MMDのマニュアルを作ろう@wiki

ポーズをつけてみよう

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

ポーズをつけてみよう

ボーンの基本操作は[モデルの位置を動かしてみよう]の項目参照。

  • まずボーン表示状態にして…([C]キーで表示非表示の切り替え)。
  • 関節等、曲げたいボーンをクリックし、[回転]ボタンか[X]キーで回転軸を出して操作。
  • 移動可能なボーン(四角)を移動したい場合は、クリックして、[移動]ボタンか[Z]キーで移動軸を出して移動。

基本的にこの繰り返しです。
なお、ボーンが重なっている箇所は、もう一度クリックすると下敷きになった側が選択されます。

ボーンの複数選択とポーズの保存

ポーズ(≒ボーン状態)のコピーや保存時には選択した部分だけが対象になるため、ボーンは複数選択出来ます。
とりあえず全身のポーズを保存する際はボーン操作パネルの[全て選択]ボタンか[A]キーを押してから保存です。

標準付属の「右手半開き」「左手グー」のような一部だけのポーズを保存するには、ボーン操作パネルの[BOX選択]ボタンが便利でしょう。ボーン数が少ない場合はSHIFT+クリックが簡単かもしれません。

同じように[コピー]したポーズを他のモデルに[ペースト]して、同じ箇所を同じポーズにすることが出来ます。
また[反転ペースト]だと、右手のポーズを左手にコピー等が出来ます。

応用編