【種別】
商品

【初出】
三巻

【解説】
学園都市に無数に存在する大学や研究所などで作られた『商品』の『実地テスト』として、
街の到る所に実験品が溢れている為に普通の町とは異なるとんでも商品が販売されているらしい。
ちょくちょく変なものが登場する。


  • 3巻
御坂美琴が自動販売機に電撃をプレゼントした際に、自動販売機から出て来た十九本:
『ホットおしるこ』『黒糖サイダー』『きなこ練乳』『抹茶ミルク』『ヤシの実サイダー』等
比較的まともそうな『ヤシの実サイダー』は美琴に飲み干された。
彼女曰く
「ああん?生ぬるいわねー。『ガラナ青汁』と『いちごおでん』の二大地獄が
やってこなかっただけでも美琴さんの強運に感謝しなさいっての」
  • 10巻
とある病院の自販機コーナーにて、入院していた吹寄が誤って購入したものは『練乳サイダー』。


  • とある科学の超電磁砲第十三話
量子変速攻撃に使われた空き缶に『黒豆サイダー』『ヤシの実サイダー』『いちごおでん』などが見られる。

  • とある科学の超電磁砲第二十一話
小学生との缶蹴りで、美琴が蹴り飛ばした缶が『きなこ練乳』。

美琴が上条に投げて渡した缶は『ウインナーソーセージ珈琲』。手渡しの缶は『黒豆サイダー』。

  • とある魔術の禁書目録アニメ前期OP
自販機(おそらく劇中で蹴ったモノと同じ)の前で美琴が『ヤシの実サイダー』を飲んでいる。

  • とある魔術の禁書目録アニメ10話
小説三巻の部分ながら、アニメ化により確認できる種類が増えた。画面で確認できるのは

 『スープカレー』(美琴の蹴りで出てきた)
 『ガラナ青汁』『きなこ練乳』『ハバネロパイナップルジュース』『山芋ドリンク』
 『凝縮栄養飲料SURVIVAL+1』『黒豆サイダー』『甘露茶』『ヤシの実サイダー』
 『ひやしあめ』『いちごおでん』『冷た~いおしるこ』『カツサンドドリンク』(美琴の電撃で出てきた)

等々。小説版では入らなかった『ガラナ青汁』と『いちごおでん』の二大地獄が混じったのが最大の変化か。
この中で『スープカレー』と『ヤシの実サイダー』は美琴]に飲まれ、舞夏は『カツサンドドリンク』を持っていった。

  • とある魔術の禁書目録2アニメ01話
寝転がり右手を見つめる上条の右上に『ヤシの実サイダー』。

  • アニメとある科学の超電磁砲第4話
木山春生が『スープカレー』を自販機で購入していた。

  • アニメとある科学の超電磁砲OVA
初春飾利が二大地獄の1つ『いちごおでん』愛好者らしい。
どうも缶ジュースではなくおでん缶のイメージが正しく、かつデザートに分類される正しく地獄。

  • とある科学の超電磁砲 ARCHIVES 1
佐天涙子の冷蔵庫に『コカゴーヤ』なるものが入っていた。彼女のおすすめ。
元ネタはコカコーラとゴーヤ?

  • アニメとある科学の超電磁砲S第3話
春上衿衣も同室の初春の影響か『いちごおでん』を愛好している。
いちご以外にもさつまあげ、うずら卵、昆布、かんぴょう結びなど普通のおでんと同じ具が入っている。
さらに初春に言わせれば「冷たいおでんなんておでんじゃない」らしく、夏場でもホット。

原作、関連作品に出てきたものをまとめると以下
•いちごおでん
•ウインナーソーセージ珈琲
•うめ粥
•霞(ミネラルウォーター)
•甘露茶
•きなこ練乳
•凝縮栄養飲料SURVIVAL+1
•黒豆サイダー
•決闘牧場特産 カツサンドドリンク
•コカゴーヤ
•黒糖サイダー
•ザクロコーラ
•西瓜紅茶
•熊のスープカレー
•超健康補助飲料 ガラナ青汁
•手作り風 冷た~い おしるこ「粒入り」
•濃厚ひやしあめ「黄金蜂蜜入り」
•甘蕉茶(バナナ茶)
•ハバネロパイナップルジュース
•フィジョアサイダー青汁
•ホットおしるこ
•抹茶ミルク
•ヤシの実サイダー
•山芋DRINK
•レインボートマトジュース
•練乳サイダー

とある科学の超電磁砲公式サイトの 変なジュース では、一部のジュースのラベルや成分、製造業者が公開、解説されている。

余談だが、2014年4月29日より立川市にて「ヤシの実サイダー」が実際に飲める清涼飲料として発売された。値段は120円。