キノウツン藩国 @ ウィキ

小笠原ログ 青狸先生の次回作にご期待ください

最終更新:

member

- view
だれでも歓迎! 編集
比野青狸 :
こんばんは。小笠原ゲームをさせていただきに来ましたっ。

芝村 :
記事どうぞ

比野青狸 :
予約者の名前】2300449:比野青狸:キノウツン藩国
【実施予定日時】4月8日/20:00~21:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】(※生活ゲームのみ)
 ・比野火焔:廃役?:10マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・2300449:比野青狸:キノウツン藩国:入学済:0マイル

※デートチケットを使用するため、消費マイルは0になります。


こちらが記事です。

芝村 :
はい。

芝村 :
イベントは?

比野青狸 :
そうですねー…。

比野青狸 :
この前はごたごたして退院祝いの食事をおごることができなかったので、

  • 安全で

  • 火焔の好きそうなメニューのある

ところで食事をしたいと思います。

芝村 :
はい。

芝村 :
2分待ってね

比野青狸 :
はい、よろしくお願いします!

芝村 :
/*/

芝村 :
フランクが煙草を吸っている。

比野青狸 :
「あ、この間は助けていただいてありがとうございました…!」

芝村 :
フランク:「いやいや。今日は仕事だ。気にしないでいい」

比野青狸 :
「まだ廃役のままなんですね…」

芝村 :
フランク:「ついに時間切れだ」

比野青狸 :
「そんな!」

比野青狸 :
Q:現在値と、火焔がどこにいるかはわかりますか?

芝村 :
A:3・3

芝村 :
A:火焔はどこかで宿無し生活

比野青狸 :
すいません。Q現在位置、です

芝村 :
A:現在位置は不明だよ

比野青狸 :
自分の位置もですか?

芝村 :
貴方の位置は天領、宰相府だよ

芝村 :
ここは居住区だ

比野青狸 :
#天領…

比野青狸 :
「フランクさん。お願いです。もう少しだけ待ってもらえませんか…?これから火焔と食事をするんです…!」

芝村 :
フランク:「まあ、運が悪かったと思って・・・」

芝村 :
フランク:「新しい火焔はもう着てるはずだ」

比野青狸 :
「ダメです。僕にとっての火焔は1人だけなんです…!」

比野青狸 :
「これからも火焔と一緒にいたいんです…!」

芝村 :
フランクは渋い顔。

芝村 :
フランク:「ここだけの話、あいつは人間嫌いだ。そう言う意味でも排除したい」

比野青狸 :
「火焔も、この数カ月で変わってきていると思います」

比野青狸 :
「火焔なら、人を好きになることだってできる、そう僕は信じてます」

芝村 :
フランク:「まあ、この数ヶ月で・・・話しても無駄だな」

比野青狸 :
「いえ、無駄なことなんてありません!」

芝村 :
フランク:「秋の園だ。あのあたりの渓流で野生化している」

芝村 :
フランク:「急げ。あと40分はある」

比野青狸 :
「あ、ありがとうございます!」

比野青狸 :
急いで秋の園へ向かいます

芝村 :
/*/

芝村 :
秋の園だ

比野青狸 :
Q:周囲の様子はどうでしょうか。また、火焔を探す難易度はいくつくらいですか?

芝村 :
A:ここは山の入り口だね。見事な紅葉だ。

芝村 :
火焔を探すには感覚で10

比野青狸 :
高位西国人+ドラッカー+WD+甲殻型ウォードレスダンサー+個人修正

で感覚は13あります

比野青狸 :
r:火焔を探します

芝村 :
差分3

比野青狸 :
「(火焔…どこに、どこにいるんだ…)」

芝村 :
100%

比野青狸 :
1d100

芝村 のアドイン "mihaDice" :
[mihaDice] 比野青狸 :
1d100 ->  59 = 59

芝村 :
成功した

比野青狸 :
ふぅ…

芝村 :
火焔はコガと釣りしてた。

比野青狸 :
Q:火焔はどんな様子ですか?

芝村 :
なんか、ふと・・・

比野青狸 :
Q:ふと…?

芝村 :
ふとってる・・・?

芝村 :
前より2kgくらい

比野青狸 :
ええー

比野青狸 :
すっかり健康に…

芝村 :
ええ。

芝村 :
火焔:「あに?」

比野青狸 :
「火焔、探したよ…」

比野青狸 :
「この前食事ごちそうするっていったでしょう」

芝村 :
火焔:「いらないわよ。そんなの」

比野青狸 :
Q:この前使ったラブ弁は使用できますか?

比野青狸 :
作った、です

芝村 :
ええ。

比野青狸 :
「火焔に食べてもらおうと思って、ほら、頑張って作ったんだ…一緒に、食べよ?」

と言ってラブ弁を掲げます

芝村 :
火焔:「えー」

芝村 :
火焔:「いいわよ。なんかこわいし」

比野青狸 :
「こ、こわい?」よくわからないという顔をします

芝村 :
火焔:「時代は直捕りだから」

芝村 :
火焔は魚を見せた。

芝村 :
火焔:「何なら食べる?塩と交換でいいけど」

比野青狸 :
「すごい!」きらきらします

芝村 :
火焔は得意そうに笑った。

芝村 :
火焔:「よし。塩をだせ。さもなければ醤油だ」

比野青狸 :
「むむむ。まさか魚に釣られるとは。立場が逆になってしまった」といいつつ塩としょうゆをポケットから出します

芝村 :
火焔は貴方を隣に座らせた。

芝村 :
土の上で焚き火してる

芝村 :
魚を串に指してるぞ。塩を男らしくかけている

比野青狸 :
「サバイバル、得意なんだねぇ」興味しんしんといった表情です

芝村 :
火焔:「仕事だし」

比野青狸 :
「やったことな意味からするとすごく素敵だ…」

比野青狸 :
ない身、です

芝村 :
火焔:「ぼっちゃんねえ」

芝村 :
火焔:「はい、焼けたわよ」

芝村 :
火焔は男らしくさしだした

比野青狸 :
「わー、ありがとう!」ふーふーして食べます

芝村 :
うん。生臭い。

比野青狸 :
Q:
生焼けですか?

芝村 :
A:いいえ。

芝村 :
ワイルドすぎて多分火焔が忘れたんだと思う。

芝村 :
これならラブ弁のほうがうまい

比野青狸 :
#これなら…

芝村 :
火焔:「どしたの?」

比野青狸 :
「じゃあ今度は僕の番!」

芝村 :
火焔:「えー」

比野青狸 :
「そんなにいやー?」

比野青狸 :
「大丈夫、味見したけど美味しかったって!」

芝村 :
火焔:「そんなことはないけど冷たいのは・・・」

比野青狸 :
「火があるじゃない。あっためようあっためよう」

芝村 :
火は目の前にあるね

比野青狸 :
近づけてある程度あったかくなったところで「うーん。じゃあまず僕が食べてみるよー。」

比野青狸 :
「それで大丈夫だったら、大丈夫!」

比野青狸 :
ということでまず一口食べてみます

芝村 :
うまい。

芝村 :
勝った・・・

比野青狸 :
#いや、勝ってどうするんですか僕!

芝村 :
火焔はじーと見てる。

芝村 :
ちょっとむっとした

比野青狸 :
「ほら、食べてみて。火焔のために作ったんだからー!」

芝村 :
火焔はつーんしながら食べた。

芝村 :
火焔:「あれ、うまい?」

芝村 :
コガ:「ばう」

比野青狸 :
「し、しんじてよう」

比野青狸 :
「心がこもっているのです」

芝村 :
火焔:「……これくらい」

芝村 :
指と指の間は1mm

比野青狸 :
「次回作はもっと美味しく作ってみせます…!上手な人はたくさんいそうだし…!」

芝村 :
火焔:「そうかー。文明社会もいいわね。お金ないけど」

比野青狸 :
「なので。また審査をよろしくお願いしますっ」

芝村 :
火焔:「飲食店とかで働けるかなあ・・・」

比野青狸 :
「うん。何でもやってみれば楽しいと思うよー!」

芝村 :
火焔:「よし。じゃ、ありがと」

芝村 :
火焔は立ち上がった。

芝村 :
火焔:「いこ、コガ」

芝村 :
コガ:「ばう」

比野青狸 :
「僕も一緒に行きたいなっ」

芝村 :
二人は歩いて山をおり出した・・・

芝村 :
火焔:「いらないいらない」

比野青狸 :
急いで追いかけます

比野青狸 :
「ほ、ほら働き口だって一緒に探せるよ?」

芝村 :
火焔:「あたし、アシタとか嫌いだから。ついでにアンタも嫌い。仕事はこっちで探す」

芝村 :
火焔:「バイバイ。たまにあえると喧嘩もしないでいいかもね」

比野青狸 :
「今日もケンカ、してないよ。」

芝村 :
火焔:「どうかしら」

芝村 :
火焔の横顔は美少女だ

比野青狸 :
「今までケンカした分も、これから取り戻して余るくらいにする。

同じ間違いはもうしないよ」

芝村 :
火焔は脚をとめた。

芝村 :
火焔はどこか、目元が悲しそう。

芝村 :
火焔:「何回目だったか、忘れたわ。貴方と喧嘩したの。もういやなの。傷付くから」

芝村 :
火焔:「さよなら」

芝村 :
火焔は走って逃げた。

比野青狸 :
「うん…けんかして、傷つけて、凹んだこともある。

でも僕は、火焔と一緒にいて、すごく楽しい。」

比野青狸 :
追いかけます!

芝村 :
敏捷。難易15

比野青狸 :
敏捷は1です…

芝村 :
残念だった・・・

芝村 :
火焔は視界から消えた。

芝村 :
銃声

比野青狸 :
「火焔!」

比野青狸 :
急いでその場に向かいます

芝村 :
火焔は伏せている。

芝村 :
コガも

芝村 :
火焔:「伏せろ!ばか!」

比野青狸 :
火焔をかばいます

芝村 :
かばった。

比野青狸 :
「そうだよ!バカだよ!でも火焔が好きなんだからしょうがないじゃないかー!」

芝村 :
覆いかぶさった。

芝村 :
火焔:「えー。何その反応」

芝村 :
火焔:「真面目にやんなさいよ。撃たれるかもしれないんだから」

比野青狸 :
「火焔が撃たれるなら、僕が撃たれるよ」

芝村 :
火焔:「いや、そんなこと聞いてないから」

比野青狸 :
「大真面目だよ僕は」

比野青狸 :
「ここに来る前、前に撃ってきた人に会った」

比野青狸 :
「その人は、火焔を狙ってたよね」

芝村 :
火焔:「あいつまだいたんだ」

比野青狸 :
「前の時も、撃とうと思えば僕は撃たれてたはずなんだ」

比野青狸 :
「でも撃たなかった。逆にいえば、火焔なら撃たれていたかもしれない」

芝村 :
火焔:「……」

比野青狸 :
「なら今回も、僕がかばえば、撃って来ない可能性もそれなりに、ある」

芝村 :
火焔:「そ・・・」

芝村 :
火焔は顔を赤くした

芝村 :
照れている。

比野青狸 :
「だから、僕は大真面目だよ」

芝村 :
/*/

芝村 :
貴方は転送された。

芝村 :
火焔は何かを言おうとして貴方が消えたことに気付いた

比野青狸 :
うおあー

比野青狸 :
Q:
もう行動はできませんか?

芝村 :
A:ええ

芝村 :
はい。お疲れ様でした。

芝村 :
火焔は。絶望して、ほら・・・と言った。

比野青狸 :
その場に残してきてしまうなんて…

比野青狸 :
お疲れ様でしたー・・

芝村 :
うん。

芝村 :
では解散しましょう。お疲れ様でした。

比野青狸 :
はい…これは火焔はどうなってしまうんでしょうか…

芝村 :
わからない

比野青狸 :
後3分あれば…ううー

比野青狸 :
Q:もう今期の予約は締め切られているんですよね?

芝村 :
A:どうしようもない人のためにとってはいるけど

比野青狸 :
僕はどうしようもない人ですよね…うああー

芝村 :
そだね

芝村 :
いつがいいかい?

比野青狸 :
出来るだけ早くがいいですが、直近で何日が空いているのでしょうか

芝村 :
何時からなんじまで?

比野青狸 :
何時でも大丈夫です

比野青狸 :
10日、12日以外でしたら

比野青狸 :
日中夜中どちらでも行けます

芝村 :
9日17時

比野青狸 :
はい、大丈夫です。お願いします

芝村 :
OK

芝村 :
ではー

比野青狸 :
はい。お疲れ様でしたー!

比野青狸 :
すいません。1つ質問が…。

20:
59 (hagane) ゲームが時間通りに終わったなら

20:
59 (hagane)

ACEも一緒にログアウトになるはずなのだが

21:
00 (hagane) …強制転移?





比野青狸 :
Q:とのことなのですが、僕は時間切れで消えてしまったんでしょうか…?

芝村 :
A*廃役はのこるのよ

比野青狸 :
#そ、そんなー・・・

芝村 :
ではー

比野青狸 :
了解しました。ありがとうございましたー

比野青狸 :
では窓落とします。お疲れ様でした!