仮称ですので何か良い名前案あったらお願いします。
三月戦争(仮)とはE海域にて起こった初の集団対集団による戦争である。

E海域連合 防衛側
∇E海域連合 無所属
∇アスタル島 イザナミ島
∇紅赤朱島 あああああああああああああああ島
∇high島 ムスカ島
∇白浜島 †防災(防災専用の同盟なので実質無所属)
∇アンタレス王国島 †888島
†平穏島
†クロザ島



概要

E海域連合は下位島への侵略やBF1の占領で戦力を増やしていったがその手法に対する反感は強かった。
そんな中、E海域連合の4島はイザナミ島へ集団で攻め入った。この無所属の下位島への侵略に対する反発は高く、防衛支援をする無所属島が多くあらわれた。

執筆者:†888島島主Illegal



第1次イザナミ島沖海戦


これはまだこの戦争が始まる前のお話 93ターンにいつもどうり人口を奪いにいったhighは対地4を午後10時(ターン93)に送って適当に人口を奪おうとしていた
しかし次の日の夕方みてみるとあああああああああ島がイザナミ島の援軍のために水雷7を送っていた。メテオ特攻もあり対地2を失ったhighは同盟でイザナミ島をつぶしてほしいと頼みこのあと大戦争が始まるのだった・・・・

損害累計
E海域連合側:霞級駆逐艦(対地型)2隻

防衛側:人口約50万人

執筆者:∇high島島主high



第2次イザナミ島沖海戦


第1次イザナミ島沖海戦でイザナミ島の人口を相当量奪ったE海域連合だったが、イザナミ島戦力の完全な壊滅は果たせず、戦略的な敗北を喫した。イザナミ島は一括地ならしで人口を回復させつつあり、完全に回復させてしまう前に再度攻撃を加えることがE海域連合内部で決定された。実施ターンはT107とされた。

T106
 第1次イザナミ島沖海戦の敗北後、しばらく沈黙を保っていたE海域連合だが、このターンに∇紅赤朱島が血夢艦隊の霞級駆逐艦(水雷型)4隻、霞級駆逐艦(対地型)3隻、霞級駆逐艦(防空型)2隻、シュミット戦闘機4機をイザナミ島に派遣した。本来ならT107に派遣される予定だっったものが、1ターン早く派遣されてしまっており、戦力の逐次投入となってしまった。

T107
 E海域連合盟主∇アスタル島の参戦にあわせ、E海域連合はイザナミ島に艦隊を派遣。∇アスタル島が第1艦隊の霞級駆逐艦(水雷型)4隻、霞級駆逐艦(対地型)2隻、ホーク攻撃機7機、∇high島がポコポコ艦隊の霞級駆逐艦(水雷型)4隻、霞級駆逐艦(対地型)2隻、シュミット戦闘機4機を派遣した。
 このターン、∇紅赤朱島の霞級駆逐艦(水雷型)1隻がイザナミ島のメテオ潜航艇の体当たりで沈没している。
 ∇紅赤朱島の霞級駆逐艦(対地型)の砲撃により、イザナミ島は人口推定6000人を喪失した。

T108
 あああああああああああああああ島が第1艦隊のホーク攻撃機6機を、†平穏島が第4艦隊のメテオ潜航艇3隻、ホーク攻撃機6機をイザナミ島に派遣した。
 このターンはイザナミ島への艦砲射撃・両陣営の艦艇の喪失ともに発生しなかった。

T109
 ∇紅赤朱島が赤夜艦隊のシュミット戦闘機4機をイザナミ島に派遣した。
 このターン、あああああああああああああああ島のホーク1機が撃墜され、イザナミ島のカメレオン対獣艇が撃沈されたほか、イザナミ島∇紅赤朱島∇アスタル島の霞級駆逐艦(対地型)の砲撃で人口推定64200人を喪失した。

T110
 †平穏島が耐久力1になったメテオ潜航艇1隻をイザナミ島から引き上げた。イザナミ島がホーク攻撃機3機を離陸させた。
 このターン、イザナミ島の軍港1カ所が壊滅、†平穏島のホーク攻撃機1機が撃墜され、イザナミ島∇紅赤朱島および∇アスタル島の霞級駆逐艦(対地型)の砲撃によって人口推定93400人を喪失した。

T111
 あああああああああああああああ島のホーク攻撃機1機が撃墜され、イザナミ島が人口推定10万人を喪失した。このターンからE海域連合側はイザナミ島からの撤収を開始した。このターンは∇紅赤朱島が航空機以外の艦隊を撤退させている。

T112
 ∇白浜島イザナミ島との開戦にあわせ、第3艦隊のホーク攻撃機13機を派遣した。同時に†クロザ島がクロアメ艦隊のシュミット戦闘機、ホーク攻撃機各3機を派遣した。∇アスタル島∇high島は艦隊をイザナミ島から引き上げている。イザナミ島がシュミット戦闘機5機、ホーク攻撃機1機を離陸させた。
 このターン、∇紅赤朱島のシュミット戦闘機がイザナミ島のホーク攻撃機1機を撃墜した以外に目立った戦果はなし。

T113
 ∇白浜島のホーク攻撃機が2機撃墜された。このうち1機はメテオ潜航艇の体当たりによるもので、「飛行潜水艦メテオ」の伝説を生んだ。また、ああああああああああああああああ島イザナミ島に派遣していた第1艦隊の霞級駆逐艦(水雷型)7隻をBattleField1島に派遣した。

T114
 ∇白浜島のホーク攻撃機が3機撃墜された。†888島が第3艦隊のシュミット戦闘機6機をイザナミ島に派遣した。∇白浜島が派遣艦隊の残存のホーク攻撃機をイザナミ島から帰還した。

T115
 イザナミ島†888島に友好国設定をかけなかったため、†888島のシュミット戦闘機3機がイザナミ島のシュミット戦闘機の攻撃で撃墜された。

損害累計
E海域連合側:霞級駆逐艦(水雷型)1隻、ホーク攻撃機5機
防衛側:軍港1か所、ホーク攻撃機2機、カメレオン対獣艇1隻、メテオ潜航艇2隻、防衛側人口26万3600人

E海域連合イザナミ島の攻略に再度失敗した。この海戦中に防衛側は参加島の数を増やし、戦力面も大幅に増強された。これにより、E海域連合は戦略の大きな転換を迫られることになり、イザナミ島以外の防衛側各島への一斉宣戦布告へ打って出たのである。

執筆者:∇アンタレス王国島島主謎の人



第1次BattleField1島沖海戦


BattleField1島はE海域連合が占領しており、積極的な反対者がいないためほぼ確定状態になっていた。そのため、E海域連合はこの島に対する攻撃を想定しておらず、防衛戦力は軍港2港のみと、極めて脆弱な状態となっていた。

T113
 このターン、突如としてあああああああああああああああ島が霞級駆逐艦(水雷型)7隻を有する第1艦隊をBattleField1島に派遣した。

T114
 ∇アンタレス王国島∇白浜島がBattleField1島の軍港からホーク攻撃機各1機を離陸させ、∇白浜島は艦艇指定移動で霞級駆逐艦(水雷型)1隻を派遣した。

T115
 ∇アンタレス王国島が機動艦隊の霞級駆逐艦(水雷型)2隻、ホーク攻撃機6機を、∇白浜島が第3艦隊のホーク攻撃機8機をBattleField1島に派遣した。ただし、∇白浜島のホーク攻撃機はイザナミ島から帰還した直後のものだったため、航続は-1ターンとなっており、次のターンの終わりには帰投することになっていた。

T116
 ∇アンタレス王国島及び∇白浜島のホーク攻撃機はお互いの軍港・カメレオン対獣艇を標的に対艦ミサイルの発射を繰り返し、∇アンタレス王国島の軍港が1カ所壊滅、霞級駆逐艦(水雷型)が1隻損傷した。このターン、ああああああああああああああ島の艦隊は†クロザ島に転進した。

損害累計
E海域連合側:軍港1か所
防衛側:なし

結局、∇アンタレス王国島∇白浜島ああああああああああああああ島の艦隊を捕捉できず、同士討ちを繰り返た挙句、∇アンタレス王国島の軍港が1か所壊滅し、両国は道化を演じることになった。しかし、ああああああああああああああ島の当初の目的である(と推測される)E海域連合の航空戦力のBattleField1島への大規模な派遣による戦力の遊兵化は発生せず、ああああああああああああああ島も作戦目標を十分に達成できなかった。

執筆者:∇アンタレス王国島島主謎の人



†第1次†クロザ島沖海戦


第2次イザナミ島沖海戦後、同島の早期の攻略が困難になったE海域連合イザナミ島を支援していた防衛側各島に一斉に宣戦布告を行った。その結果、ムスカ島イザナミ島支援の停止を条件に講和を申し入れた。この時点ではあああああああああああああああ島に対して宣戦布告は行われていなかったため、E海域連合の攻撃目標は†クロザ島及び†888島となった。T113、∇紅赤朱島が既に交戦状態にあった†クロザ島に対し艦隊を派遣した。

T113
∇紅赤朱島が第2次イザナミ島沖海戦と並行し、予備兵力となっていた血夢艦隊の霞級駆逐艦(水雷型)2隻、霞級駆逐艦(対地型)3隻、霞級駆逐艦(防空型)1隻、シュミット戦闘機4機を†クロザ島に派遣した。このターン、†平穏島がイザナミ島を友好国と認定した。

T114
†平穏島†クロザ島に第3艦隊の霞級駆逐艦(水雷型)2隻、霞級駆逐艦(防空型)1隻、メテオ潜航艇1隻を派遣した。∇紅赤朱島の霞級駆逐艦(対地型)の砲撃によって、†クロザ島は人口推定25000人を喪失した。

T115
†クロザ島は人口推定35000人を砲撃によって喪失したほか、大工場を1か所破壊された。

T116
あああああああああああああああ島がBattleField1島に展開中だった第1艦隊の霞級駆逐艦(水雷型)7隻を†クロザ島に派遣した。また、∇紅赤朱島も赤夜艦隊のシュミット戦闘機・ホーク攻撃機各1機を†クロザ島に派遣した。†クロザ島はこのターン人口推定75000人を砲撃によって喪失し、災難賞を受賞した。

T117
†クロザ島は人口推定80000人を喪失し、大農場1か所を壊滅させられたが、御盾勲章を受章した。

T118
†クロザ島は人口推定80000人を喪失した。また、†平穏島の霞級駆逐艦(防空型)の攻撃によって∇紅赤朱島のシュミット戦闘機1機が撃墜された。また、†クロザ島は一括地ならしをこのターンに実行している。

T119
†クロザ島がホーク攻撃機5機、シュミット戦闘機1機を離陸させた。†クロザ島は人口推定10万人を喪失し、超災難賞を受賞した。

T120
∇紅赤朱島が艦隊の損害に耐え兼ね、艦隊を本島へ撤退させた。

損害累計
E海域連合側:シュミット戦闘機1機
防衛側:人口推定40万人

∇紅赤朱島単独で実施されたこの作戦は相当な人口を†クロザ島から奪うことに成功したが、†クロザ島に決定的な打撃を与えることには失敗した。E海域連合側は艦艇損失がシュミット1機に留まったので勝利とは言えるが、作戦目標を完全に達したとは言えない。

執筆者:∇アンタレス王国島島主謎の人



第2次BattleField1島沖海戦


第1次BattleField1島沖海戦後、E海域連合は時間がなかったこともあり、同島の防衛兵力を増強しなかった。かろうじて∇アンタレス王国島が第1次BattleField1島沖海戦時には建造中であった軍港を完成させたほか、同島に駐留していたスパイダー工作艇を展開させ、軍港の建設を開始するに留まった。そこに、ああああああああああああああ島がその総海軍力をBattleField1島に派遣した。

T126
ああああああああああああああ島が突如として霞級駆逐艦(水雷型)13隻、ホーク攻撃機10機、スパイダー工作艇1隻からなる第1艦隊をBattleField1島に派遣した。その時点でのE海域連合側防衛戦力は軍港2港、建造中の軍港1港に過ぎず、これほどの規模の艦隊を迎撃する態勢はまるで整っていなかった。
そのため、E海域連合内部ではBattleField1島への大規模な艦隊の派遣が検討された。しかし、第1次BattleField1島沖海戦の戦訓から、派遣しても逃げられるだけだと判断し、それは撤回された。そのかわりに、ああああああああああああああ島への一斉宣戦布告が決定された。

T127
∇アスタル島∇high島∇アンタレス王国島が一斉にああああああああああああああ島に宣戦布告した。BattleField1島への艦隊派遣・航空機の離陸等は一切行われず、ああああああああああああああ島島海軍は一切損害を受けることなく同島の軍港・在泊していた∇白浜島のカメレオン対獣艇・所属不明艦艇などに大きな打撃を与えた。

T128
∇紅赤朱島ああああああああああああああ島に宣戦布告した。∇白浜島がBattleField1島の軍港からホーク攻撃機を1機離陸させたが、E海域連合は一切同島に艦隊を派遣しなかった。また、∇白浜島が同島に在泊していたカメレオン対獣艇を破棄した。

T129
∇アンタレス王国島の建造中の軍港が壊滅した。このターンもE海域連合側は一切艦隊派遣等を行わなかった。

T130
∇アンタレス王国島及び∇白浜島の軍港が壊滅、E海域連合の軍事設備はBattleField1島から消滅した。

T131
∇紅赤朱島の定置網が破壊され、∇白浜島の海上採掘基地が破棄された。

T132
既に前ターンにE海域連合のユニットは全て破壊されていたが、ああああああああああああああ島海軍はBattleField1島に留まり、所属不明艦艇と交戦を行った。また、中立国のゐ泥酔島がBattleField1島にカメレオン対獣艇5隻を派遣した。同島にいる怪獣2頭の撃破を目標としたものとみられる。

T133
∇アンタレス王国島が潜水艦隊のメテオ潜航艇3隻をBattleField1島に派遣した。ああああああああああああああ島海軍の攻撃によりゐ泥酔島のカメレオン対獣艇2隻が損傷した。

T134
このターンもああああああああああああああ島が所属不明艦艇と交戦をするだけに終わった。

T135
前ターンに移動を開始した∇アンタレス王国島のメテオ潜航艇にああああああああああああああ島が気付き、回避に移った。

T136
∇アンタレス王国島が体当たり成功の見込みなしとしてメテオ潜航艇を全艦破棄した。また、このターンに∇アンタレス王国島ああああああああああああああ島の停戦が成立している。

T137
ああああああああああああああ島海軍の攻撃により所属不明艦艇が1隻沈没した。

T138
このターンも2隻の所属不明艦が沈没した。

T139
BattleField1島沖の所属不明艦が全て沈没した。

T140
ああああああああああああああ島が艦隊をBattleField1島から引き揚げた。

ああああああああああああああ島海軍はBattleField1島を自由に荒らしまわった。E海域連合ああああああああああああああ島本島に対する攻撃を計画しており、BattleField1島で受けた損害はそこで回収する予定であったが、その作戦が戦争そのものの終結により幻となったことで、ああああああああああああああ島は何も失わずに多量の経験値を獲得することになった。

執筆者:∇アンタレス王国島島主謎の人



第2次†クロザ島沖海戦


第二次イザナミ島沖海戦後、イザナミ島を攻めきれなかったE海域連合は作戦方針を転換し、防衛側の戦力の分散を図り各島への同時攻撃をT125に行った。
この第二次クロザ島沖海戦はその作戦の一部であり、888島沖海戦もこの作戦によるものである。


T125 ∇紅赤朱島†クロザ島に防空霞1隻、対地霞5隻、水雷霞5隻、数機の航空機からなる朱月艦隊を派遣した。

T128 ∇紅赤朱島からの停戦打診に伴い、朱月艦隊が撤退。 
この停戦打診を†クロザ島が合意、T102から続いた戦争が終結した。


今回の損害は†クロザ島の少数の人口と両者の航空機のみと小規模であった。

この戦争におけるT128の停戦打診はE海域連合防衛側の大局的な停戦によるものであり、∇紅赤朱島からすれば二島間の停戦には早すぎるものであった。逆に†クロザ島からすれば、大きな損害が出る前に終わった上に対等な停戦。筆者(紅赤朱)の主観ではあるが結果的には†クロザ島が得した一戦だったかもしれない。

執筆者:∇紅赤朱島島主紅赤朱



†888島沖海戦

T125、∇白浜島†888島に水雷霞3隻、対地霞1隻、ホーク攻撃機10機を派遣。
T126、∇白浜島が更にシュミットを3機派遣。
しかし、なにか協議が行われた模様で目立った戦闘は行われず、2島が其々ホーク1機を喪失したのみでT129に∇白浜島は艦隊を撤退させた。

執筆者:†888島島主Illegal



停戦への流れ

T123に†平穏島の観光者通信欄に同島発信の以下の文面が掲載された。

ターン123:不明 > こんな感じ? 賠償金ぶんどれるほど戦況有利ってわけでもないし、これくらいが妥当じゃないかなって思う
ターン123:不明 > ④タコ殴りやら新規狩りするなら停戦条件の提示くらいはしてくれてもいいんじゃないかな!
ターン123:不明 > ③資源を要求するのはいいけど、鉱床と漁礁の各一つづつくらいは残しておいてあげてよ!
ターン123:不明 > ②100T経った後でも無慈悲な無人化はやめてあげてよ!
ターン123:不明 > 要求素案①とりあえず発見100Tまではそっとしといてあげてよ!
ターン123:不明 > 承認してもらうことで素案とし、他諸々の条件は各個に協議という形を取ります。
ターン123:不明 > 面倒くさくなったので停戦交渉はおーぷんで行います。基本方針としては「最低限」守ってほしいこちらの要求を

その後、観光者通信やチャットなどで交渉を重ね、以下の同意に至った。

ターン136:      >     E海域連合・反E海域海域連合派停戦条約
ターン136:      > 反E海域海域連合派はT156までにコメント欄に【受諾】と記載した島を指す。
ターン136:第一項 > 条約参加国は戦争相手国の無人化を避けるべく、あらゆる努力をしなければならない。
ターン136:第二項 > 条約参加国が戦争相手国に資源を要求する場合、その最大限度は漁礁・鉱床の各1箇所ずつまでとする。
ターン136:第三項 > 条約参加国は開発期間終了後間もない島を攻撃する場合、攻撃開始前に停戦条件を提示するよう努力する。
ターン136:第三項 > またそれ以外の場合でも、出来うる限り早い段階で停戦条件を提示するよう努めねばならない。
ターン136:      > 以上3項を以って停戦条約とする。また、個別の賠償に関しては双方原則放棄と定める。
ターン136:補足一 > T156までの期間は確認期間とし、全ての反E海域海域連合派はコメント欄に【受諾】と記載する。
ターン136:補足一 > これを行わなかった島に関しての攻撃は、本条約をE海域連合が順守する限り、今後反E海域海域連合派としては関知しない。
ターン136:補足二 > T146~T160までの期間を停戦期間とし、E海域連合・反E海域海域連合派間の一切の戦闘を禁止する。
ターン136:補足三 > T146までの期間を引き上げ期間とし、全ての条約参加国は艦隊を引き上げる。

以上の†平穏島が作成した停戦条約に、T137にE海域連合盟主∇アスタル島が同意し、戦争は終結した。

執筆者:∇アンタレス王国島島主謎の人



結果

E海域連合は戦争に勝利することは出来なかったものの、被害を受けたのはBattleField1島駐留部隊のみで、海域トップの地位は揺らがなかった。防衛側はかなりの被害を受けたが、E海域連合の侵攻を阻止し、経験値を大幅に増やすことに成功した。防衛側は「Irias」と「新世界より」の2つの同盟に主に分かれ、有力な無所属島を加えて勢力を伸ばした。その後、E海域では「EIS」と「MCOS」の間に短期間の戦争が発生するが、三月戦争に参加した諸国は介入することはなく、平和を謳歌している。

執筆者:∇アンタレス王国島島主謎の人


  • 明らかに四月なんですがそれは -- (2014-04-03 08:10:47)
  • イザナミ島海戦はターン94ぐらいからなのでギリギリ三月に始まってますw -- 紅赤朱 (2014-04-03 10:00:44)
  • 大幅に加筆・修正しました。上記の「イザナミ島海戦」は「第1次イザナミ島沖海戦」に修正しました。 -- 謎の人 (2014-04-03 12:43:21)
  • ところで、この記事を作ったのは紅赤朱さんでいいんですか? -- 謎の人 (2014-04-04 13:39:44)
  • 私一文字も書いてないですよ~ -- 紅赤朱 (2014-04-04 22:10:53)
  • 執筆頑張ってください!応援してます -- カフィ (2014-04-04 22:19:16)
  • 第1・2次クロザ島沖海戦の記事どなたか書いてください。 -- 謎の人 (2014-04-05 22:56:59)
  • 執筆者ありがとうございます。お疲れ様です。 -- あああああああああああああああ (2014-04-06 00:06:19)
  • いえいえ。この記事はE海域連合側からの視点でしか書かれていないので、そちらから何かあれば書き込んでください。 -- 謎の人 (2014-04-06 00:17:28)
  • とりあえず書けるだけ書いてみました。加筆よろしくです。 -- 紅赤朱 (2014-04-06 15:53:10)
  • 執筆ありがとうございます。クロザ島の人口が大量に奪われたことがよくわかりました。 笑 -- フガ氏@クロザ島 (2014-04-06 18:01:12)
  • メタル島沖海戦も記入したら? -- 名無しさん (2014-04-06 22:17:54)
  • ふう、これで完成だな。三月戦争はいつのまにか決定事項になりましたね。 -- 謎の人 (2014-04-19 19:38:50)
名前:
コメント: