メカヒスイまとめ @ ウィキ

ハーフ必

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
  • バレルアーム・ブリット:236+AorBorC

通称『バレル』。
Aはドリル発射。隙は少なめ。さらに多段なのでガードさせるとかなり有利。
多少だが相手をサーチする。固めや遠距離の牽制に。
Bはロケットパンチ。発生と弾速が速く、空中ガード不可なのでAバレルに混ぜてたまに使うと当たる。
EXは鉄球で、当たると相手は吹き飛び、追撃可能の地面バウンドでダウン。
ゲージは使用するが、端コンボの要。

  • スペシウム・ヘアバンド:空中236+AorBorC

通称『空中レーザー』。
Aは1発、Bは2発、EXは3発斜め下60度ほどにレーザーを出す。
AとBは硬直切れ後に空中行動可能。

  • ロングレンジ・電磁ショック:623+AorBorC(空中可)

通称『電撃』。AとBは地上空中共にSC可能。
Aは少し腕を伸ばして電撃。隙が短いので立ち回りで気軽に振れる。
空中版も同様で、着地硬直が短いため中距離で出せば着地してから入れっぱ狩りも可能。
Bはさらに腕を伸ばして電撃。Aより若干発生は遅め。
こちらは5Bなどが遠めで当たった場合のヒット確認から出したり、固めでディレイをかけて入れっぱなどを潰したり。
空中版も含め持続がかなり長く、置く感じで出せば立ち回りでも使える。
EXは腕を伸ばしてかなり大きな電撃。地上版ならダウンが取れる。
空中版も基本は同じだが、受身を取られる。殺し切れる時には。

  • スパイラル・スプリンター:214+AorBorC

通称『ドリル』。ドリルで突進する。
A版は2Cから繋がるので、コンボに使える。ヒット時JCできるのでそこからエリアルへ。
B版は発生が遅いがガードされて1F有利になった。(Ver1.07)
EX版には無敵があり、ガードされてもそこまで不利にならない。
貴重な切り返し技。

  • S.O.S:63214+AorBorC

味方のメカヒスイが画面後ろから飛んでくる。基本的に判定は端から端まで。
AとBのS.O.Sメカヒスイには喰らい判定があり、相手が攻撃を出すことによって潰される。
A版がダッシュモーションで突進。ヒット時浮かせ効果。
地上けん制で使ったり、地上投げからの起き攻めに使ったり。
また低確率で武内氏が飛んでくる。こちらはヒット時壁バウンド効果。ぶっちゃけ邪魔。
B版が空中で突進。ヒット時ダウン効果。
Ver.AからS.O.Sが出せなくなるバグもなくなったので、気軽に振って行ける。
特に対空に乏しいハーフムーンには欠かせない技。
EX版は戦闘機を呼び出してビームとボムを複数打つが、硬直がかなり大きい。
使いどころは少ないが、一度出してしまえばメカヒスイが攻撃を喰らっても消えないので、かなり優位に立てる。

  • アトミック・マッシュ:236236+C
茸爆弾を飛ばすEX技。ヒット時追撃不能のダウン効果。
発生は早めだが、状況はEX電撃の方がいい。あまり使いどころはない。

  • アークドライブ L・S・O(超人姉妹同盟):41236+AorBorC

発生が早く無敵時間もあるため割り込み、リバーサルなどにも使える。自分の後ろからでてくるので、画面端を背負った状態からならその発生も相まってかなり優秀な技になる。
ちなみに無敵は発生前に切れる。キャラによっては暗転返しされるので注意。
生ヒットから追撃もよし、ガードさせてもそこから固めが持続でき、空中ガードさせた場合はダッシュ5Bからエリアルに持っていくことが可能。
最近更新されたページ