キノウツン藩国 @ ウィキ

小笠原ログ 病院お見舞い銃声編

最終更新:

member

- view
だれでも歓迎! 編集

ゲーム前


比野青狸 :おはようございます。小笠原ゲームをさせていただきに来ましたっ。

芝村 :記事どうぞ

比野青狸 :【予約者の名前】2300449:比野青狸:キノウツン藩国
【実施予定日時】3月19日/10:00~12:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・小笠原ミニイベント(1時間×):20マイル×2時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】(※生活ゲームのみ)
 ・比野火焔:廃役:10
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計20マイル
【参加者:負担するマイル】
・2300449:比野青狸:キノウツン藩国:入学済:20
※デートチケットの使用により、消費マイルは1時間ゲーム分の20マイルのみとなります。


こちらが記事です。

芝村 :イベントは?

比野青狸 :火焔がまだ入院しているのであればお見舞いを続けたいです

芝村 :2分待ってね

比野青狸 :はい。よろしくお願いします!

芝村 :/*/

ゲーム本編


芝村 :ここは病院だ。

フランク・ヤガミ:「よう」

比野青狸 :「はじめまして、ですよね。おはようございます」

比野青狸 :フランク…

比野青狸 :
l:前回=2月26日の、比野青狸がプレイヤーであったゲーム
l:今回=3月19日の、比野青狸がプレイヤーであるゲーム
l:前回から今回までの間の比野青狸の行動=前回のゲームで病院に来てから、比野青狸は毎日病院を訪れている
l:前回から今回までの間の比野青狸の見舞い=比野青狸は毎日別の花と手紙を比野火焔に届けている

比野青狸 :は通りますか?

芝村 :通った

比野青狸 :「ええと、僕にご用でしょうか…?これからお見舞いなのですが…」

フランク:「ああ。奇遇だな。俺もそうなんだ」

フランク:「一緒にいこうじゃないか」

フランク:「1時間くらいはまってもいいが」

比野青狸 :「一緒にですか…いえ、やはり先に行かせていただけますか?」

比野青狸 :「誰かと連れ添ってお見舞いするのは、人を頼っていると取られかねないタイプなので…」

フランク:「OK。じゃあ、少しだけまってるよ」

フランク:「逃げるなよ。無駄だから」

比野青狸 :「ありがとうございます。廃役ACEは相手に見捨てられたらなるそうですが、僕は見捨てたりなんかしません。…では行ってきますね」

フランクは後ろから声をかけた。

フランク:「見捨ててなくてもルールは守らないとな」

芝村 :/*/

芝村 :病室の前だ

比野青狸 :Q:中の様子はわかりますか?

芝村 :A:わからないよ。

比野青狸 :Q:周囲には誰かいますか?

芝村 :A:いえ

比野青狸 :では病室のドアをノックします

比野青狸 :「青狸です。今日も来ました」と呼びかけます

芝村 :ノックした。

火焔:「どうぞ」

芝村 :怒ったような声だ

比野青狸 :では入ります。「入るよっ」

芝村 :入った。

火焔は荷物片付けている。

比野青狸 :Q:火焔の病状はどうなっているのでしょうか?

芝村 :A:回復した。

比野青狸 :ではもう退院ということですね

比野青狸 :「もう具合は大丈夫…?今日が退院って話は初めて聞いたよ」

火焔:「は?」

火焔は貴方を見た。

火焔:「昨日話したじゃない」

比野青狸 :#ええー

比野青狸 :「いや、まだ君を見舞いたいって人がいたから延びたのかと…」

火焔:「だれそれ?」

火焔:「あ、美人の娘だとうれしいな。あははは」

比野青狸 :「僕もよくわからないんだけど、男の人だねえ」

比野青狸 :「一緒に行こうかって言われたんだけど、ちょっと待ってもらってるんだ」

火焔:「知らないわよ。そんなやつ」

火焔:「?」

比野青狸 :「ん、お見舞いは1人でって決めてるんだ」

火焔:「いや、そんなんじゃなくて」

火焔:「良く分からないって事は高原とかじゃないのよね」

比野青狸 :「そうだね。僕も今日初めてあったもの」

火焔:「ちょっと気持ち悪いね」

比野青狸 :「うーん、確かに確かめてからにした方がいいかもね…。」

比野青狸 :「暗殺とかがはやったこともあったし…。」

比野青狸 :「て、せっかくの退院なのに辛気臭くなっちゃったね。ごめん」

比野青狸 :「で、退院をする時に渡そうと思ってたお祝いがあるんだ」

といってプレゼントの包みを渡します


比野青狸 :こんな感じのフレグランスです

火焔は目を細めてる。

芝村 :ちょっと照れた。

火焔:「私にはにあわないわよ。こんなの」

比野青狸 :「そうかな?じっくり選んで、火焔に似合うと思ったのを選んできたんだー」

比野青狸 :「喜んでくれたら、嬉しいな」

火焔:「喜んでない」

火焔は怒ってない感じで言った。

火焔:「バカじゃないの?」

芝村 :#感覚はいくつだい

比野青狸 :高位西国人+猫妖精+猫先生+猫柔術家 +法官と個人修正で、

比野青狸 :10です

芝村 :通った。

芝村 :難易は7だ。

芝村 :ドアの外で誰かいる

比野青狸 :#わー

比野青狸 :「(火焔…部屋の外に誰かいるみたいだ)」小声で呼びかけます

火焔:「それがどうしたのよ?」

火焔:「病院だもの、当然でしょ?」

比野青狸 :「(要があるなら入ってくるだろうし、ただ立っているだけってのはちょっとおかしくない?)」

火焔:「窓の外に綺麗な桜があるから、あれ眺めてるんじゃない?」

比野青狸 :「(そうかな…ならいいんだけど。心配させてごめんね)」

火焔:「? 別に心配なんかしてないけど」

火焔:「あんたが心配性なんじゃない?」

比野青狸 :「かもねぇ。悪い癖だなあこれは」

比野青狸 :Q:火焔の退院手続きで後必要なプロセスはなんでしょうか?

芝村 :A:もう終わってる

比野青狸 :Q:後は部屋を出ればそのまま退院なんでしょうか?

芝村 :A:ええ

比野青狸 :「さて、と…これからどうしようか。さっき言ってた人に会う?」

火焔:「ご飯でも食べた後、旅行にでもいくわ」

比野青狸 :「旅行かー…。この時期は値段高いらしいね」

比野青狸 :「とりあえず退院祝いに、ご飯おごらせてほしいな」

火焔:「どうしよっかなー」

火焔はにこーと笑ってる

比野青狸 :「お願いしますよー。たまにはカッコつけさせて、ね?」

火焔:「まあいいか。毎日きてたしね」

火焔:「いいわよ。つきあってあげる」

比野青狸 :「ありがとっ!」笑顔になります

芝村 :出れるよ?

比野青狸 :Q:まだ気配はしますか?

芝村 :A:ええ

比野青狸 :では、自分が先になってドアを開けます

比野青狸 :「じゃ、いこっか!せっかくだから美味しいお店に行こう」

フランクは銃を軽く構えている。

芝村 :貴方と目があった。

火焔:「なにとまってんのよ、まったく・・・」

比野青狸 :「病院内でそれは、ちょっと物騒だと思うのですが」

比野青狸 :「火焔、下がって!」

比野青狸 :Q:フランクは火焔を狙っていますか?

芝村 :A:ええ

芝村 :撃った。

比野青狸 :かばいます

芝村 :1

フランクは笑うと消えた。

芝村 :貴方は崩れ落ちた。

火焔:「わー!」

比野青狸 :「いやな予感ってのは…当たるもんだねぇ」

比野青狸 :「お医者さん、ナースコールで呼んでもらえるかな」

比野青狸 :「ボタン押したら、安全な場所に避難してね」

比野青狸 :Q:僕は今どうなっているんでしょうか

火焔は貴方の名前を呼んでる。

芝村 :顔が真っ青だ。

芝村 :A:特には?

比野青狸 :Q:怪我もないんでしょうか?

芝村 :A:ええ

比野青狸 :#何と言う早とちり…

比野青狸 :「ああ…出来ることならちゃんと火焔と仲直りしてから…ん」

自分の体をぺたぺた触ります

比野青狸 :「火焔…大変なことに気がついた」

火焔:「なに!?」

比野青狸 :「タマ、当たってなかった」といって笑顔になります

火焔は笑顔になった後、全開で貴方を殴った。

火焔:「ばか!」

比野青狸 :「でも君が無事で、よかった」キラキラ光って倒れます

火焔はちょっとでた涙を手で拭いた後ばかと言って走ってどこかに言った。

比野青狸 :「おーいまったまった!」走って追いかけます

比野青狸 :「まだ危ないかもしれないから、傍にきて火焔!」

芝村 :/*/

ゲーム後


芝村 :はい。おつかれさまでした

比野青狸 :お疲れ様でしたー

比野青狸 :何と言ったらいいのか…フランクさんの影が恐ろしかったです

芝村 :まあ早期終了だけど+2+2

比野青狸 :よかったー、ちょっと盛り返せたー…

比野青狸 :残りの時間はどうなるんでしょうか…?

芝村 :もう一ゲーム遊んでもいいよ?

比野青狸 :その場合キャップで+2+2からはすすめないのでしょうか?

比野青狸 :それとも別ゲーム扱いでもう1回キャップまで伸ばせるのでしょうか

芝村 :別ゲーム扱いだから伸ばせるよ?

比野青狸 :むむ、ではもう1ゲームお願いします

芝村 :イベントは?

比野青狸 :あ、その前に

比野青狸 :Q:NWCで言われているかのものの影響はゲームに及びますか?

芝村 :ええ。

芝村 :気づいてたか。残念

比野青狸 :残念ってうう

比野青狸 :Q:安全な場所ってありますか…?

芝村 :A:ない。

比野青狸 :ではわかりました。2時間目はキャンセルでお願いします。

芝村 :賢明だね。

フランクが火焔と貴方を救助して撤退した。

比野青狸 :情報がないゲームほどやりたくないものはないですから…

比野青狸 :ああ、ありがとうございますフランクさん…

芝村 :では解散しましょう。

比野青狸 :はい、ありがとうございましたー!

芝村 :消費は0でした。デートチケットのみ1消費です

芝村 :秘宝館には1・1で依頼出来ます

比野青狸 :はい、わかりました。ありがとうございます。

次回こそ勲章を復帰させる…!

芝村 :それまで世界があったらね

比野青狸 :本当に世界の危機ですねぇ…

比野青狸 :芝村さんやエースの方々はこれから忙しくなりそうですね…お疲れ様です

芝村 :こりゃ駄目だな

比野青狸 :対抗策がないのでしょうか…>駄目

芝村 :霧賀火澄 :Q:このログは公開できますか?
芝村 :A:もちろん。すげえがんばってばんばん公開してもいいよ?
A:素敵な副次効果つきだ
霧賀火澄 :やめておきます
では、失礼します。 青狸さんに、申し訳ありませんと伝えて置いてください。

芝村 :対抗策言う手も、相手にAR切れがない

比野青狸 :いえ、僕は火焔が無事ならそれでいいので、気にしないでくださいー

比野青狸 :Q:この質疑を公開するのは悪影響はありますか?

芝村 :A:ない

比野青狸 :わかりました。皆さんお忙しいと思いますので、このあたりで解散、でお願いします。

今日はありがとうございましたー!


まとめ

現在どこもかしこも危険度満載のようなので、
ゲームを予約されている方は次の機会に順延した方がいいと思います。
慌てず騒がず、情報を冷静に受け止めて出来ることを探しましょう。