レッドゾーンmore

レッドゾーンmore

収録作品:メタルマックス2:リローデッド[NDS]
作曲者:門倉聡

概要

リメイク版で追加された新曲。
グラップラー四天王筆頭格にして『メタルマックス2』を代表する悪役「テッドブロイラー」との戦闘で流れる。
原作では「お尋ね者との戦い」が使われていたが、それに代わる新曲として用意された。

エレキギターがギュンギュン鳴り響く熱さ満点の音楽で、その攻撃的なサウンドはデッドブロイラーのイメージにぴったり。
デッドブロイラーはオープニングで戦うことになるが、手も足も出ない負けバトルである。なおこの時のBGMはまだ「お尋ね者の戦い」のまま。
その後ゲームを進めラストダンジョンでデッドブロイラーと遂に再戦!その時にこの曲が流れるのでシチェーション的にも大いに燃える。
またデッドブロイラー自身もこの曲の負けてないほどの熱い強さを見せてくれるので、大いに戦闘を盛り上げてくれること間違いなしである。

ちなみに散々デッドブロイラーのことだけ挙げられているが、この曲はデッドブロイラー以外の四天王の戦闘でも流れる。
ただしデッドブロイラー以外の四天王戦の曲名は「レッドゾーン」で、「レッドゾーンmore」は「レッドゾーン」にイントロを加えたもの。
こういった音楽の面でも特別扱いをしてくれることから、やはり四天王の中でもデッドブロイラーだけは別格の存在のようである。
なお「レッドゾーン」はサントラに収録されておらず、サウンドテストのジュークボックスでしか聴けない。

本作のサントラのディスク2には門倉氏のセルフアレンジ版が収録。ギターだけでなくシンセも使っている。追加パートもあり。
メタルマックス4 月光のディーヴァ』でもDLCでグラップラー四天王が登場。戦闘曲としてこの曲がそのまま使用された。

過去ランキング順位


サウンドトラック

メタルマックス2:リローデッド オリジナルサウンドトラック