ボムラッシュの夜

ボムラッシュのよる

収録作品:Splatoon2[NS]
作曲者:永松亮藤井志帆
アーティスト:DJ Octavio feat. AORI vs ホタル(シオカラーズ:keity.pop&菊間まり)

概要

オフラインモードであるヒーローモードのラスボス、新タコツボキングの第二段階(DJタコワサ将軍とアオリ)での戦闘曲。
シオカラーズ・アオリのソロ曲『トキメキ☆ボムラッシュ』と、ホタルのソロ曲『スミソアエの夜』をリミックスした曲である。

このバトルのアオリはDJタコワサ将軍に洗脳されており、最初は彼女が歌うトキメキ☆ボムラッシュを背景に戦うことに。
第一段階が終わると、怯んだアオリの隙を突いたホタルが催眠サングラスを狙撃、主人公が戦う裏で、アオリとホタルによる歌バトルが始まる。

リミックスとしてはメインメロディと裏メロが交互に換わっていく構成になっており、イントロ~Aパートはスミソアエの夜、その裏メロでトキメキ☆ボムラッシュが流れ、ホタルの歌を遮るような形でメインと裏が逆転、といった歌の応酬が繰り広げられる。
二人とも本当に必死で歌っており、その歌声や息遣いからは、アオリを洗脳から救うために歌うホタル、記憶と洗脳の狭間で苦悩しながら歌うアオリの心情も垣間見られる。
シオカラーズの友情と信頼関係を知っていれば、非常に感慨深いものを感じられるだろう。

上記のように、まったく異なる2曲を変則的な形でリミックスした曲でありながら、つぎはぎ感や違和感は皆無で、とても自然な構成になっている。
アーティストにDJ Octavioとあるように、この歌バトルを纏め上げているのは他でもないDJタコワサ将軍だと思われる。彼のウデマエには敵ながら感服するばかりである。

主人公がバトルに勝利すると、アオリも無事洗脳から開放。ホタルが取り出したラジカセからは、きけば天国、歌えば極楽、皆さんご存知、シオカラーズのあの代表曲が流れ出し……。ここからの最終決戦も必見である。

過去ランキング順位


収録サウンドトラック

Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-