The Edge of Soul

The Edge of Soul

収録作品:ソウルエッジ [PS]
歌:Minori(みのり)
作詞:スージー・キム
作曲:弁天丸(大木將弘)
編曲:KHAN & 三宅一徳
ギター・琵琶:弁天丸
ドラム・和太鼓:希之輔
琴:千賀
ベース:Wornell Jones
二胡:Cao Xuejing(曹雪晶)

概要

プレイステーション版の『ソウルエッジ』のオープニングムービーで使用された楽曲。
『ソウルエッジ』のプレイステーション版の1部のBGMは、プロのミュージシャン達が製作している。
このオープニングテーマは1996年に結成されたロックバンド「KHAN SUPER SESSION」が演奏。
もともと和風系の曲を専門としていたバンドらしく、琵琶、琴、二胡などの民族楽器を取り入れたロックナンバー。
西洋をベースに和風や中華といった様々な要素を取り入れた『ソウルエッジ』の世界観にぴったりと合った曲と言える。

非常にエネルギッシュでパワフルなボーカル曲で、聞いていて抜群な爽快感がある。
特に評価されているのがオープニングムービーとのマッチング具合で、このムービーは今見てもクオリティの高さを感じさせる。
ハイテンションな曲に合わせてキャラが動き回るスピーディな映像は当時のプレイヤーの度肝を抜かせた。あとソフィーティアのお色気シーンも
このムービーは国内外でも高く評価され、米国のSIGGRAPH、文化庁メディア芸術祭、 マルチメディアグランプリにて賞を受賞した。
その存在感はまさに『ソウルエッジ』の象徴と言えるほどで、『ソウルエッジ』の音楽と言ったらまずこの曲を思い浮かべる人は多いだろう。

残念ながらKHAN SUPER SESSIONはその後解散してしまい、オリジナルアルバムなどは発売されていないようである。
ただこの曲に関しては、プレイステーション版『ソウルエッジ』のサントラに収録されているほか、シングル版も発売された。
シングル版はフルバージョンで収録され、サントラ版に比べて尺が長い。ただしものすごくレアな代物。
ちなみにシングル版のPVもちゃんと存在しており、『ソウルエッジ』のムービー映像が使われているなどタイアップがされている。

過去のランキング順位


歌詞

+クリックすると表示
Transcending history and the world,
a tale of soul and swords eternally told

TO LOVE! TO SHINE!

We all need to shine on, to see
How far we've come on our journey
How far yet to go, searching for our star
Deep in the night I pray in my heart
For that special light
To shower me with love
To shower me with power
To shine from above

I gotta get to the Edge of Soul
To carry on what I believed
In from the very start
I gotta get to the Edge of Soul
To carry on deep in my heart

TO LOVE! TO SHINE!
TO LOVE! TO SHINE!


サウンドトラック

SOUL EDGE オリジナル サウンド トラック KHAN SUPER SESSION


SOUL EDGE/THE EDGE OF SOUL