ハートオブクラウン@wiki

交易都市

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

交易都市

交易都市
カードタイプ:領地
コスト:5

連結1
コイン2
手札から《行動か継承権》カードを1枚選んで追放しても良い。
そうした場合、追放したカードと同コスト以下のコストのカードをマーケットから1枚選んで獲得する。

illust:medilore

考察

5コスになり、劣化冒険者の追加効果を得た都市
カードの獲得能力は冒険者より大きく劣るが、買い物と両立しやすくリンク事故も起きない点では大きく勝る。
直轄地に送ることで5コスの行動カードをキープできるのも大きなメリット。
サムライ追い立てられた魔獣の対象となる点、銀行の対象にならない点は気をつけるべきだろう。

Q&Aにもあるように見習い侍女を追放する場合は2コスのカードがないと農村を獲得してしまうが、見習い侍女農村より有用なケースは多くない。
具体的には見習い侍女を別のカードの餌にしたい場合(冒険者メイド長極東の算法姫 オウカなど)や、見習い侍女を直轄地に送って一気に圧縮したい場合(農村の追放手段は限られている上に総じて手間がかかる)など。
例外的な活用をしなければ呪いと変わらない見習い侍女よりは1コインを生む農村の方が基本的には有用である。
リーフフェアリー収穫祭など農村が必要となるカードと併用する場合なら、2コスのカードがあっても農村を獲得した方が良いことさえある。
見習い侍女早馬ケットシーといった2コスの有用カードに変換できればベストではあるが、2コスのカードがないサプライだからといって交易都市が使えないわけではないことは覚えておきたい。

Q&A

Q:「交易都市」の効果でカードを追放した時に、マーケットに追放したコスト以下のカードが無かった場合どうなりますか?
A:効果は不発になります。
ただし、マーケットにはベーシックマーケットの「農村(コスト1)」も含まれていることに注意してください。
対象となるカードがある場合は、必ずカードを獲得しなければなりません。
ただし「呪い」はマーケットには含まれません。