メカヒスイまとめ @ ウィキ

フルコン

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
エリアル

JB>JC>hjc>JA*2>JB>JC>投げ
が一番高くて、そこからは

JB>JC>hjc>JA*4>JC>投げ
JB>JC>hjc>JA>JB>JC>投げ
JB>JC>hjc>JA*3>JC>投げ
JB>JC>hjc>JB>JC>投げ

と、こんな順番でダメージが順に落ちていく
距離が離れると根本的に垂直hjが邪魔になるのでSC時や画面端のコンボの時以外は普通に斜めに飛んでエリアルした方が安定します

空中投げ〆
Fメカの空中投げは受身を取られるのでしっかり受身狩りしましょう

  • 中央投げ〆
2B・・・
最速でやるとその場受身が狩れるけど、前受身がギリギリ狩れないので前受身を狩るには微ディレイが必要。

A指、EX指、A掃除などで後ろ受身を狩れる。

  • 画面端投げ〆

2B・・・
最速でやるとその場受身が狩れるけど、前後受身がギリギリ狩れないので前後受身を狩るには微ディレイが必要。

前進2A・・・
その場受身と手前受身が狩れる。手前受身を取られた場合は相手が画面端へ。

A指、EX指、A掃除などで後ろ受身を狩れる。
地上始動(ノーゲージ√)

  • 2A×n>2B(2)>2C>6C>エリアル>投げ〆
もっとも簡単なコンボ。安定を求めるならこちらを
ただし、2Aを刻みすぎると6Cがスカります

  • 2A*n>5B>2B(1)>2C>6C>エリアル>投げ〆
基礎コン
2Bの2HIT当てよりもダメージが高い。
2B2HIT当てまで入れるとノックバックの都合で6Cがスカるので2Aを刻める数が減る。
5B止めは1F有利なので止めた場合の展開が2Bよりもいい

  • 適当~2C>5C>6C>エリアル>投げ〆
1.05Verから追加されたリアクト属性(通称:引き剥がし)を絡めたコンボ
正直、引き剥がしてもそんなに火力は伸びない。見た目スタイリッシュ

  • 適当~6C>低空ダッシュJB>エリアル>投げ〆
ノーゲージで少しだけ運ぶコンボ。

地上始動(1ゲージ√)

  • 適当~2C>A掃除>EXロケランonEX鉄球(6入力)〆
2Aを刻みすぎて6Cが当たらない距離などで使うコンボ。
ロケラン〆と鉄球〆の場合、鉄球〆の方が起き攻めに移行する猶予Fが多いです。
ロケラン〆は使用後に22.4%のゲージ回収があるのでコスパがいいか鉄球じゃ間に合わない距離で使いましょう。
鉄球は画面中央からなら追撃が可能

  • 適当~2C>Aヤマナリ(3)(4入力)>A掃除>EX指〆
ゲージ回収もダメージもそこそこいいコンボ。
EX指確定ダウンから、いい位置で起き攻めができるのでそこそこ使っていける。


  • JBorJC>5B>5C(3)>(A指)>EX指>【ダッシュ5C(3)>6C>エリアル>投げ〆】on【起き攻め】
EX指から5Cで引き剥がしてエリアルまで持っていく、設置無しの1ゲージ高火力コンボ。
JBヒットからどんどん狙って行きたい
また、EX指〆から9hj慣性消しJCで表裏ができる。その際、EX指の前にA指を入れるとゲージ効率が良くなる。詳しくは起き攻め項目参照。

地上始動(EX鉄球√)

  • 適当~6C>EX鉄球~
EX鉄球はバウンド効果があるので、さまざまなコンボが繋がる

~B掃除>EXロケラン〆
自分が画面端付近のときに端から端まで吹っ飛ばして追撃する運送コンボ
とてもかっこいいが、ダメージは伸びない。

~ADonAAD>ダッシュ>エリアル>投げ〆
ADonAADにも引き剥がしがついたため、EX鉄球からADonAADでエリアルまで繋げることができる
ゲージが余ってたり、相手を倒し切りたいときに使うかも

~5C(3)>6C>エリアル>投げ〆
画面中央付近からならhj着地5C引き剥がしが出来る。
また、画面端でBE2C拾いが安定しないときはこちらで安定を選ぶといいかも

~BE2C>6C>EX鉄球>5C>6C>(EX鉄球>5C>6C)>エリアル>投げ〆
EX鉄球ループ。2ゲージ高火力コンボ。
二回目のEX鉄球はバウンド制限に引っかかるのでバウンドする前に拾うのが重要
今verからEX鉄球でゲージ回収できなくなったのでコスパは悪いが、相手を倒しきれる時は狙っていきたい

~>低ダJC>JA*n>JB>着地>JAJAJB>JA*3JC>〆
降りJBを利用した着地コン。端付近から出来る

地上始動(画面端設置√)
B屑はEX鉄球から設置してコンボに組み込める。
ただし安いのであくまでゲージ回収や見た目重視

  • 適当~2C>6C>EX鉄球(N、6入力)持続当て>2B(2)>ディレイ6C>エリアル>投げ>B屑爆発〆
キャラ限?一応ダメージは高い。持続当てが難しいが見た目かっこいい

  • 適当~6C>EX鉄球>B屑設置>2A*6>2B(2)>【起き攻め】
B屑設置後、ダウン追い打ちから起き攻め択に移行するコンボ。最後受身が取れるのでしっかり読み合うこと。詳しくは起き攻め項目参照。

  • 投げ>ディレイC屑>2A>[1]>5C(3)>5A>JA×2>JC>[2]>hjc>BEJC>5C>ダッシュ5A>[3]>垂直hj>JB(JC)>JBJC>〆
[]はC屑の攻撃判定の光が出るタイミング。C屑設置後暴れてくる人用。2A>5C(3)までにヒット確認すること。ゲージ回収も優秀

  • 投げ>ディレイC屑設置>2A>[1]>5C(3)>2B(2)>5C(2-3)>A指>[2]>ノーキャンEX鉄球〆
最初の2A>[1]>5C(3)がガードされた後の入れっぱ暴れ潰しのコンボ。
最後のEX鉄球はノーキャンで出さないとダメージが下がります。。

  • 投げ>ディレイC屑>2A>[1]>5C(3)>5A>EX鉄球>BE2C>[2]>6C>JBJC>[3]>BEJC〆
上記のコンボのゲージ使用確定ダウン版。一応引き剥がしからもう1ゲージ使用で再設置からの起き攻めが可能。

  • 投げ>最速B屑設置>2A>5C(3)>>2A>5B>2B(2)>2C>A掃除>[1]>hj>JB>JBJC>〆
B屑コン。5B以降に少しずつディレイをかける必要あり。5Cから2Aに繋ぐ目押しが少々難しいもののノーゲージでそこそこの高火力が出る。


生空投げ始動
1.05Verから生空投げが拾えるようになりました。

  • 生空投げ>着地2B>6C>エリアル>投げ〆
一番楽な拾い。

  • 生空投げ>JCスカ>5B>6C>エリアル>投げ〆
上記のものより少し減るコンボ。狙って損はない

  • 生空投げ>着地5C>6C>エリアル>投げ〆
上記のものよりさらに減るコンボ。
5Cを引き剥がしではなく空中の相手に当てるため少し難易度が高いコンボになっている
最近更新されたページ