キノウツン藩国 @ ウィキ

真央と復興中キノウツンを歩いてみた日

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
VZA@ヴィザ :
こんばんは、芝村さん。予約しております小笠原ゲームで参りましたー。

VZA@ヴィザ :
予約記事はこちらです。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=3092&reno=3005&oya=3005&mode=msgview

芝村 :
イベントは?

VZA@ヴィザ :
ええと、おすすめイベントでお願いできますでしょうか。
いやまあ、安全なものがいいんですがw

芝村 :
いいよ。2分待ってね

VZA@ヴィザ :
はい、よろしくお願いしますー

芝村 :
/*/

芝村 :
ここはキノウツンだ。

芝村 :
静かなものだね

VZA@ヴィザ :
おお、キノウツンのどこにいるんでしょうか

芝村 :
大通りだ。

芝村 :
この数日、銃声すらきかなくなった

VZA@ヴィザ :
と、真央はそばにいますか?

VZA@ヴィザ :
治安が回復したのか、それどころじゃなく人が居なくなったのか…

芝村 :
真央はそばにいて元気そうに笑ってる

VZA@ヴィザ :
はふー、安心するなあw

VZA@ヴィザ :
「真央ー、どこか見に行きたいところはあるかな?」

芝村 :
真央:「あー」

芝村 :
真央は嬉しそうに笑うだけで、意味ある言葉は何もいわない

VZA@ヴィザ :
「じゃ、ちょっと辺りを見て回ろうか、なにか面白いものがあるかもしれないしね」

VZA@ヴィザ :
ふーむむ、こないだのは何だったのかなあと思いつつ、手をつないで周囲を散策します

芝村 :
キノウツンの街は平穏そのものだ。

芝村 :
たまに、是空のポスターが寂しそうにあるのだけが、かつての戦いを思い出させた

VZA@ヴィザ :
「この間まではここらも大変だったなあ…」

芝村 :
真央は是空のポスターを見てその顔に触れた。

芝村 :
近くで座り込んでいた老人が、にやりと笑った。

VZA@ヴィザ :
「真央、是空さんのことわかる?」

芝村 :
真央:「ぜくうじゃないよ。ダガーマンだよ?」

VZA@ヴィザ :
ちょー、おまw

VZA@ヴィザ :
「そうだね、ダガーマンだ。 この人にはたくさん助けてもらったなあ」

VZA@ヴィザ :
老人に軽く会釈します

芝村 :
老人は頭を下げた。

芝村 :
老人:「そうとも、ダガーマンこそは我らの大統領さ。俺はダガーマンの元で足を怪我してこの通りだ。キノウツン万歳!」

芝村 :
老人は両手をあげてにゃんにゃん共和国の国歌を歌った。

VZA@ヴィザ :
いたたまれない気持ちになるなあ

VZA@ヴィザ :
老人の怪我の程度はわかりますか?

芝村 :
真央はにこっと笑うと目をつぶって手を近づけた。

芝村 :
脚がびくりとうごいた。

芝村 :
老人がびっくりしている。

VZA@ヴィザ :
「真央…と、言う前にわかってくれたかw」

VZA@ヴィザ :
「ありがと、真央」 頭をなでます

芝村 :
真央は嬉しそう

芝村 :
目を細めている。

芝村 :
老人:「おお・・・おお!」

芝村 :
#急いで離れた方がよさそうだ。

VZA@ヴィザ :
離れます

芝村 :
たくさんの人影を見た。

VZA@ヴィザ :
幸運無敵で脱出します

芝村 :
真央は振り返った。

芝村 :
真央:「ダガーマンは自由を愛する心の中に」

VZA@ヴィザ :
真央がなんかすごいこと言ってる! と思いつつ手を引いて脱出します

芝村 :
脱出した。

芝村 :
ああ。長蛇の列を見つけた。

芝村 :
食料を配ってるらしい

芝村 :
真央:「りゅーぞーじ」

芝村 :
真央は嬉しそうに言った。

VZA@ヴィザ :
「え、竜造寺さんがいるのかい?」

芝村 :
たしかにいるね。。

VZA@ヴィザ :
と、配給のお手伝いできそうならお手伝いします

芝村 :
手伝いだした

芝村 :
竜造寺:「ありがとうございます」

芝村 :
竜造寺:「・・・・・・貴方は?」

VZA@ヴィザ :
「あ、挨拶が遅れました、すみません。 キノウツン藩国のVZAといいます」(名前を言うところは竜造寺さんにしか聞こえない程度の小声で

芝村 :
竜造寺:「スカーフの人」

VZA@ヴィザ :
「ご、ご存知でしたか」 恐縮してます

VZA@ヴィザ :
「……竜造寺さん、このたびは本当に、ありがとうございました」 深々と頭を下げます

芝村 :
竜造寺:「いえ、ぼくは単に友人に呼ばれただけです」

芝村 :
竜造寺:「お顔をあげてください。もう、すぐに復興できますよ」

VZA@ヴィザ :
「……はい、ありがとうございます」

VZA@ヴィザ :
そういや真央もお手伝いしてるのかしら

芝村 :
真央は倒れている人を治療している。

芝村 :
死んでいた人のようだ。

VZA@ヴィザ :
げげー

芝村 :
周囲で驚きの声があがった。

VZA@ヴィザ :
「と、すみません、これはやばそうなので逃げます」

芝村 :
竜造寺:「いけないな。スカーフさん」

芝村 :
竜造寺:「ええ。そうしてください」

芝村 :
竜造寺:「ありがとうございます。手伝ってくれて嬉しかった」

VZA@ヴィザ :
「ストップー!」 真央を抱えて逃げます

VZA@ヴィザ :
「いえいえー、またなにかありましたら、今度は僕がお手伝いしたいですー!」

VZA@ヴィザ :
といって逃げます

芝村 :
真央は不思議そうにしている。

芝村 :
貴方を見て、にこっと笑った。

VZA@ヴィザ :
「ははは…」

VZA@ヴィザ :
安全な場所まで逃げます

VZA@ヴィザ :
「……真央」

芝村 :
真央は目をつぶった。

芝村 :
背伸びした。

VZA@ヴィザ :
ちょw

VZA@ヴィザ :
ええ、もちろんキスします

芝村 :
キスした。

芝村 :
真央は嬉しそうに笑ってる。

VZA@ヴィザ :
うーん、困ったように笑います

VZA@ヴィザ :
真央に死者蘇生がいけないことなのをどうやって納得させればいいかw

芝村 :
真央は落ち込んだ

VZA@ヴィザ :
「と、ごめんごめん、真央」

VZA@ヴィザ :
周囲に人はいますか?

芝村 :
真央ええ。ここは通りの真ん中だ。

芝村 :
注目を集めている。

VZA@ヴィザ :
キスするとかアホですねこの二人www

VZA@ヴィザ :
「…ッ、場所を移そうか、落ち着けるところにいこう」

芝村 :
真央はうなずいてついてくる。

芝村 :
どこにいく?

VZA@ヴィザ :
周囲を撒いて自宅が楽ですかねえ

芝村 :
この近くだと飲食店もそこそこかな

VZA@ヴィザ :
なるほど、では真央には珍しいでしょうしそちらに移動しますー

芝村 :
あやしい店と普通の店、全国チェーン、どこにいく?

VZA@ヴィザ :
「…真央はどのお店が気になる?」

芝村 :
真央はあやしい店にいきたがっている

VZA@ヴィザ :
やっぱりな!

VZA@ヴィザ :
では怪しい店に突入を

芝村 :
店主:「客かい。売りかい?」

VZA@ヴィザ :
Uターンします

VZA@ヴィザ :
真央つれて

芝村 :
真央はいやがってるがどうする?

VZA@ヴィザ :
ぐぐぐ

VZA@ヴィザ :
「客で」

芝村 :
料理がでてきたよ。

VZA@ヴィザ :
なんというか、さすが私の個人ACEだなあと

芝村 :
うまそうなステーキだ。

VZA@ヴィザ :
「何の肉ですか?」

芝村 :
真央は手を近づけた。

VZA@ヴィザ :
とめます

芝村 :
光が走った。

VZA@ヴィザ :
「ちょーっとまってね、」

芝村 :
肉片が動き出して人間になった。

芝村 :
幼い少女だった。

VZA@ヴィザ :
ちょ、おま

芝村 :
店主がショットガンを出した

VZA@ヴィザ :
少女つれて逃げます

VZA@ヴィザ :
打たれないように

VZA@ヴィザ :
もちろん真央もつれてー

芝村 :
難しいな。難易は30だ

VZA@ヴィザ :
幸運でなんとかなりませんか?

芝村 :
なるほど。真央が口を動かすと上から老人とダガーマンが落ちてきた

VZA@ヴィザ :
「ダガーマン!」

VZA@ヴィザ :
なんという幸運

芝村 :
ダガーマン:「ミサヤガミの行った通りか」

芝村 :
ダガーマンはダガー投げてショットガンを破壊した。

芝村 :
/*/

芝村 :
はい。お疲れ様でした。

VZA@ヴィザ :
お、おつかれさまでした・・・

芝村 :
真央はにこにこしている。

VZA@ヴィザ :
真央ー、この、おまえ、かあいいなあ

芝村 :
ステーキくえなさそうだな。当分

VZA@ヴィザ :
そですね

VZA@ヴィザ :
というか幼い少女…

VZA@ヴィザ :
ステーキから復活とか竜激怒しそうですね

芝村 :
竜は怒らないけど、これでまあ、いろんな団体が動きそうだな

VZA@ヴィザ :
どどどどんな団体がー

芝村 :
ふみことかいやがるじゃん

VZA@ヴィザ :
そうなのですか・・・

芝村 :
ははは。評価は+1+1でした。秘宝館には1,1でたのめます

VZA@ヴィザ :
おお、久しぶりに発禁以外で評価が…!

VZA@ヴィザ :
ありがとうございます

VZA@ヴィザ :
あと、ステーキな幼い少女はこれからどうなるのでしょうか

芝村 :
転売しないならめぞんにのこるな

VZA@ヴィザ :
めぞんに新しい住人が!

芝村 :
愛鳴之の子らしいぜ

VZA@ヴィザ :
うへ、なんとまあそんなところから

芝村 :
ははは

VZA@ヴィザ :
まあ秘密裏に返すか、秘密裏に保護し続けるかでしょうね・・・

芝村 :
そうねえ

芝村 :
ではー