきます。
最新バージョンでは最初から「のうりょくちせいげん」は解除されています。

主人公以外の味方の強化分は変化ありません。
VIで一部の敵に負けると起こるイベントはこれを使うと楽です。


Q:ジュエルリングがRMP専用装備で装備できない。というかRMPって何?
このゲームの作者であるKICHUREA氏が連載している漫画「ザベリアルオブサーヴァント」で使われている用語。
「特殊感覚兵」の事で、簡単に言えば超能力者。対して一般兵はLMPと呼ばれる。
RMPはドラグーンと呼ばれる重火器兵装を扱うことができ、極めると色んな反則技が使えるらしい。
ゲーム内ではRMPかどうかはステータスからは分からない為、RMP専用装備を装備できるか否かで判断するしかない。

「ザベリアルオブサーヴァント」(通称ザベリ)はこのゲームと世界観を共有しているので一読しておくとより楽しめるだろう。


Q:「18禁モード」と「健全モード」の切替が上手くいかない
牧場にいる犬(猫?)に話しかけて切り替えただけでは、完全に切り替わりません。

牧場のベッドを調べると、RBSで完全に切り替えることができるようになります。
システム画面 ⇒ RBS ⇒ 18きんきりかえ で変更

※健全モード用のイラストが実装されていないキャラは画像が表示されなくなります。健全画像が用意されていないキャラはエラーでゲームが落ちる場合もあり。


Q:ゲーム内の時間はどういう条件で切り替わるの?
PCの時計に連動して「昼→夜→深夜→早朝→昼」というように切り替わり、画面の明るさも変わる。
一部のイベントが変化したり、ある時間にしか出現しない魔獣もいる。
意図的に操作したい場合はPCの時計をいじることで対応可能。

7:00~17:59
18:00~23:59
深夜 0:00~3:59
早朝 4:00~6:59


Q:キャラの名前を変えたい
ぼくじょうで、てとらに話しかけて「ぱーてぃ→せいりする→なまえをへんこう」で変更可能。
人間、魔獣、CCSなどに関わらず全てのパーティキャラの名前を変更できる。

某ポ○モンのように魔獣にニックネームを付けたい時の他にも、デフォルト名の「しゅじんこう」で始めてしまったが気に入らない時や、職業名が名前になっていて味気ないCCSやとれじゃーはんたーの名前を変更すると良いかもしれない。

ぼくじょうにいるコウモリで名前のリセットも可能。


Q:ねねりをパーティから外したら、きょうどうたいで再加入できなくなった
ぼくじょうにいる「てとら」に話しかけて「ぱーてぃー」→「ひきだす」→「ぼっくす1~10」→「ぼっくす1」にいる。
同様にまるちめいどや、ぼくじょうにいない上位種などもぼっくす内にから選択できる。
べんりぼっくすに登録するには「せいりする」→「せいり」から選択。

また、これらのキャラを能力値強化したい場合もパーティに入れた状態で「てとら」に話しかけて「たいちょうかんり」から選択可能。


Q:Wikiで度々出てくる好感度って何?
「おそう」でレベルドレインされるNPC、ねねり、まるちめいど等で、選ぶと「まださそえない」と出るコマンドを実行する為に必要な非表示パラメータのこと。
基本は主人公がレベル2以上の時に「おそう」を1回使用するたびに1上昇。詳しくは「CG リスト」の下部を参照。



攻略関係

Q:属性相性が分からない
生命属性
 物理・毒・金・銀・霊・鬼・属性特攻・魂
宇宙属性
 光・闇・星・月
自然属性
 雷・水・炎・氷・風・土・竜

滅竜 → 竜
滅天 → 月・星
滅鬼 → 鬼
月 → 闇・霊・光・星
星 → 闇・霊・光
光 → 闇・霊
鬼 → 光・闇
竜 → 火・氷・風・土・雷・水・毒
闇 → 火・氷・風・土・雷・水
火 → 氷 → 風 → 毒 → 土 → 雷 → 水 → 火
霊 → 物理・毒・金・銀
金←→銀
魂 → 全属性

例:クーアエシャルトは強度の光属性。光魔導を吸収・闇無効・霊に特攻。

覚える必要はない。MPを上げて物理で殴ればいい。
ますくもーどでも強いボスを倒すときだけ意識すれば充分。


Q:序盤の敵が毒攻撃をしてきて、鬱陶しいのだけど
「かる~いたて」や「かわのよろい」を装備すれば大幅に毒化される確率が減ります。
追加効果で状態異常にする攻撃はノーダメージにすると状態異常にかからなくなるので、ぼうぎょを上げるのも手。



その他

Q:「オンライン」とか書いてあるけどネトゲなの?
各々の独立したエリアと共通エリアが分かれているので便宜上そういう名前になっているだけで、ネットゲームではありません。オンラインエリアで他のプレイヤーと交流できる訳でもありません。


Q:エロCGの枚数は?
CG リスト」で確認して下さい。


Q:無料版て何?有料版との違いは?
初期の行動範囲を全パック共通で行けるオンラインエリアのみに限定したもの。
Axfc Uploaderを利用してKICHUREAのブログで公開されている。

あくまでも行動範囲が制限されているだけで各あくせすの全データが含まれているため、
有料版であくせすの遺跡の魔方陣を開放済のセーブデータをロードすればオフラインエリアを攻略できる。
実質的には「無料版が本体で、売っているのはシナリオ解除キー」と考えるとわかりやすい。


ブログの情報まとめ
作者ブログでの詳細なシステムについての発言
2011年02月23日11:01
 パラメータは10ポイントでMPが1つ分増える
  例:MP100、こうげき25→ダメージはMP350と同等 
 呪文系(カタカナ)の状態異常は命中率が高い だいはっこう(全)<すなけむり(単)<ジャムサイン(全)

2011年02月22日18:02
 ぴらにんは眠りやすいが、麻痺やスタンには強い。水無効
 ウィンターホーンはモコモコの毛で覆われているので全体的に異常耐性が高い。氷無効
 つぼらくだも耐性が高い。弱点は闇以外無し。
 闇属性は自然属性全体に強い(2倍D) ※ただし自然への抵抗力はない あたえるダメージのみ2倍
 霊は生命属性に強い(生命・・・物理・毒・金・銀)
 光・星・月は闇・霊に強い 星・月は光に強い 月は星に強い 鬼は光・闇に強い
 滅印属性(滅竜・滅鬼・滅天 3倍D)と特攻属性は干渉を受けない

2011年03月07日07:11(ver2.20)
 セイブザプリンセスとガードエクスプロージョンバグってた
 セイプリはダメージ軽減大
 ガードエクスは使用者以外の全員のダメージ軽減小
 防御系魔法は各属性ダメージ軽減特大
  例:せいめいまほうぼうぎょを使う→そのターン敵からの通常攻撃(物理)などダメージが8分の1に
    うちゅうまほうry→光魔導や闇魔導が
    しぜんまほうry→火や風などが

Q:「+パック」ってどうなの?
作者によると
+パックはキャラが一人追加されるだけ、と思って
それ以上を期待している人は買っちゃ駄目です
ミリアーテかわいい!どうしてもパーティに入れたい!という人向けのものなんです
とのこと。

内容は次の通り
町三つとダンジョン五つ
バトルタワー的なものがあるが作りかけ

みりあーてが喋るのは
宝箱を開けると中身についてコメント
町に着いたときと出たとき
ダンジョンでベッドを見つけたとき
本棚で爪の情報を見たとき
ダンジョンに入ったとき
各町のベンチに座ったとき

CGはなかだし・はらませ。別荘での監禁と入浴。
宿屋でお楽しみ2回。お正月会場で書初め。浜辺で水着。

+1は上記の事を踏まえた上で購入を検討してください。

「+1パック」
ミリアーテは素早い上にクリティカルが出やすく、複数の敵に連続攻撃できる技を持ち非常に強い。専用武器は闇属性でほとんどの敵に高い効果を持つ。
ミリアーテの経験値が常に2倍入る世界(強制2人パーティになる)があり、ダンジョン内には回復と種付けが可能な休憩所が用意されているので強化も早い。
さらに娘を作れるので、上記の作者の弁以上の価値は確実にあるはず。
共同体のお正月会場(高経験値のボスやEXPブースターの入手などレベル上げに便利)に入るための必須パックでもある。

「+2パック」
ルンルは攻撃魔法の使い手。容姿も性格も某使い魔アニメのツンデレ魔法使いに似ている。
イベントやMPブーストで能力値がアップするなかなかの強キャラ。
Lif,MPを吸収する魔法を覚えて、ますくもーどでも息切れしづらいのが頼もしい。
フィールドがシンボルエンカウントだったり、ハーブや魅惑の実を何度でも無料で拾えたり、お金や換金アイテムがよく落ちていて金策が楽など、序盤から軌道に乗せやすい。100円なので入門用にも。

こちらの専用マップでは+1と違って強制2人旅にならない。
ルンル以外の仲間がいても特に不利益は生じないし、むしろ「とざざれたもり」では他パックの仲間が必要になる。
作者は2人旅を推奨しているが、主に雰囲気作りのためかと思われる。


Q:簡単にEPを稼ぐ方法ない?
チラシの裏
りせっとくんを利用して牧場内だけで無限にEPを稼げる
①みにすに中田氏をしてりせっとくんを使用
②りせっとくん使用後、PTから自動的に抜けるため、再度PTへ(べんりボックス登録しておくと楽)
③初期Lv15(EP675分)のため、再度①を実行可能
ゲームバランスを崩し、ステータスは高いけどMPが低いユニットがなんてものが作成可能に。
リセットの仕様でピンときた人もいるでしょうが、こういう手段もあるということだけ記載。
激しく自己責任でお使いください。
最終更新:2019年06月22日 14:30
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。