キノウツン藩国 @ ウィキ

小笠原ログ 行方不明・殺人事件 ~真相編~

最終更新:

member

- view
だれでも歓迎! 編集
r:以下は全て国民番号を持つPLにのみ公開する。

ゲーム前

芝村 が会話に参加しました。

青狸 :芝村さんこんばんは。12日から延期になったゲームをさせていただきに参りました。

VZA :こんばんはー

船橋鷹大 :こんばんは

芝村 :記事どうぞ

アシタ スナオ :こんばんは

蓬莱山 :こんばんは

桜城キイチ :こんばんは、お初にお目にかかります桜城キイチと申します

芝村 :こんばんはー
芝村 :ああ。日記見てますよ>キイチさん

桜城キイチ :恐縮です

青狸 :
【予約者の名前】23-00449-01:比野青狸:キノウツン藩国
【実施予定日時】12月14日/22:00~24:00
【ゲームの種別】函ゲーム・生活ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・2時間:20マイル×2時間
【予約の有無】予約 有り
【召喚ACE】なし
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×9人
【合計消費マイル】計77マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・23-00449-01:比野青狸:-0マイル:入学済
 ・23-00435-01:アシタスナオ:-0マイル:入学済
 ・23-00437-01:船橋鷹大:-0マイル:入学済
 ・23-00442-01:高原鋼一郎:-0マイル:入学済
 ・23-00444-01:VZA:-0マイル:入学済
 ・23-00596-02:蓬莱山:-0マイル:未入学
 ・23-00830-01:桜城キイチ:-0マイル:未入学
#12日に行われる予定でしたが延期となったため、諸費用は無料になります。
#根拠:http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=3392&reno=3391&oya=2870&mode=msgview

こちらが記事です。

船橋鷹大 :ちなみに今、高原はいません

芝村 :イベントは?

青狸 :最初の1時間は函ゲームで、2時間目は生活ゲームでこの前の続きからをお願いします。

芝村 :IJ
芝村 :OK

1時間目:函

芝村 :ではICG宣言どうぞ

青狸 :ICG:キノウツン国内で行方不明になったACEの居場所を調べ、救出する方法を調べる

芝村 :通らない

青狸 :Q:通らない理由は何でしょうか?

芝村 :A:不明

青狸 :すいません。では
ICG:キノウツン国内で行方不明になったACEの居場所を調べる
でお願いします。

芝村 :通らない

青狸 :書式が違っていました…。
ICG = キノウツン国内で行方不明になったACEの居場所を調べる
でお願いします。

芝村 :通らない。おい。ちょいまて。冷静になれ(笑)

青狸 :むむむ…。
ICG = キノウツンで起きたACE行方不明事件、及び殺人事件の真相を調べる
これでどうでしょうか

芝村 :通った

青狸 :f:PLAYER = 比野青狸

船橋鷹大 :f:PLAYER=船橋鷹大

VZA :f:PLAYER = VZA

蓬莱山 :f:PLAYER=蓬莱山

アシタ スナオ :f:PLAYER=アシタスナオ

桜城キイチ :f:PLAYER=桜城キイチ

芝村 :通った
芝村 :f:投下どうぞ?

青狸 :はい、ではいきます

船橋鷹大 :f(h1):スカーフの部屋に血液型A+の血痕があった = 血は真央か空歌か雷蔵のものである

芝村 :通った

船橋鷹大 :f(h1):血は真央か空歌か雷蔵のものである =血は真央のものである
船橋鷹大 :f(h2):血は真央か空歌か雷蔵のものである =血は真央のものである
船橋鷹大 :すいません、番号間違いました

芝村 :通らない。区別がつかない

船橋鷹大 :f(h3):血痕の主を追跡したらakiharu国に着いた = 血痕の主はakiharu国にいる

桜城キイチ :f(s1):サーラ先生はクローン技術師のみなしがある = 血痕はサーラ先生が作った人工血液である

青狸 :f(a1):VZAの部屋で出血した人物はakiharu国にいる = 事件にはakiharu国人口99%を占めるカマキリが関わっている

芝村 :通った>h3
芝村 :通らない>s1
芝村 :通った>a1

青狸 :f(a2):これまでに犯人に関する有力な目撃情報等が上がっていない = 犯人は目撃されない手段を備えて犯行に及んでいた

船橋鷹大 :f(h4):キノウツン国内にカマキリがいる = シリカはカマキリに会ったことがある

芝村 :通った
芝村 :>a2
芝村 :通らない>h4

桜城キイチ :f(s2):片目を隠すという魔術的行為によりカマキリに気付き、魔法が切れた事によりカマキリが見えなくなった = カマキリは魔法による隠蔽を行っている

青狸 :f(a3):犯人は目撃されない手段を備えていた = 犯人は光学迷彩により目撃されなかった

蓬莱山 :f(P1):血液型の分析による絞込み = 血液型A+でない人間は対象から外れる。住所のある藩国に連絡して血液型データを貰う事で、三人のうち誰かをしぼりこめる

芝村 :通らない>s2
芝村 :通った>a3
芝村 :通らない。実はまったく同じだった

青狸 :f(a4):カマキリは士季号の力で異常な繁殖能力を備えた = 通常であればカマキリたちは食糧難に陥る

船橋鷹大 :f(h5):血痕の主はakiharu国にいる = 血痕の主を連れ去ったのはカマキリである

芝村 :通らない>a4
芝村 :通った>h5

青狸 :f(a5):カマキリは肉食である = 連れ去られた血痕の主はカマキリの餌として連れ去られた

芝村 :通らない

桜城キイチ :f(s3):血痕の主はakiharu国にいる = akiharu国内で追跡者
船橋が追跡すれば血痕の主を発見できる

蓬莱山 :f(P2):キノウツンで目撃されたカマキリは、悪い存在ではない(悪い、の定義は人道的な意味でとする) = {

  アシタ スナオ :「お嬢様は、悪漢などに襲われたりはしておりませんか?」
  芝村 :ソート:「今はカマキリいるからへいき」
  アシタ スナオ :「カマキリですか。akiharuくんの所の…治安維持をしてい
る、と?」
  芝村 :ソートは貴方の片目をふさいだ。
  芝村 :たしかに10m級が貴方のそばにいるね。ウインクしてる

  http://www23.atwiki.jp/kinoutun/pages/424.htmlの、特に上に抜粋した部分
のログより、カマキリを認識しているソートは、危険性を感じていない事が判る。
むしろ悪漢等からの被害がない根拠に上げている事から、彼らは現状の治安維持に
一役買っている可能性がある。

船橋鷹大 : f(h6):血痕の主を連れ去ったのはカマキリである=他の行方不明者もカマキリに連れ去られた

芝村 :通った>P2
芝村 :分からない>h6

桜城キイチ :f(s3):血痕の主はakiharu国にいる = akiharu国内で追跡者船橋が追跡すれば血痕の主を発見できる

青狸 :f(a6):血痕の主を連れ去ったのはカマキリである = その人物を出血させたのはカマキリである

船橋鷹大 :f(h7):P2が通った = カマキリは血痕の主を保護する為に連れ去った

蓬莱山 :f(P3):痕跡を追跡していった青狸さんがakiharuで拘束された = 火焔はあまり合法的でないルートでakiharuに移動した(あるいはさせられた)。その痕跡を追跡していった青狸さんがそのルートを通る事で、不審者としてakiharuでカマキリに拘束された。

芝村 :通った>s3
芝村 :分からない>a6
芝村 :分からない>h7
芝村 :通った>P3

青狸 :Q:空歌が警察で事情聴取を受けた際に答えた「見たことを見たままに」というのは、どのような内容だったのでしょうか?

桜城キイチ :f(s4):シリカをいじめていた10歳の子供が行方不明 = 庭に埋められていた骨はその子供のものである

芝村 :Aあやしく思って掘ったら骨がでた、たぶんシリカだと思う
芝村 :通った>s4

船橋鷹大 :f(h1):s4が通った= 子供を殺したのはシリカである

蓬莱山 :f(P4):P2&P3が通る、かつ血痕の主はakiharuにいる = カマキリが血痕の主を何者かから保護している

芝村 :通った>h1
芝村 :通った>P4

船橋鷹大 :あ、記号ミスです。本当はh8

VZA :うひょー

青狸 :f(a7):連れ去り犯人の目撃情報がなかったのは光学迷彩によるものである = 殺人事件の犯人も光学迷彩を使用していたため目撃情報がなかった

芝村 :通らない>a7

青狸 :Q(a2):現在も行方不明の報告件数は変わらず増えていますか?

桜城キイチ :f(s5):P4が通る = カマキリはシリカから守る為に連れ去った

芝村 :通らない>a2
芝村 :通った>s5

VZA :#シリカすごいっす

船橋鷹大 :#アホかw

青狸 :Q:上記の青狸の質問が「通らない」というのは、いいえ、ということでしょうか?

芝村 :A:通るか、とおらないかしかないよ

蓬莱山 :f(P5):血痕はVZAとシリカと真央の三角関係に起因する = VZAのスカーフを所持しており、かつVZAと関係を持とうとしたシリカは、真央の位置を奪いたかった可能性がある。かつh1が通る事から、血痕はシリカの攻撃によるものの可能性がある。かつS5が通る事から、血痕の主は真央である。ゆえにあの血痕は三者の関係のこじれによって生まれた

芝村 :通った>P5

VZA :#うわあ

船橋鷹大 :f(h9):空歌が警察に事情を聞かれた = シリカは事件発覚を恐れて空歌を攻撃した

VZA :#無限に反省します

芝村 :通った>h9

青狸 :f(a8):f(h8)が通る = めぞんの庭に埋まっていた被害者は全てシリカが殺害した

芝村 :通った>a8

VZA :f(v1):真央をシリカから守るためカマキリは真央を保護した = カマキリは現在も真央を保護している

芝村 :通った>v1

VZA :#か、カマキリさん、ありがとうございます・・・

蓬莱山 :f(P6):被害者は煮られていた = いくらなんでもシリカ一人で行うのは重労働であり、そもそもそんなに少女一人で食べられるはずもない。故に(食べられていた件については)共犯もしくは協力者が居る。

船橋鷹大 :f(h9):火焔もいなくなった = シリカは火焔に問い詰められ攻撃した

芝村 :通らない>P6

船橋鷹大 :h10でした

芝村 :通った>h9

青狸 :f(a9):めぞんの庭に埋まっていた被害者は全てシリカが殺害した = 殺害から犯行の隠蔽までを、シリカは1人でこなした

アシタ スナオ :f(AS1):シリカに殺された人々の骨は煮られていた = 以前鍋の国で現れた煮る組織との関係がある

芝村 :通った>a9
芝村 :通らない>AS1

蓬莱山 :#全部一人でやったのか・・・

VZA :#つよい・・・

青狸 :#士季号の補正があったんだろうけど何というか複雑だ

船橋鷹大 :#そろそろまとめをー

蓬莱山 :f(P7):火焔・空歌の遺体は見つかっていない = 真央と同じように、カマキリが保護している
蓬莱山 :訂正します
蓬莱山 :f(P7):火焔・空歌・雷蔵の遺体は見つかっていない = 真央と同じように、カマキリが保護している

芝村 :通った>P7

VZA :まとめ

一連の殺人事件の犯人は全てシリカである。
シリカは真央からVZAを奪うため、真央を襲っており、怪我をさせた。
真央はカマキリに保護され、akiharu国にいる。

空歌、火焔は真相に近づいたがためにシリカに攻撃された。
こちらも同じくカマキリに保護されている。

akiharu国で船橋が追跡すれば火焔、空歌、真央を発見することができる。
VZA :どうでしょうか

芝村 :とおった

青狸 :IWG = 体は大人、装備は約一名幼児、名探偵たちは一連の謎を解きました。

芝村 :通った。ケケケ

青狸 :あ、あれれー

芝村 :おmでとうおめでとう

幕間

蓬莱山 :生死も何も確定させてませんからな・・・遺体になって食葬されてましたとか悲しい

VZA :えーと、なんなんでしょうか、これはw

桜城キイチ :緊張しましたー

船橋鷹大 :さて、ここからどうしますかね

VZA :akiharuに入国して、カマキリさんに会いにいく展開でしょうか
VZA :スカーフが行ったらフルボッコされそうですね

船橋鷹大 :今度は正式に入国しないとw

蓬莱山 :Q:黒く変化したスカーフを見て、真央の心にダメージを与える可能性はありますか

桜城キイチ :カマキリさん良い人・・・ん?人?イイヤツです

芝村 :A:実にある

VZA :うう、そうですよね・・

青狸 :諦めて外すしかないんじゃ…

蓬莱山 :超強力洗剤で、洗い直すとかどうですか。

VZA :Q:真央はVZAを見るだけでショック受けますか?

船橋鷹大 :キノウツンメイドに洗濯をさせれば

芝村 :A:そらわからん

船橋鷹大 :どうせ会わなきゃ話にならないので覚悟決めろよー>VZA

VZA :わかりました。 
r:暗黒のスカーフははずしていきます
VZA :あいあい。 この時間でケリつけないとね

青狸 :2時間目なのですが、このまま継続して行うのでしょうか?

アシタ スナオ :ケリつければなんとか船橋の挙式に間に合うな…

VZA :(あ、隠しておくだけでもってはいきます>スカーフ)

芝村 :すきにしていい>青狸

青狸 :あと、今akiharu国の藩王様にお話をさせていただいて、
涼原/akiharu :とりあえず何かありましたらPLakiharu的には許可出しました、ということを芝村さんに言って何とか政庁と交渉したりしてみて下さい
という言付をいただいたのですが、これを反映してゲームを始めさせていただくことはできますか?

VZA :(裏でヤメロとの声があったので、やっぱり暗黒のスカーフは所持せずいきます)

芝村 :いいですよ>青狸

青狸 :ありがとうございます!

芝村 :ではゲーム内容指定して、二分後、開始で

青狸 :はい。それでは、akiharu国に保護されているACE達を、
政府間で連絡を取った上で公式に迎えに行かせてください。
もちろん、藩国としても個人としてもカマキリさんたちに対する感謝の意を表明します。

芝村 :OK

船橋鷹大 :よろしくお願いします

青狸 :よろしくお願いします。

アシタ スナオ :よろしくお願いします

船橋鷹大 :そしてPLACE着用しておきます

VZA :よろしくお願いします。 ああ、無事でいますように・・・
VZA :r:同じくPLACE着用で。 スカーフがないので幸運も普通ですが

2時間目:生活ゲーム@akiharu国

芝村 :/*/
芝村 :ここはまるで地獄のようだ。
芝村 :ここはカマキリの国。
芝村 :akiharu国。

青狸 :r:同じくPLACE着用で、おしゃぶりとメイスは鞄に入れていきます
青狸 :Q:周囲の様子はどうでしょうか?

VZA :辺りを見渡します

芝村 :10m級カマキリや100m級カマキリが歩いてる。

VZA :うわーお、すごいなあ

芝村 :かと思えば1m級が卵から生まれて100体ほどわらわら出てきている。

船橋鷹大 :「ふー。まずはみんなの所に行きますか」

青狸 :「キノウツン藩国の使節としてやって参りました。akiharu国の政府の方はいらっしゃいますか…?」と聞いてみます

アシタ スナオ :「akiharuくん、大変な事になってるな…」

カマキリ:「こちらへどうぞ。ようこそ、平和の国へ」

蓬莱山 :r:編成確定前なのですが、ターン13着用予定の高位西国人+猫妖精+猫先生+猫柔術家のアイドレスを着てきます。

桜城キイチ :「恐縮です、失礼致します」

青狸 :「この度は、本当にありがとうございました…!どれほど感謝してよいか、分かりません…!」

アシタ スナオ :「これはこれはご丁寧に。ありがとうございます」

船橋鷹大 :「ありがとうございます。お世話になります」

VZA :「ありがとうございます、よろしくお願いします」
VZA :カマキリさんについていきます

蓬莱山 :r:後ろで礼をします
「よろしくお願いします」

カマキリ:「会話中は動かないでください。食べたくなるので」

桜城キイチ :「・・・ご忠告痛み入ります・・・」

カマキリ:「あと、正面に立たないように。メスの前では、特に」

船橋鷹大 :「は、はあ…分かりました」

蓬莱山 :「了解しました」

アシタ スナオ :「了解しました…各員、注意するように」

カマキリ:「我々オスもずいぶん減りました・・・」

船橋鷹大 :#恐ろしい…

桜城キイチ :「厳守します」

芝村 :さて。人間保護区にきたよ。

青狸 :「女性はお強いですね…どこの国でも」動かないように気をつけます

アシタ スナオ :Q:男女の比率は今いくらなんでしょうか(苦笑

蓬莱山 :#保護区!

VZA :「わかりました。 …大変ですね」
r:カマキリさんの忠告を注意します

桜城キイチ :#既に希少種!?

芝村 :ここでは少数異民族としての人間が保護され、一部では繁殖が試みられている。

船橋鷹大 :r:カマキリさんの忠告に従います

VZA :うわあ

カマキリ:「レディ。お客様です」
芝村 :10mのカマキリが歩いてきた。

VZA :どきどき

アシタ スナオ :r:正面には立たないようにします

青狸 :「キノウツン藩国より参りました。この度は、本当にありがとうございます」と、カマキリさんの忠告に従いつつお礼を言います

レディ:「あら、青狸ちゃん。まだいたの?」
レディ:「だべられたくなったのね・・・」

船橋鷹大 :#あのときの!w

芝村 :レディは残念そうにいった

蓬莱山 :r:忠告を守って行動します

青狸 :「あ、貴方が…いいえ、違います…。」

アシタ スナオ :「青狸、お知り合いか? プレイボーイなんだな」

桜城キイチ :「こんにちはレディ様」 r:直立不動で

青狸 :「先日は焦るあまりお恥ずかしい行動をしてしまい、申し訳ありませんでした…。」

レディ:「そう」
芝村 :レディは興味なさそうに言った。
芝村 :さっきのカマキリがばりばり食べられている。

VZA :#おとこたいへんですね・・・

青狸 :「はい。こちらにキノウツン藩国の藩国民を保護していただいているということで伺ったのですが…。」

芝村 :レディはVZAを見てる

VZA :r:直立不動
「・・・何か?」

レディ:「邪悪な匂いがするわ。みのがしてあげる。ログアウトなさい」
芝村 :レディは難の感情も読み取れないカマキリの顔でいった。

VZA :Q:メイスで殴ることによって邪悪な匂いは消えますか?

芝村 :A:そらわからん

青狸 :「また何か考えてるのかな」といいつつメイスでVZAを叩いて「今日は真央さんを迎えに来たんでしょ?しっかりして」と言います
青狸 :(忠告には気をつけつつ)

VZA :「っ、そうだね、 僕は真央に会いにきたんだ」

青狸 :「まだにおいはしますか…?」とレディさんに聞いてみます

蓬莱山 :「…スカーフも叩いて見たらどうです?生きてるかどうか判りませんが」
r:動かないように

レディ:「法の神ね・・・」

青狸 :「はい…VZAも真央さんを心配する気持ちは本当だと思うのですが、それを伝えるためにお力をお貸しいただいています…。」

レディ:「まあいいわ。でも。注意しなさい。暗黒の土地の住人よ。ここで悪事を働くのは、難しいと」

VZA :「暗黒…、僕は、そうだったんですか」

芝村 :レディは歩いていっている。

船橋鷹大 :「VZAはあとで説教な」

VZA :「とりあえず、船橋、青狸、僕を拘束しておいてくれ」

青狸 :「ありがとうございます…そうだ、VZAこれ持っていった方がいいよ」
と言ってまごころの花一輪をVZAに渡します

アシタ スナオ :r:レディの後を追います

青狸 :「それに、自分の真央さんに対する気持ちを込めておいてね」

蓬莱山 :「まあどうにもならないその時は、私たちで貴方を叩き切りますので」
r:皆と一緒についていきます。

芝村 :人間達がレディに挨拶している。

青狸 :r:忠告を守りつつ後に続きます

VZA :「ありがとう、青狸。 …うん、そうだね」
r:花を受け取って、真央を大切にする気持ちを込めます

レディ:「わん太、ネル。案内してあげなさい」

VZA :r:付いていきます

アシタ スナオ :Q:人間たちの様子はどうですか? 見知った顔はいますか?

芝村 :わん太が走ってきた。

蓬莱山 :「!」

わん太:「はいっ」

船橋鷹大 :#うわ。他の国のACEが

VZA :「(…何か怪しいことをしたら、射殺してかまわないから)」

青狸 :「ありがとうございます…。」

VZA :#>VZAを

青狸 :「気を確かに持ってね。根っこは悪くないって僕信じてるよ」

アシタ スナオ :#柔術なら不殺可能だ。安心しろ

レディ:「あら、サヨと遊んでたのね。さ。つれておいき」

桜城キイチ :「犬の・・・方?初めまして」

わん太:「でも人間ですよ」

蓬莱山 :「宜しくお願いします」

VZA :「はじめまして、VZAといいます。よろしくおねがいします」

アシタ スナオ :「はじめまして、アシタスナオともうします。こんごとも
よろしくおねがいします」

船橋鷹大 :「よろしくお願いします」

桜城キイチ :「それは失礼、宜しくお願いいたします桜城と申します」

レディ:「差別されてここにきて、その結果が差別? やめなさい。生きて喰われるまでは、努力をおし」

芝村 :レディは翼を広げると飛んでいった
芝村 :わん太は小さい子をだいたまま、うさんくさそうに皆を見た。

青狸 :「ありがとうございましたレディさん…。」後ろ姿に感謝します

桜城キイチ :#スイマセンスイマセン

蓬莱山 :#よんたさん呼びたいなあ

青狸 :「キノウツン藩国から来ました。よろしくお願いします」と誠意をこめてお辞儀をします

わん太:「キノウツンか」
芝村 :わん太は吐き捨てるようにいいたそうだったが、がまんした。
わん太:「こっちだ」

青狸 :「はい。ありがとうございます…!」後に続きます

アシタ スナオ :「…」
r:今は黙って付いていきます

蓬莱山 :r:同じく

VZA :Q:わんたが嫌ってるのは、最近の事件のせいでしょうか。 それともそれ以前の国民性でしょうか

船橋鷹大 :付いていきます

VZA :r:付いていきます

桜城キイチ :#無言で後に続きます

青狸 :#人身売買行われてた国だからあまり印象は良くないんでしょうね…。

芝村 :A:わからない。

VZA :#まあ真央や空歌と話してたら、VZAが蛇蝎のごとく嫌われているのが普通だと思われ

わん太:「地下でだいぶ殺してるみたいじゃないか」

蓬莱山 :「此処は、すごし易い所ですか?」(カマキリが目に付か
ない場所で、道中わん太に聞いてみます)

アシタ スナオ :r:黙って、周りの様子を見ます

わん太:「ここは過ごしやすくない。不自然なところだってレディはいってた。本当は世界は、もっと弱肉強食でないといけないって。でも、ぼくらがよわすぎるから、不自然に保護してると」

桜城キイチ :「地・・・下?士季号の件ですか?」

芝村 :ついたよ。

青狸 :「力不足でした…。その一言で済むとは思っていませんが…。」

芝村 :ここは繁殖所だ。

VZA :見渡します

アシタ スナオ :r:辺りを見ます

芝村 :空歌が船橋を見た。
芝村 :ものを落とした。

船橋鷹大 :「空歌!」

青狸 :「(火焔…火焔…!)」周囲を見ます

芝村 :空歌、泣きながらよってきた。

船橋鷹大 :駆け寄ります

芝村 :抱きついた。

VZA :r:真央を探します
VZA :[」

船橋鷹大 :抱きしめます

空歌:「鷹大くん・・・」

蓬莱山 :r:同じく、行方不明者(雷蔵含む)を探します

船橋鷹大 :「よかった。やっと見つけた…」

青狸 :r:火焔を探します

VZA :「…真央、真央っ! どこにいるんだ?」

アシタ スナオ :r:蓬莱山と手分けして探しましょう

青狸 :「火焔、火焔ー!」

VZA :「真央には謝らなきゃいけないことがたくさんあるんだ・・・っ」

船橋鷹大 :「迎えに来るのが遅くなってごめんな」

芝村 :雷蔵みつけた。
芝村 :空歌はふるふる首を振った。ないてる

青狸 :「僕、やっぱり火焔がいないとダメだ…火焔、また君に会いたいよ…!」

船橋鷹大 :もう一度ぎゅっと抱きしめます

アシタ スナオ :r:雷蔵に話しかけます
「こんにちは、キノウツンのアシタスナオです。大丈夫ですか?」

雷蔵:「たすけられたのかい?」

アシタ スナオ :#できればたけきのとの旧来の縁でお送りしたいところなのですが

蓬莱山 :r:雷蔵さんをお任せして、真央さんと火焔さんについてその辺の人に聞き込みます。

アシタ スナオ :「んー、意味がよくわからないのですが。ええと、あなたは一応ここに保護されていた、と聞いておりますが」

VZA :「真央、真央…済まない、済まない…、僕は……」
r:泣きながら真央を探します

雷蔵:「僕はキノウツンで助けられた、君は違うの?」

船橋鷹大 :「ああ、よかった。茨城さんもご無事でしたか。申し訳ございません。巻き込んでしまって」

芝村 :火焔は、カマキリと戦ってるね。

アシタ スナオ :「ええ。僕らはその迎えにあたります。できれば、お送りしたいとおもいますが、いかがしましょうか?」

蓬莱山 :#は?

アシタ スナオ :#火焔…さすがだな

青狸 :「火焔!」急いで火焔のそばに向かいます

桜城キイチ :#流石です

船橋鷹大 :「ああ、実はいろいろありまして。皆さんをお迎えにきたのです」

芝村 :雷蔵はなっとくした。

蓬莱山 :「済みません、あれは何かの行事なので?(火焔とカマキリの戦いを指差しつつ)」
r:近くに居た人に聞きます

船橋鷹大 :r:雷蔵に事情を説明しておきます

アシタ スナオ :#えーと、後は真央か…?

船橋鷹大 :#かな

VZA :「……真央、真央ぉ……僕が、悪かったんだ。全部僕が」

わん太:「火焔は、つよくなるため修行してるんだ。カマキリをたべるんだって」

蓬莱山 :「……強くとは、凄い事考えますね…なんでまた」

青狸 :「火焔ー!」
r:修行の妨げにはならないようにしつつ、火焔の所へぼろぼろ涙を流して駆け寄ります

芝村 :火焔は汗だくで休憩中
芝村 :カマキリはじゃーねーと飛んでいった。

火焔:「あれ、どうしたの?こんなところに」

青狸 :「火焔…火焔…!また会えてよかった…!本当に良かった!」

蓬莱山 :#友情だ・・・

VZA :r:真央は怪我をしていたと思うのですが、けが人が集まりそうな場所を探してみます

青狸 :「迎えに来たんだよ…!遅くなって本当にごめんね…!」涙だらけです

火焔:「ばかねえ。そうそう簡単に私が死ぬわけ内でしょ? 40針くらいよ」

芝村 :真央の姿はないねえ

船橋鷹大 :Q:空歌は怪我をしていますか?

青狸 :「大けがじゃないか…!ううっ…(顔をこすって)傷は痛くない…?治療、簡単なのなら覚えたよ…!?」

VZA :近くの人に、特徴を伝えて知らないか聞いてみます

芝村 :A:ええ。真央になおしてもらったそうだ。
芝村 :周囲の人は知らないという

船橋鷹大 :#おお。真央ありがとう

VZA :ぐぐぐ
VZA :空歌に真央のことを知らないか聞いてみます

VZA :「……真央は、真央はどこにいるか知りませんか? …一緒にいたんですよね」

芝村 :空歌はVZAの姿を見た瞬間に隠れた

蓬莱山 :「わん太さん、もう一方真央と言う方が居られると思うのですが、どちらにいるかご存知ですか?」
r:此処から小声で
「もし彼に怯えているとしても、居場所だけは知りたくて」

VZA :うわあ

蓬莱山 :#ちょ

わん太:「旅に出たよ」

VZA :「ぶー」
VZA :倒れます
VZA :「どこにーーーっ!?」

わん太:「生きて、死ぬために。ここでは死ねないから」

アシタ スナオ :「なるほど。死なせてくれないわけですね、ここは」

蓬莱山 :「船橋さんが、追跡できないでしょうか」

VZA :「船橋ぃぃぃっ! 追 跡 だ !」

船橋鷹大 :Q:追跡できますか?

VZA :@@

アシタ スナオ :「えーと、アッシーするかい?」
r:唐辛子握っておきます

芝村 :A:できない。おそらくは空を飛んで消えたのだろう

船橋鷹大 :わお

VZA :あ、あの女…!

アシタ スナオ :すごい笑顔で飛んでいくのが容易に想像できる…

VZA :「う、うううう、うわあああんっ、折角ここまできたのにいいいいっ」

船橋鷹大 :#そんなこと言ってるからこうなるんだよw


蓬莱山 :「フィーブル新聞社はどうでしょう。もしニュースに乗るようなことをしていれば、それでわかる筈」

アシタ スナオ :「環状線を使うとは思えないが、一応情報も回しておいたほうがいいな」

VZA :r:フィーブル新聞社に目撃情報が寄せられてないか調査するよう依頼します
VZA :r:ISSに、これまでの経緯を説明、空とんでる女の子がいないか調査を依頼します

蓬莱山 :「彼女が旅先で治療を行った可能性は、もしかしたら・・・」

芝村 :情報はない。おそらくは別世界だ。

蓬莱山 :#何ィ

VZA :やっぱりか、やっぱりか!

アシタ スナオ :#ダークサマー行きか…!?

青狸 :「(涙を止めて周囲の様子に気づき)真央さんは…旅に出た…?」

蓬莱山 :「…冒険艦、用意します…?」

船橋鷹大 :「まあ、俺ではどうしようもないな」

VZA :  *治癒師はどこの世界でも活動できる。
真央は治癒師ですから、この特殊でどこの世界でもいけますよね

蓬莱山 :ダーク(ry なら、死ぬんじゃないですっけ

青狸 :「とりあえず、akiharuの人たちにお礼を言って、帰ろうか…。それからまた考えよう」

VZA :「絶対追いつくから! 真央、まってろ、無事でいろ!」

アシタ スナオ :「対策本部を立てようか…」

船橋鷹大 :「ついでに心入れ替えろよお前」

青狸 :r:お礼を述べて、帰る準備を整えます

蓬莱山 :「どうも有り難う御座いました」

火焔:「 あ。かえるんだ。じゃねー」

アシタ スナオ :#ちょ

青狸 :「お願い。火焔がいないと僕もうダメです…。一緒に帰ろう…?」

船橋鷹大 :「いやみんな一緒に帰るんだけど」

青狸 :r:真剣な目で火焔に訴えかけます

アシタ スナオ :r:今のうちにカマキリさんたちにお礼を述べて、帰宅用意をします。青狸頑張れ

火焔:「いや、とりあえずあのカマキリ喰い殺してから帰ろうかなって」

船橋鷹大 :#akiharuの風土に染まってきてるなあ

青狸 :「食い殺すのは置いておいて、火焔が帰るまで僕も残るよ…!」

火焔:「ま、すぐに私のところにはこなかったし、ぶっちゃけどうだっていいんでしょ。はいはい。法官大切ー」
芝村 :火焔は怒りを抑えてる。

蓬莱山 :「人間としては、でもカマキリは食べる所ないのでは。こう、食事的に」
r:聞こえないように言っておきます

青狸 :「火焔、いつだって火焔が僕の一番だよ…。だからお願い、一緒に帰ろう…?」といって懐からまごころの花一輪を火焔に渡します。

アシタ スナオ :「あーもうまったく!」
r:いつぞやのように青狸を後ろから押します

芝村 :火焔は花をばくっと食べた。

アシタ スナオ :「言葉より行動だ!」

芝村 :3

芝村 :2

芝村 :1

青狸 :抱きしめます

芝村 :/*/

ゲーム後

芝村 :はい。おつかれさまでした。

船橋鷹大 :お疲れ様でした

VZA :お疲れ様でした

アシタ スナオ :お疲れ様でした

蓬莱山 :お疲れ様でした。

青狸 :お疲れ様でしたー。

桜城キイチ :お疲れ様でした・・・

芝村 :火焔はきげんなおした

VZA :真央ー、どこにー

青狸 :良かったです…。

桜城キイチ :おお

アシタ スナオ :はー、最後どうなることかと

芝村 :ちぃ

蓬莱山 :(笑

青狸 :やはり生活ゲームでのアシタは頼りになり過ぎる

芝村 :またも幸薄い青狸で記事かいてたのに

アシタ スナオ :えー芝村さん、僕はいつまでニーギのようなポジなんでしょうか

蓬莱山 :あとは真央さんですね

船橋鷹大 :いやー。よかったよかった(真央以外)

芝村 :まあ、お前生活ゲームでは使えるか。

VZA :ううう、まあ空歌と火焔、他の行方不明者が見つかったのはよかったで

アシタ スナオ :前回自分のは失敗してしまいましたが…悔しいです

青狸 :しばらくは仕事よりも火焔と一緒にいることを大事にしていきます…。

アシタ スナオ :気持ちはわかるが仕事も頼むぞお前(苦笑

青狸 :#ゲーム前に用意していたペットボトル3本が空に。のどの渇きがすごい

アシタ スナオ :何の為の大法官ブログだ。ノロケを書け

VZA :Q:空歌は私を見るなり隠れましたが、それはPLACEの私が空歌に
酷いことをしたからでしょうか

VZA :(シリカとの件で、危ない人判定くらったのかもしれませんが)

桜城キイチ :#ROMるだけでも精一杯です・・・何のお役にも立てず、申し訳
ありません

芝村 :A:いや。シリカとお楽しみの声がきこえたたんだろ。

蓬莱山 :やはり冒険艦をですね・・・

VZA :なるほど。そら引きますね

船橋鷹大 :いやいや、そんなことないですよ>キイチさん

青狸 :#最初のゲームがこれというのはキイチさんには申し訳ないことをしまし
た…。今度はじっくりと楽しめるのを…!

桜城キイチ :とんでもないです、勉強になります

アシタ スナオ :キイチさんは充分動けてたので問題なしですよ

青狸 :函の提出とかは初めてなのにスムーズでしたしね…!

桜城キイチ :ありがとうございますーもっと勉強します

VZA :次はもっと楽しいゲームができるといいですねえ
VZA :しかし真央…ギギギ、ギギギ

芝村 :はい。では解散しましょう。おつ彼様でした-

青狸 :Q:真央以外のキノウツンACE、雷蔵は所属国に帰還したということでよろしいでしょうか?

アシタ スナオ :おつかれさまでしたー

VZA :お疲れ様でした……

桜城キイチ :お疲れ様でした

船橋鷹大 :お疲れ様でした

青狸 :お疲れ様でしたー!

アシタ スナオ :雷蔵は結婚式終わるまではツンに滞在なのかなあ

蓬莱山 :お疲れ様でした


芝村 が会話から退席しました。
#akiharu国藩王、涼原氏にはお忙しい中ご協力いただける旨の言付をいただき、
本当にありがとうございました。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。