[ブラックバレンタイン]星輝子

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


同名アイドル

  1. 星輝子
  2. [クリスマスパーティー]星輝子
  3. [絶叫★ヴァンパイア]星輝子
  4. [あやしい少女]星輝子

[ブラックバレンタイン]星輝子(特訓前)

データ

[ブラックバレンタイン]星輝子
属性 パッション レア度 Sレア
Lv上限 60 親愛上限 40
Lv1攻撃値 4640(1コスト比244.2) Lv1守備値 4560(1コスト比240)
最大攻撃値 12180(1コスト比641.1) 最大守備値 11970(1コスト比630)
コスト 19 移籍金 10,950マニー
特技 ブラックキノコール(パッションタイプの攻守 ランダムで特大~極大アップ)
入手 甘いひとときトキメキバレンタインガチャ(2014/01/31~2014/02/10)

プロフィール

アイドル名 [ブラックバレンタイン]星輝子
フリガナ ほししょうこ
年齢 15
身長 142cm 体重 35kg
B-W-H 73-53-75
誕生日 6月6日 星座 双子座
血液型 B型 利き手
出身地 福島
趣味 キノコ栽培
CV 松田颯水

セリフ集

セリフ 内容
ガチャ所属時コメント 「フ…フヒッ…。バレンタイン……。だ、だからとかは…関係なく…チョコをあげよう…。え、遠慮するな…ト、トモダチだろ…フフッ」
ガチャ所属時コメント 「わ、私の…食べかけだけど…イイよね…。トモダチ同士なら…気にしない…キノコともなかよく…ね…フヒ」
ガチャ所属時コメント 「フヒヒ…バ…バレンタインとか…なくても私は生きていけるけど…あっても…生きていけるな…アレ…」
プロフィールコメント 「し、調べたんだ…バ…バレンタインって、恋人同士じゃなくってもいいらしいぞ…フヒ。トモダチの間柄ならトモチョコっていうものがあるらしい…。私と○○はトモダチだから…トモチョコだ…フヒ…フヒヒ」
親愛度UPコメント 表示
親愛度MAXコメント 表示
リーダーコメント 「あ…味見するか…?」
あいさつ 「バレンタインって何の為にあるんだ」
あいさつ 「キノコはあまくないけど…すき…」
あいさつ 「す、好きなヤツにあげるのか…キノコたちにチョコをお供えものだな…」
あいさつ 「チョコ…あまいからすきだな…」
あいさつ 表示
仕事終了時 「トモダチ同士のイベントはないのか」
仕事終了時 「チョコで糖分補給…手がベタベタ…」
仕事終了時 「不公平だぞバレンタイン…やはりトモダチどうしのイベントもないと…」
仕事終了時 「キノコ…コール…つまり…キノコール…イイ」
仕事終了時 表示


[ブラックバレンタイン]星輝子+(特訓後)

データ

[ブラックバレンタイン]星輝子+
属性 パッション レア度 Sレア+
Lv上限 70 親愛上限 300
Lv1攻撃値 5568(1コスト比293.1) Lv1守備値 5472(1コスト比288)
Lv1攻撃値
(MAX特訓時)
8004(1コスト比421.3) Lv1守備値
(MAX特訓時)
7866(1コスト比414)
最大攻撃値 18444(1コスト比970.7) 最大守備値 18126(1コスト比954)
コスト 19 移籍金 16,425マニー
特技 ブラックキノコール(パッションタイプの攻守 ランダムで極大~絶大アップ)

プロフィール

アイドル名 [ブラックバレンタイン]星輝子+
フリガナ ほししょうこ
年齢 15
身長 142cm 体重 35kg
B-W-H 73-53-75
誕生日 6月6日 星座 双子座
血液型 B型 利き手
出身地 福島
趣味 キノコ栽培
CV 松田颯水

セリフ集

セリフ 内容
プロフィールコメント 「ドイツもコイツも!バレンタイン!コクハクレンアイ至上主義!ボッチたちが!静かに暮らす権利は!ないのか!フ…フヒ…フハハハ!なら…この私がバレンタインデーを真っ黒に染め上げてやる!…っていうの。どう?フヒヒ」
親愛度UPコメント 表示
親愛度MAXコメント 表示
リーダーコメント 「ブラァァァァック!ヴァレンタイィィン!!」
あいさつ 「チョコ…あまいからすきだな…」
あいさつ 「キノコはあまくないけど…すき…」
あいさつ 「ブラックバレンタイン…フヒヒヒ…いい…」
あいさつ 「コクハクとか、レンアイとか、ちがう…○○なら…わかるか…」
あいさつ 表示
仕事終了時 「ブラックバレンタイン党を結成する…フヒ」
仕事終了時 「今日ここにいるヤツはボッチかもしれないけど…ボッチじゃないぞ!」
仕事終了時 「キノコ…コール…つまり…キノコール…イイ」
仕事終了時 「トモダチ同士のイベントはないのか」
仕事終了時 表示


セリフ集(思い出エピソード)

前編(事務所) …フンフンフフーン…キノコーキノコー菌類キノコーホシショウコー♪あ、プロデューサー、や、…やぁ。…じゃなくて、えっと、なんだっけ、あ、おつかれさま
いた、ずっといたけど、見つからなかったから、ぼーっとしてたよ…フフ…。私は木の裏にひっそり生きる…キノコのようになりたい
ア、アイドルしなきゃいけないから、ダメか。働かないとトモダチのプロデューサーが困るんだったな、そ、そうだった…フヒ
…………ヴァ………バレンタインの…お仕事が…はいった?それは、プロデューサー…ジョーク?あんまり笑えないぞ…?
だ、だって…プロデューサー、バレンタインって…チョコを贈ったりする…アレだよね…?こ、こ、恋人的なヤツらの…日だよね
私は好きなのは…キノコだし…キノコはチョコ食べないし…私は楽しめない…何も楽しいことない日だよ…?
あ…プロデューサーにあげればいい…?で、でも…恋人的なそのアレだよね…でも他にもらってくれそうな人…うぅ…ウウウー!!
後編(???) 表示