赤壁の戦い・呉 Thousand Suns

赤壁の戦い・呉 Thousand Suns

収録作品:真・三國無双6 [PS3]
作曲者:小池雅人

概要

呉ストーリーでの赤壁の戦い・後半部にて、火計が成功してプレイヤー操作が黄蓋に切り替わる時に流れるBGM。
イントロの笛と共に始まる強烈なギター音・バックでドンドン鳴る太鼓が特徴の無双6最大の燃え曲。
曲自体十分熱いが、流れるシチェーションも非常に熱い。火計によって曹操軍の船団が火の海になるので物理的な意味でも熱い。
そして「やらいでかっ!」の叫び声と共に単身船団に特攻する黄蓋将軍が威力もインパクトも絶大なフィニッシュホールドの無双乱舞を引っさげて暴れまわる姿に多くのプレイヤーは衝撃を受けたことだろう。
三国志演義最大の名場面と言われる赤壁の戦いというシチェーションを、このキャラ・そしてこの音楽で見事に飾ったものとして人気は高い。

また次回作の真・三國無双7には『赤壁の戦い・IF THOUSAND SUNS -DW 7th MIX-』というタイトルのアレンジが存在する。
こちらはステージこそ同じ赤壁の戦いだが、起用されているのはその名の通り、真逆の結末を描くIFシナリオ。
そして赤壁のIFステージは魏と晋勢力にあり、
郭嘉を赤壁まで生き残らせると史実で曹操が残した「郭嘉さえいれば……」という言葉が実現し
史実とは正反対に呉・蜀連合軍の火計を封じて圧倒するというシナリオに入れるようになる。
そこで流れるこの曲は、原曲や史実とはまた違った壮大な赤壁を表現している。

過去ランキング順位


サウンドトラック

真・三國無双6オリジナル・サウンドトラックコンプリート盤