※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



購入前

どんなゲーム?

シンプルなウォー・シミュレーションゲームです。
城の主となり、すれちがい通信でやって来たMiiを仲間にしていきながら天下統一を目指します。
すれ違ったMiiの広場人数が自軍の兵士となってくれます。
その兵士を弓矢隊、騎馬隊、じゃんけんのグー・チョキ・パー(いわゆるムシキング)に振り分けて3回勝負を行い、2勝先取で相手国を下すことが出来ます。

ただし、じゃんけんの勝敗は、その手に振り分けた兵士数を維持または半減する効果があるだけで、最終的な勝敗は兵士数で決まります。
じゃんけんで負けて兵士を半減させられても、なお兵士数で勝っていれば勝利となるので、最初から兵力差が大きければ何をやろうと一方的な勝負になります。
このゲームはすれちがった相手Miiの色に関する要素はなく、ただ人数のみで遊ぶことになります。

これ面白いの?

数でゴリ押しできるじゃんけんのようなものです。
Mii隊が最初に集合して合戦となるので、出先でもササっと遊べます。
難易度が開始時の自分の『Mii広場』の人数に左右されるため、
すれちがいの少ない地方でもそんなに苦労はしませんが、
「ぼうしチケット」の取得条件に「購入者と一定回数すれちがう事」が条件の物が有る為、
すれちがう人に購入者が少ない場合は、チケットを全て入手するのがかなり難しい部類に入ります。
ぼうしチケットコンプリートには最低でも購入者と400回すれ違わないといけない計算です。

2017年現在は、今から新規で始めると難易度的にはやや厳しい状況です。理由としては「別世界の国王」(=購入者)に一定回数勝たないといけないもの、連勝しないといけない者があり、すれちがう別世界の国王は9,999,999人の兵士数であることが多いため(この数字でカンスト)。

購入後

すれちがった人に兵士をもらえる場合と、対戦になる場合があるんだけど…

  • すれちがった相手が、『すれちがい合戦』を未購入か購入済みかで変わります。
    • 「未購入」の場合は、相手の『Mii広場』にいるMii分の数の兵士が貰える。広場の上限は3000人。
      • スペシャルMiiの場合は、10000人の兵士が貰える。
    • 「購入済み」の場合は、「別世界の国王」になり、対戦するかあいさつだけにするかの選択肢が出る(相手が自分の2倍以上の兵士数を持っていると、「勝てそうにございませぬ・・・」というじいからの進言が表示される)。
      あいさつだけの場合でも、まれに兵士が貰えることがある。あいさつで貰える人数は相手のMii広場にいるMiiの人数分。

城を変えたい

設定→その他→合戦をあきらめるで最初からやり直し。
やり直しをすると、すれちがった別世界の国王との戦歴やあいさつをした回数の記録も全てリセットされるので注意。

「兵士数が2倍以上の相手に勝利」てキツくない?

ゲームを進めて城を増築すると、ゲームコインで「相手の出す手を2回偵察する」技が使えるようになる。
2回勝利すればいいわけだから、1つの手を捨て駒にして、残り2つの手で確実に勝利できるように兵士を割り振ればよい。
相手が兵士を均等に3分割してきた場合や出す手に偏りがある場合でも可能。
なお、サイゴキングの特殊戦でも達成できる。
サイゴキング戦は敵軍戦力が初遭遇時の自軍戦力の2~8倍程度あるが、五連続じゃんけんで勝つごとに戦力を1/2に減らせるので、
無理に自軍戦力を増やしすぎなければ比較的達成しやすい。
ちなみに、じゃんけんの相性補正をかけた後に自軍と敵軍戦力が同数の場合は自軍の勝利扱いになる(「相性で逆転した」や「兵士数で上回った」等の表示が一切なく、通常も表示される「勝ち」とだけ表示される)。

例1
敵 兵士20万でグー10万:チョキ8万:パー2万
だとすれば、
味方兵士7万でパー1万:グー4.5万:チョキ1.5万
で、パーを捨て駒にして、1戦目・2戦目とも偵察して、グーとチョキを的確に出せば勝てる。

1戦目 偵察で相手パー →チョキを出して1.5万>半減で1万 ○
2戦目 偵察で相手グー →パーを出して1万<半減しても5万いる ×
3戦目 残った手どうし グーを出して4.5万>半減で4万 ○

例2 敵が均等に戦力を割いた場合
敵兵力18万、味方6.5万とする
敵  グー6万:チョキ6万:パー6万
味方 パー0.1万:グー3.2万:チョキ3.2万
で、パーを捨て駒にして、1戦目・2戦目とも偵察して、グーとチョキを的確に出せば勝てる。

CPUが強いんだけど・・・

敵国の兵士数は、「敵国に初めて遭遇した時点の自国の兵士数」にあわせて変動する。
敵国に勝つために兵士を増やせば一時的に突破しやすくなるが、次以降の国取りの敵兵士の数もインフレするデメリットもある。
ゲームコインは必要だが、偵察を駆使して自国兵士を増やしすぎない方がクリアは早いかもしれない。
なお兵士を増やすにはすれちがうかゲームコインで雇うしかない。
国とりを進めず「なにもしない」を選択すれば、兵力増強のみを行うことができる。

負けそうになったのでリセットしちゃった…なんか影響ある?

勝負の途中でリセットすると、1回目は次回起動時じいに「作戦を途中でやめられると、兵士が不安がりますぞ」とリセットさん的に忠告される。
2回目からはペナルティで兵士が10%ほど減らされる模様。ただし、連続してリセットしなければOK。(一度すれちがうか、ゲームコインで適当に兵を雇って「なにもしない」などを挟めばよい)
ちなみに音楽リストを埋めるためには、天下統一の合戦で最低一敗しなければならない(無敗のままエンディングを迎えても埋まらない)ので要注意。
記録にこだわるよりも、素直に遊びましょう。

スペシャルMiiとすれちがうと何があるの?

10,000人の兵士を仲間に出来ます。(通常のすれちがいMiiでは3,000人が最大)

自軍の兵力を均等に1/3づつに分けたいんだけど

忍者相手に「助言」をお願いすると、じいが1/3づつに編成してくれます。
(自国の総戦力が敵国の総戦力の2倍以上である必要があります)

伝説の国王の記録が9,999,999人を超えていることがあるのはなぜ?

データ改造を行った記録である可能性が高いです。その場合大抵は国情報も遥か彼方の国に設定されています。
伝説の国王の記録は人伝いで知らないうちに最高記録に上書きされてしまうため、すれちがいをしない以外に感染を防ぐ手立てはほぼありません。
既になっていたら諦めるしかないです。
最終更新:2019年04月02日 01:55