The end of 1000 years

ジ エンド オブ サウザンド イヤーズ

収録作品:MELTY BLOOD[Win]
作曲者:来兎

概要

暴走アルクェイドのテーマ楽曲。曲名を直訳すると「千年の終焉(おわり)」。

強烈なピアノ連弾を前面に押し出したイントロから重厚なギターサウンド、そして悲壮感を漂わせたヴァイオリン+ピアノによるサビへと繋げた後、
再びピアノの連弾が前面に出てくるという曲の転調は印象に残りやすく、暴走アルクェイドのインパクトもあいまってプレイヤーからの人気が高い一曲。

暴走アルクはキャラの見た目に反して(ある意味見た目通りとも言えるが)扱いやすく高性能なキャラであるため、
このキャラにお世話になった、このキャラとよく戦った=この曲を聴く機会が多かったプレイヤーが多いだろうことも人気の理由に挙げられる。

『Re・ACT』以前と『Act Cadenza』ではゲーム内で使用される曲の導入部の長さが異なるが、基本的には同一の曲である。
そして『Actress Again』では暴走アルク専用ステージ「千年城ブリュンスタッド」のテーマとして使用されている。
こちらは音が生演奏になり、使用楽器や新たな音が追加・アレンジされている。

最後に余談だが、プレイヤーの間では暴走アルクを「ワルクェイド」、更に略して「ワルク」という呼び名で呼んでいる。
これは『月姫読本用語辞典』において「悪クェイド」と書かれていたことが由来であり、単純に考えて「悪いアルクェイド」が語源だろう。

過去ランキング順位


サウンドトラック

MELTY BLOOD Original Soundtrack -PROMISED DAWN-


MELTY BLOOD Act Cadenza Original Soundtrack


Windows版のMELTY BLOOD Act Cadenza Version.B 初回限定版に同梱。

ALL OVER MELTY BLOOD ~MELTY BLOOD Actress Again O.S.T.~


PS2限定版に同梱。2枚組。