Stones(ウルティマオンライン)

Stones

収録作品:ウルティマオンライン[Win]
原曲作曲:David R. Watson

概要

『ウルティマ オンライン(UO)』でログイン画面で流れるBGM。
「Stones」はウルティマの世界であるブリタニアの国民的歌謡であり、『UO』はもちろんシリーズ全体のメインテーマ的な扱いを受けている。

初出は『Ultima V Warriors of Destiny』で吟遊詩人であるイオロ(Iolo)が作曲したという設定。
なお歌なので最初から歌詞が付いている。作詞はイオロの妻のグウェノ(Gwenno)によるもの。
かのブリタニアの国王、ロード・ブリティッシュもこの曲を好んで聞いたという。
『Ultima V』以降のウルティマシリーズの作品は、日本未発売の作品が多いため『UO』で初めて聞いたという人も多いだろう。
なお日本発売版ではスーパーファミコンの『ウルティマVI~偽りの預言者~』でも収録されている。

『UO』ではハープを下敷きにした、しっとりとして情感のこもった哀愁たっぷりな曲調が魅力。
ログイン画面の曲のためよく聞くことになるので、『UO』に思い入れのあるプレイヤーなら強く記憶に残っているはずである。
余談ではあるが、この曲の作詞者であるグウェノのモデルとなったキャスリーン・ジョーンズ(Kathleen Jones)氏は2000年に死去。
そのためグウェノの墓が『UO』の世界にあるイルシュナーに建てられている。

過去ランキング順位