隅田川夏恋歌

隅田川夏恋歌

収録作品:jubeat ripples[AC]
歌:ALT
作曲者:seiya-murai(村井聖夜)

概要

jubeatシリーズに収録されている楽曲の一つ。初出作品は『jubeat ripples』。
曲の読み方は「すみだがわ かれんか」。ジャンルは「A.I.デイトポップ」。
機械音声のような女性ボーカルが使われているが、これは人間の声を加工しているのではなく、コンピュータによる合成音。
「ALT(アルト)」という村井氏自身がプログラムしたボーカリストで、この曲のほかにもALTを使った作品を村井氏は幾つも発表している。
ジャンル通りコンピュータであるA.I.がそのまま歌うテクノポップ・ナンバーである。

――お転婆な彼女と生真面目な彼氏の、少し微笑ましい八月の情景――(pop'n music 18より)
をキャッチコピーにしているように、明るく楽しげなポップサウンドながらもちょっぴり切なさを感じさせる音楽に仕上がっている。
歌詞も彼氏と隣で眺める隅田川の花火をテーマにした、甘酸っぱい若者の恋という感じである。(ちょっと聞き取りにくいけど…)
ただし譜面の難易度の方はなかなかの辛口で、特に難易度EXTREMEでは「濁流」と呼ばれる初見殺しの譜面が話題になった。

jubeatの楽曲の中でも人気のある1曲で、jubeatシリーズ以外でも多くのBEMANI作品に移植されている。
原曲移植は先述の『pop'n music 18 せんごく列伝』や『Dance Dance Revolution X3』、『REFLEC BEAT colette -Summer-』など。
アレンジ移植では『GuiterFreaksXG3&DrumManiaXG3』で肥塚良彦氏がギターアレンジした「隅田川夏恋歌~納涼mix」が収録。
『SOUND VOLTEX』では大福P氏がアレンジした「隅田川夏恋歌 (I/O Angel mix)」が収録。こちらはALTではなく、ボーカロイドの鏡音リンを使っている。

過去ランキング順位


歌詞

+クリックすると表示
くちびる慣れない紅さして貴方が待つ日本橋へ
お姉様譲りお古の浴衣少し丈が短すぎて
淡い絞り夕顔の模様
「よく似合うよ」と言いながらも貴方笑いこらえてる

人の波右左避けながら歩く貴方の後ろ
まるで雀みたいにチョコマカついてく私を忘れないで
貴方時計見て心配ばかり
浅草で買った飴色の髪飾りに気がついて

先行く貴方の後ろ姿どうにもつまらぬ私の隣
膨れっ面でカラコロカラコロ足早に一尺一寸近づいて
ユラリユラリと走る地下鉄に揺られて不意に背中押されて
思わず腕につかまり嬉し恥かしこのままでいきましょ隅田川

キラキラ水面に映る燃える光の赤や青や紫
胸を揺らす轟音夜空に咲きます一尺三尺弾けた
見上げて見惚れて溶けた苺カキ氷流れて足濡らして
ハンカチ出し拭いてくれた優しさ嬉しこっちを見ないでよね隅田川
夜空に咲く炎の華


サウンドトラック

jubeat ripples ORIGINAL SOUNDTRACK