Sylpheed

シルフィード


概要

今作において、主に平原や野原といった採取地で流れる通常戦闘BGMであり、
チュートリアル戦闘のあと、今作で最初に聴くことができる通常戦闘BGMである。

まさに初陣といった風な、前向きな民族調を前面へと押し出した戦闘曲であり、
なおかつ滅びへと向かう黄昏世界の世界観にマッチした、哀愁を感じる雰囲気も兼ね備えている。
民族調のメロディと軽快なピアノの音の組み合わせが心地よく、長い時間聴いても飽きない1曲に仕上がっている。
ちなみに今作の戦闘曲の中で最も短くまとまっている曲であり、1ループおよそ1分20秒である。

曲名「Sylpheed」は、地水火風の四大精霊のうち、風の精であるシルフ(Sylph)の女性形*1の意であり、
本曲が流れる採取地にマッチした曲名となっている。また他の採取地で流れる通常戦闘BGMの曲名も
「Gnome(ノーム)=地の精」「Undine(ウンディーネ)=水の精」「Salamander(ニンフ:nymph)=火の精」
という具合に、四大精霊の名前から取っており、それぞれ流れる採取地にマッチした曲名となっている。

過去ランキング順位


サウンドトラック

アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ オリジナルサウンドトラック