Cara Mia Addio!

Cara Mia Addio!

収録作品:Portal 2[Win, Mac, Linux, 360, PS3]
歌:Ellen Mclain
作詞:Ellen McLain    
作曲:Mike Morasky

概要

ラスボス撃破後のエピローグシーンで流れる歌曲。「Turret opera(タレットオペラ)」とも呼ばれる。
ボーカルを担当しているのは、本作に登場する人工頭脳GLaDOSを演じるEllen Mclain氏。
GLaDOSが使役するタレットが合唱・演奏しているという設定で、タレット合唱曲の「Turret Wife Serenade」と同じ音色が使用。
曲名はイタリア語で「さよなら、私の愛しい人」。
まさしくオペラのようにソプラノの歌声が響く、とても清らかで美しい歌曲に仕上がっている。
Ellen Mclain氏の本業はもともとオペラ歌手なので、その歌声の力量はまさに本領発揮と言える。

冒頭はタレットの照準を主人公に狙わせて殺そうとする…と、見せかけるGLaDOSらしいドッキリから始める。
その後大きなホールで無数のタレットがこの曲を合唱・演奏。それをエレベーターから眺めながら立ち去る主人公。
ここに来るまでの紆余曲折から生まれたGLaDOSと主人公の絆、そして別れを示したかのような歌詞は非常に切ない。

ちなみになぜ歌詞が英語じゃなくイタリア語なのかは、GLaDOSの主人公に対する本音の照れ隠しという説がある。
でもこの次に流れるエンディングテーマ「Want You Gone」の歌詞を見ると、やっぱり一緒にいてほしかったんじゃ…。

過去ランキング順位


歌詞


収録サウンドトラック

Songs to Test By