次発装填、再突入!

じはつそうてん、さいとつにゅう!

収録作品:艦隊これくしょん -艦これ-[PC]
作・編曲者:大越香里

概要

2014/2/26のアップデートより、海域2-4、3-4、4-4、5-3、5-4 のボス戦にて流れるBGM。*1
激戦の始まりを感じさせるイントロの重々しいブレイクから、和楽器とオーケストラによる流麗な旋律を奏でるのが特徴的。
同日のアップデートにて追加されたBGM『二水戦の航跡』とフレーズを一部共通しているのも印象的である。
また同日のアップデートで「神通改二」が追加されたこと、上記のフレーズが後の『華の二水戦』にも組み込まれていることから、
本曲と『二水戦の航跡』はファンの間で「神通改二のテーマ」というイメージが強く印象付いているようだ。
その印象を裏付けるかのように、サウンドトラックにて本曲が編曲された際には『華の二水戦』のフレーズが更に追加されている。

各海域のオーラスとなる 2-4、3-4、4-4、5-4 といった大一番のボス戦で流れるのも相まって印象に残りやすい。
また同日のアップデートで実装された新たな海域「5-4 東京急行」は、ドラム缶での鼠輸送を意識したステージ。
道中曲『二水戦の航跡』とボス曲『次発装填、再突入!』がセットで流れることで場の盛り上げに貢献している。
後に海域2-4、3-4、5-5、6-3にて昼戦曲『二水戦の航跡』と夜戦曲『次発装填、再突入!』がセットで使用されるようになった。

ちなみに曲名は神通の夜戦突入時の台詞を意識したものであり、元ネタは魚雷発射管に取り付ける「次発装填装置」である。
従来までは魚雷をクレーン等で一から再装填していたのだが、これには非常に手間がかかり、戦闘時の再装填はほぼ不可能であったが、
初春型以降の駆逐艦に搭載された魚雷発射管は、次発装填装置によって再装填に要する時間を著しく短縮することに成功した。
魚雷の次発装填が可能になったことで戦果拡大に繋がった例がいくつもあり、中でも代表的なのはコロンバンガラ島沖夜戦だろう。
神通が第二水雷戦隊で最期の旗艦を務めた作戦であり、神通は砲撃を受け炎上しつつも敵の位置に照射し続け、更には時間を稼いだ。
そして、駆逐艦による魚雷の次発装填、再突入によって敵艦隊の撃破に成功。我が身を犠牲にしながら勝利へと導いた神通は沈没した。

アナタノ…カエリミチハ…ナイノ……。 モウ…ナイノヨォ……!

そして2015/11/18に開始した2015年の秋イベント「突入!海上輸送作戦」のE2海域「コロネハイカラ島沖」において本曲が使用された。
イベント初となる輸送作戦であり、察しの通り、上記の「コロンバンガラ島沖」における第二水雷戦隊の史実の再現となるマップである。
史実のコロンバンガラ島沖海戦に関係の深い神通・雪風・皐月・三日月・浜風の5艦がルート固定艦(難易度によって条件が変化)となり、
道中に散りばめられた夜戦マスを突破しつつ物資を輸送、そしてボスである軽巡棲姫との戦闘を完遂することで作戦完了となるのだが、
この時の軽巡棲姫は神通が深海棲艦へと変貌したかのような外見をしており、更には夜戦に突入するとこちらへと探照灯を照射してくる。
上記の演出に加えて道中曲『二水戦の航跡』とボス曲『次発装填、再突入!』が使用されるというド直球な演出は強く印象に残るものとなった。

過去ランキング順位


サウンドトラック

艦隊これくしょん -艦これ- Kancolle Original Sound Track 暁


とらのあな:http://www.toranoana.jp
TSUTAYAオンラインショッピング:http://sp.shop.tsutaya.co.jp
KORDER.com:http://www.korder.com