Christopher Tin

クリストファー・ティン

アメリカで活動している作曲家。中国系アメリカ人で、中国名では「田志仁」
スタンフォード大学で様々な音楽を学び、さらに作曲と指揮を学ぶためにロンドンの王立音楽大学へ留学し、優秀な成績で卒業した。
アメリカに戻ってからは、主にディスカバリーチャンネルなどのテレビ番組の作曲に携わっている。

2005年、大学時代のルームメイトであったゲームデザイナーに『Civilization IV』のテーマ曲の作曲を依頼される。
そうして苦心して作曲した曲が「Baba Yetu」であり、この曲は大変高い評価を受け、
世界的な音楽の祭典である第53回グラミー賞の最優秀インストゥルメンタル・アレンジメント部門に、ゲーム音楽としては初めて受賞した。
また同時に「Baba Yetu」を収録した彼のリリースしたアルバムである
『Calling All Dawns』も、グラミー賞のクラシカル・クロスオーバー・アルバム部門にダブル受賞を果たした。
2016年発売の『Sid Meier's Civilization VI』でもテーマソングを作曲している。

作曲作品の一例

  • Sid Meier's Civilization IV
  • Sid Meier's Civilization VI
  • CivWorld
  • Civilization Online
  • Pixar's Cars Online
  • Pirates of the Caribbean Online
  • Pocket God
  • Offworld Trading Company