オニドリル

No.022 タイプ:ノーマル/ひこう
特性:するどいめ(相手に命中率を下げられない)
夢特性:スナイパー(相手の急所に当てたダメージが2倍→3倍になる)
入手可能ソフト:FRLG/XD/DPt/HGSS/BW/BW2
浮いている HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
鬼問題集 65 90 65 61 61 100
数学鬼葉 74 100 72 90 72 46
地理院 65 50 70 95 80 65

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2) くさ/むし
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし じめん/ゴースト

こいつ初代だときあいだめ覚えなかったか?もし今使えたらピントレンズ持たせて飛+地+無の確実急所攻撃ができたのに非常に惜しい
↑ドリルくちばしは急所に当たりやすい技じゃなかったような。まさかハーブなしでゴッドバード撃てとはいわないよな
ちなみに初代でも覚えられなかったようだ。確かに覚えそうな感じはするけどな

XYのチャンピオンロードの一角にて、こいつが空から降ってくる事がある。
ちなみにその時の技構成は見事にドリルライナーとドリルくちばしを覚えている。

悲報:xyにて急所倍率が1.5倍になったに伴いスナイパーの倍率も2.25倍に弱体化した模様
夢特性仲間スピアーと共にナニもしてないのに弱体化の仕打ちを受けることに。
それを尻目にアリアドスは強技を手に入れ半歩ほど強化された。
↑急所の威力こそ下がったが確率は上がったので急所ランク3の必中急所でスナイパーの効果も受けやすくなった
弱体どころか強化といえるんじゃないか

PGLにおけるオニドリルの特性は「スナイパー」らしい。
新技「ドリルライナー」が急所に当たりやすい効果があることを踏まえると
こいつはピントレンズ+スナイパーを生かした型で始まるのでは・・・。
↑ノーマル飛行組でまともな地技覚えるのはこいつくらい…のはずだから充分差別化になったよな。
運ゲと言われればそれまでだが、サンのみと組み合わせればうまく働いてくれると思う。
↑↑どうせならドリルくちばしが急所に当たりやすい技になってりゃよかったのにといつも思うわ。何となく急所率高そうなイメージある技だし。

猫に小判を使ったことがあることをどれだけの人が知っているだろうか…
↑ポケスペのサントアンヌの回だったっけ?他にももう一匹いた気がする。
↑もう一体はギャロップだった。しかし何でこの二体なんだろう・・・。
↑クチバシティの大好きクラブ部長の関連だった気がする。うろ覚えだけど
↑大好きクラブの会長がギャロとオニドリルが好きで、オニドリルがニャース系の猫に小判をオウムがえし(ものまねっぽい感じだが)で
覚えて、ギャロップ相手に使う→これを繰り返してリッチになって、客船所持者に!これのお陰で進化の石ゲットだぜ、だった気がする。
↑そのポケスペで出てきた二匹、抽選で配布されたって事実を今の消防は絶対知らない
↑2あー何となく覚えてるわ。オニドリルはいつも小判とセットで脳内再生するんだがこれか。
あと↑今の小学生は初代御三家を知らない事があるらしいから…
↑初代御三家知らない事がある!?マジかよ…
↑全部 これが事の顛末。
初代ポケモンのゲーム内、クチバシティでオニドリルとギャロップの自慢話をする会長がいる

「小学○年生」のポケモンのコラムにて、ギャロップとオニドリルに猫に小判を覚えさせたいぜ!
とゲーフリにお願いした大好きクラブ会長(の、コスプレをした人。)

めでたく猫に小判を覚えさせてくれました!抽選で配布します!

このネタをポケスペが流用した

アニメにおいては大抵悪役というかわいそうな役回り
スピアーですら番外編の主人公の手持ちポケ入りを果たしたのに…
↑目つきが悪いのが原因のひとつなんだよな。せめてコミカルな悪役としてなら救われたのに…。
ある意味でヤミカラス以上に悪のイメージを持ったポケモン。カワイソス。
↑↑電ピカではサトシが初めてGETしたポケモンだったよ!NNは「アッカ・オニドリル」
2巻では消えてたけど…
↑電ピカのオニドリルは最終巻まできちんと採用されています。
でも電ピカ自体、今や知ってるやつ少ないだろうなぁ・・・。
↑↑↑↑ヒント:蒼海の皇子
↑思い出すの苦労したなんて言ったらだめなんだよね?

コイツをアニメ第1話で飛んでいた鳥ポケモンだと思ったのは俺だけではないはず。

コイツ好きだから捕獲を試みていたであろうシンジに使って欲しい
彼の手持ちというポジションになれればオニドリルファンもひとまずは納得してくれる筈
↑既にヤミカラスがいる件。 まさか、シンジが飛行を2体も連れて行くとは思えないからな・・・絶望的だ。
↑グライオン「・・・・・・」
↑シンジ「あ、もうお前いらないわ」
↑グライオン「・・・・・・グスン」
勝手に妄想入ってスマン。ネタだから許してくれ
↑↑サトシのグライオンがそうなりそうなフラグが12月24日に確立するらしい
↑24日も何ももう確定しますたwwww 
後付け進化ポケってどうしてアニメでこうも不遇なんだろうな…
↑×7どこぞの俺wwwwwサトシを導いたのは伝説のポケモン、オニドリル!!やる気が削がれる…。

明らかに羽がないドードリオはブレイブバードは覚えるのになぜかこいつは覚えないというカワイソスなポケモン
まあ覚えても結局劣化ムクホだが・・
↑オニドリルには身を削る勇気がないんですよ。オニドリル情けなす。
↑自分が傷つくことが友を傷つけることだと分からないのか
↑自分が傷つかなければ友(仲間)ができないヨルノズク以外の無印飛行・・・
↑×3
つ捨て身タックル
↑↑↑↑↑「ブレイブ」なんてちゃちなもんじゃなくて、「ゴッド」というすばらしいものがあるからだろ。
ブレバは超速で突っ込むイメージだが、オニドリルってゆっくり飛ぶイメージなんだよな、あの羽。
↑ゆっくりっていうか、ドリルくちばしとかゴッドバードとかのせいで初速がクソ速い気がするんだよな。その後の加速が悪い感じがする。
短距離ならオニドリルが最速、中距離ならムクホーク、遠距離ならピジョット、海を越えてオオスバメ、地上を走ればドードリオ、夜間飛行はヨルノズクって感じ。ケンホロウはスピード以外の飛行能力、ウォーグルは筋力が強いって感じだな。
元々高速で飛ぶわけじゃないヨルノズク、ケンホロウと初速のみのオニドリル。ガンガンスピード上げていっての突撃がブレイブバードだとすれば使えないのはこのせいか。
カモネギ?…修行の成果だろ!彼もがんばってるんだよ!
↑ブレイブバードは気持ちの問題だろ・・・
傷つくことを恐れない勇敢なものしか使えないのさ

愛知県のりんろさん(16〜18歳)の質問
Q「オニドリルはなぜこんなにも冷遇なんですか?」
A「ドリルくちばしは使えるよね。遺伝用に一匹は作っておくでしょ?」
…オニドリルとエアームドくらいしかドリル嘴を使わない気がするんだが。
↑今でこそそうだが昔は多くの鳥ポケに愛用されてたんだぜ?

バシャーモ一族もそうだが、ポケダンでのオウム返しはかなり強い。
ポケダンじゃぁ強さの基準が本家と全く違うんだよなぁ。
↑無効化+反射だもんな。ボス戦とMH以外では微妙だけど。

実は昔流行った本「強いポケモンの育て方」のタイプ別ランキングではノーマル2位だった!
すごいぞー!かっこいいぞー!
ちなみに1位はドードリオ。ケンタロスはともかくカビゴンすらいないとは…。
↑そして3位はガルーラだったね。当時の仕様のカウンターを駆使すればなかなかいける子なんだが影が薄い…

プレイング次第で性能を埋められる程度のポテンシャルはある・・・はず。
この辺りはちょうどサンドパンらと同じポジションの子。
なるべく強く構成すると劣化だが、無理に個性を出そうとするとかえってドツボになるタイプ。
中途半端でも、結局は平凡で無難なノーマル鳥らしい技構成がこいつには一番良い。
↑残念ながら、スペックからして微妙かつまともな差別点のないこいつみたいな奴は埋葬といわれても仕方ない気がする…
↑まぁ「オニドリルとかww」とか思ってたら普通に攻撃されてボコされるレベルだがな。俺は野生のオニドリルしか知らないが

交代で地震無効、先制オウムがえしで相手を沈めるのがなかなか楽しい。エレキブルあたりが狙い目。
ドードリオでもできる?トンボでもいれましょう。

HGSSにて新たなタマゴ技としてフェザーダンスを覚える模様。これで若干活躍を見込めるかも・・・。
↑ムクホークでやれ
↑↑しかも同じくノーマル/ひこう仲間のカモネギがリーフブレード習得した
こいつは未だに救われない
↑と↑↑、そんなに熱くなるなよ、此処はネタポケwikiだぞ?
たとえ他のポケモンの劣化になろうともフェザーダンスは使える技だから、
十分候補に入る技だと思うんだがな。
↑俺にはどうみても誰も熱くなってない
↑↑↑どう考えてもカモネギも救われてない
↑ほかのノーマル・ひこう組と差別化できて救われたって意味じゃね?
それに対してオニドリルが差別化できる技はこわいかおとかダメおしとかぱっとしない技ばかり・・・

こいつってドードリオのせいで初代の時点で無個性もいいとこだったんじゃないか…?
ダイパあたりから飛行版フィオネみたいに言われるようになったが
↑オウムがえし以外は殆どドードリオはオニドリルの上位互換みたいな感じだったしなぁ…
全く無個性ってワケじゃないが、でも有名さだけならドードリオには勝ってる…多分。

オニドリルと一緒にシロガネ山にひっそりと隠れて住んでいる元アイドル。強いトレーナーしか立ち入ることが許されないはずのシロガネ山に住んでいるこの元アイドルとその手持ちのオニドリル、実はかなりの腕の持ち主なのかも。

ちなみにフェザーダンスの使い手(他は使用率が低かったりするので入れてません)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ピジョット 83 80 75 70 70 91
オニドリル 65 90 65 61 61 100
ムクホーク 85 120 70 50 50 100

オニドリルとムクホークは同速 ピジョットは9遅い代わりに耐久が高め と言っても特攻特防以外ムクホークと変わりない
ムクホークは威嚇+フェザーがあるので完全に実用レベル しかも努力値を攻撃に振らなくても120あるので結構強い
ピジョットは他より特攻が70あるので熱風などで鋼にも対抗できる
オニドリルはこの2匹を差別化できる点は・・・まだ見つかっていない ただしオウム返しという素晴らしい技もあるので今後に期待できる
↑チルタリスのフェザーダンスの強さを知らないのか
↑それ以前にルギアの使用率が低いと申すか。
↑・↑↑ノーマル/ひこうの使い手って意味じゃ・・・

コロコロ12月号の付録の「HGSSジョウト図鑑オール爆笑4コマ!!完ぺき!全256匹コミックブック」では、ジョウト図鑑全256匹の簡略データと爆笑4コマが乗っているが、そのついでにボールの紹介がある。そこのスピードボールの項(005・マグマラシの下側)では、なんとこいつに対してスピードボールを使っている。これをみて、ちんぷんかんぷんだったスピードボールが効くすばやさ最低値を100と見込んだ人はいるはず。しかし、HP満タンでこいつを捕まえるというありえないシチュエーションでもある。仮に4倍補正が聞いていても捕獲成功率は半分以下・・・
無論爆笑4コマにも、リザー丼が出ていたりする。
↑なんか違和感があると思ったがHGSSだから新進化もまじってるのかw
にしても256って数字は狙ったのかな?

HGSSには本来進化するレベル未満の進化ポケが多く登場する。
オニドリルもその例に違わず、サファリにはLv15位のやつがうじゃうじゃいたりする。
極めつけは22番道路で、なんとLv7の野生個体が出てくる。
野生の進化系では最低レベルだろうか。
↑ビーダル「・・・」
↑それをいったらトランセル。
↑Lv7スピアー「・・・」
↑↑↑↑それの考察あったが、野生とトレーナーのいる元では進化レベルが環境で違うんじゃないか?ってなってたなぁ。
逆に、レベル20のキャタピーとか進化してるはずなのに、進化してない。進化キャンセルはトレーナーだからこそできる。

シナリオにおいても序盤では脇道に逸れないと出会えないのが祟ってピジョットらに立場を圧迫されている。
序盤で使ってもらってもおしょうに乗り換えられる事例も少なくない。
金銀ではひきゃくとして活躍。他のポケモンにメールを押し付けることで正式にメンバーに加えることもできる。
↑逆を考えると脇道に逸れさえすればピジョットより使いやすいわけでな…
翼で打つを低レベルで覚え(ピジョットが高レベルすぎるだけかもしれんが)燕返しも覚える。
飛脚使えばいいっていうのは禁句。
↑↑赤緑はポッポだめすぎて、こいつ一択だったがな。つつくは強い。

ひきゃくを自分のものにしてガチで育成した人いる?
↑ひきゃく手渡した後、せっかくID違うのになんで手放したんだろうと後悔した
今でも少し心残り…貰った時点では一番レベル高かったっけな…
↑↑ここにいるぞ!レベル高かったからそのまま使ってたら殿堂入りした。
何だかんだでドリルくちばしが強かったなぁ。
↑ミートゥーです。ちゃんとASぶりしてからシナリオで使ったらBWに送るのが寂しくなった。

ところで、ドリルライナーという新技があるんだが、オニドリルは覚えるんだろうか?
↑覚えたぞ!!威力80で命中95の地面技だ!
↑ドリュウズが普通に地震を覚えることを考えると、これは元々オニドリル救済のために作られて技だと考えてしまうのは邪推だろうか!
↑↑覚えると期待してポケシフター第一便で送って正解だった!
 ちなみに、同時に送ったジュカイン/サーナイト/エンテイは(Lv55前後の時点では)新技なし・・・。
↑↑↑地面技習得は当初嬉しいニュースだったが今となっては威力80命中95ってかなり微妙…。リーフブレードや攻撃指令くらいの性能は欲しかった。
あとドリルくちばしが通常攻撃なままなのも謎。急所ランク+されててもいいのに。
↑というより、ひねったアクションに出たドリルライナーが威力80なら、
純粋にぶつければいいだけのドリル嘴は準専用技として威力100でも全然OKだよな。
フォークボールと同速のストレートしか投げられないピッチャーを見ている気分だ。
全↑急所に当たりやすい+スナイパーで十分な強化になっているってのにまだ贅沢言っているような人はこいつを使う資格は無いと思う。
↑ごめん、期待して使ってみたが火力が残念すぎて俺には使いこなせなかったよ。努力値も入ってない四天王にすら苦戦する有様だったし…やっぱり火力不足。
↑ドリルライナーは交代際の鋼に対する牽制なんだから真っ向からぶつかったら弱いに決まってる。
今まで鋼出ただけで戻るしかなかったのに比べたら十分出世したもんだよ
↑そうは言ってもなぁ、いろんな場所の不遇ポケモンのページで1回卒業したけどまた舞い戻ってるのを見るとなんだかなぁってなるわ。

オニドリルの座右の銘。
しかしこのメーカーすごいな。スピアーとかエムリットとか感動したわ

微妙に実用性ある型をポケ録に移転


大好きクラブ型

特性:するどいめ
性格:補正無しのやつ
努力値:攻撃素早さ252
持ち物:おまもりこばん
技構成:ものまね
ものまねでねこにこばんを覚えさせれば懐かしきあのオニドリルが…

こいつをおぼえている人、持っている人はいるだろうか……
↑覚えてる。ポケスペが元ネタだろ、確か。
持っては無いが、知ってる人は多いと思う。
↑たぶん、違う。先にゲームでの配信があって、ポケスペはそれをネタに使ったんだ

ゲーム内でオニドリルとギャロップのネタがあって、
それを初めから狙ってたかは知らないが配布されたんだよな
一番最初かミュウの後辺りの配布形だった気がする

タマムシ大学なり思い切ったことするなと当時思ったぜ

ものまねならねこにこばん覚えられるよ
↑たしかに、ものまねじゃないとねこにこばん使えないから、削除or訂正するべきだとおも。
ギャロップもね
↑勝手にギャロップ共々修正した。

特殊型

特性:鋭い目
性格:臆病(控えめ)
努力値:特攻252、素早さ252orHP252
持ち物:命の珠(気合の襷)
技: トライアタック 目覚めるパワー 
選択技:熱風 高速移動 威張る 身代わり 騒ぐ 鸚鵡返し とんぼ返り

高速移動使うと控えめ+無振りでもマルマイン抜けるので、HP振りも候補に。
めざパは…格闘か地面か?格闘では最速にできなかった気がするが。
控えめなら飛行もアリ。臆病ならドリルくちばし(攻撃無振り)>めざ飛(特攻252)
↑まあ特殊と物理を比べても意味がないのだが、どっちにしろトゲキッスという壁があってだな・・・
エアスラが無い時点で怯みも期待できないし、素早さで勝ってるとか言い訳にならない。

限界ピジョットの特殊型、ここまで落ちるとネタレベル。
↑こいつの拘りメガネはかいこうせんは急所にあたれば、特防↓性格、HP特防個体値0、HP特防無振りのクレセリアを確定一発… 強すぎるZE…

あ~…でも熱風あると今フィーバー中のハッサム倒せるな。襷持ち限定で地味にムクホと差別化できている不思議。
↑差別化できてるだけで実用性皆無じゃ意味がないという意味でもネタか。

バトルルーレット型

性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ80族抜き調整 残りHP
持ち物:無し
技:みがわり/ダメおし/ついばむ/ドリルくちばしorオウムがえしorでんこうせっかorとんぼがえり

こらカムチャーレム
ねこだまし、ひるんで(ry→こらえる、みがわり→ついばむでカムラを奪うかドリルくちばし!
ねこだまし、ひるんで(ry→ついばむorドリルくちばし、しねんのずつき→(はずれたらもう一撃で)とりあえず後続ウマー
とりあえず初手からみがわりしてれば良さげ
ルンパッパはついばむやドリルくちばしでとにかくダメージ!
ヨノワールはダメおしやドリルくちばしでとにか(ry
↑ヨノワにはダメおし<ドリルくちばしの時点で無意味じゃね?
↑2ヨノワはなげつけるとおにびしかオニドリルに対抗する手段がないため、みがわりで完封できる

くちばしポケモン型

性格:いじっぱりorずぶとい
努力値:攻撃素早さ252 他自由
持ち物:するどいくちばし
技:ドリルくちばし/つつく/そらをとぶ/ついばむ

本日4回目。詳しくはキレイハナにて。メガニウムトロピウスコロトックの4つの分類シリーズ。
さて、今日は落ちるか・・・

悪役…?型

NN:あくやくorわるもの
性格:なまいきorずぶとい
努力値:やられ役は厨振りなどしない
持ち物:こわもてプレート
技:おいうち、ダメおし、だましうち、どろぼう

アニメではいつも悪役として扱われてしまう悲劇のオニドリル。
こうなったら悪タイプ技を揃えて悪の道を極めてやる!…と思いきや、
なんとオニドリルは思ったほど悪役っぽい技を覚えられないのであった!

オニドリルは横取りもしなければ、挑発もしない、ましてや不意討ちなど持ってのほかである。
そして彼は他のポケモン達に悪いイメージを持たせないよう、自ら卑怯で姑息な役を買ってでたのである…。

いっそタイプをあく・ひこう・・・他の鳥との差別化は出来ても、今度はドンカラスが・・・。

ちなみにアニメでの悪役登場回数はスピアーのほうが多い。暇があったらカウントしてみたいもんだ。
↑そりゃあスピアーは森や草むらに入るたび出てくるもんな。

ダメおしを活用する型

性格:ゆうかん
努力値:攻撃HP252
持ち物:こうこうのしっぽorまんぷくのおこう
確定技:ダメおし/いばる
選択技:はねやすめ/ドリルくちばし/まもる/みがわり/そらをとぶ

序盤鳥ポケ唯一覚える事が出来るダメおしを無理矢理を活用してみる型。
遅くしてるのは敵の混乱発動を先にする為。
ダブルで使うのもいいかも。その場合まもる確定

みがわりを入れるとまったく別の型に変わります。

夢の型

性格:陽気
持ち物:お好きに
技:ものまね(つのドリルをコピー) ドリルくちばし

名前にもあるドリルをこれ以上有効活用する手はない!これで他の鳥ポケとの差別化も出来る!この素早さからの一撃必殺をくらえ~!
つよいぞー!かっこいいぞー!
(同じ鳥でも一撃必殺ならフリーザーの方がいろんな面で優秀なのは言うまでもありません。)

オニドリルの歴史

第1世代

序盤から手に入るオニスズメの進化系として登場。同じ序盤鳥ポケのポッポに比べるとやや珍しい。
安定した威力のドリルくちばしを覚え、オニスズメはLv29、オニドリルに進化してもLv34で覚える。
ドリルくちばしに加えてトライアタックも自力で覚えるドードリオが存在するが、こちらは入手時期が中盤のため、
空を飛ぶによる移動要員もかねてシナリオ攻略に入れていた人もいたかもしれない。
戦闘ではピジョットに比べるとやや打たれ弱いものの攻撃と素早さに優れ、ドリルくちばしを覚えられる点など、
アタッカーとしてはこちらが優秀だった。
もっとも、ノーマル飛行は攻撃110のドードリオがいたので対戦ではあまり使われなかった。
98カップに出場可能だったが、Lv30ではピジョットもドードリオも出られない、という事情が有った。

第2世代

相変わらず序盤で入手できる為に空を飛ぶ要員としては役に立つ存在。
しかしドリルくちばしを覚えるレベルがLv40(進化前で37)と遅くなってしまった。
Lv21でトライアタックを覚えるドードーには戦闘力で後れをとったほか、
翼で打つが威力向上したポッポやズバット、催眠術を覚え捕獲向きのホーホーと比べると肩身が狭くなった。
遺伝技としてこの時代から追加効果が付随されたトライアタックを、
技マシンで天敵の岩・氷の弱点をつける鋼の翼や高威力のタイプ一致技である恩返しを習得。
しかしこれらの技は(どう見ても翼が無いのにも関わらず)ドードリオでも習得可能だったので大きな意味は無かった。
攻撃種族値が100に届かないこいつの鋼の翼が、防御に優れる岩タイプに与えるダメージは小さかった。
また当時攻撃技に乏しかったノーマル飛行全般に言えることだが、鋼タイプを出されるとどうしようもなかった。

出現時間や種族値で対になるヨルノズクが登場、攻撃力は低いが催眠術を覚える点は捕獲に向いている。

第3世代

RSでは出番が無かったがFR・LGにて序盤の鳥ポケとして復活。
レベルアップで燕返しを覚えるようになり、空を飛ぶやドリル嘴を習得する前の火力不足が解消された。
しかし、実は進化前しか覚えられないため進化キャンセルが必須だった。
この時代に特性という新システムが追加された。しかし、オニドリルに与えられた「鋭い目」はあまり意味が無かった。
既存のノーマル飛行は「早起き」というそれなりに良い特性を得たドードリオの独走状態であることは変わらず、
また高い素早さと「根性」を有するオオスバメの登場もあり影の薄さは変わらなかった。

第4世代

シナリオ中には出てこず、クリア後に超高レベルで登場という元序盤鳥らしからぬ仕様で登場した。
あまりにも登場が遅すぎるせいか、とうとう空を飛ぶ要員としても使われなくなった感がある。
ブレイブバードとインファイト、優秀な「威嚇」の特性を有するムクホークらの登場でノーマル飛行の勢力図が塗り替えられた。
オオスバメが状態異常玉で「根性」が扱いやすくなったり、ヨルノズクが耐久力や強化された催眠・補助技・特殊化した技で頑張り始めた一方で、
オニドリルはピジョットやドードリオが手に入れたブレイブバードを与えてもらえず、
実質的な飛行技の火力の面でもピジョットに追い抜かれてしまった(ただしゴッドバードは除く)。
プラチナでの教え技も特殊技のみのため活用の目処は立たず、
トゲキッスが教えてもらえるようになったがむしゃらも、こいつは教えてもらえない。

HGSSでは序盤鳥に復帰するも、あろうことかゴッドバードが教え技に復活する事態が発生。
これを用いた有って無い様な個性の強引な捻出もできなくなり、実質差別化不能に陥った感がある。

第5世代

旧作のポケモン全員に言えることだが、今作のシナリオ中には一切出てこないためシナリオ攻略の立場は事実上返上することとなった。
だが、今回もクリア後に超高レベルで登場している(ただし進化前のオニスズメは生息地不明)。

オニドリルは第4世代までと打って変わり差別化が進んだ。
新技のドリルライナーを習得。
他の使い手はサイホーン系とモグリュー系だけでこいつらには地震があるため、実質オニドリル専用技と言っても過言ではない。
威力は物足りないが相性補完としては完璧なため、ムクホークと差別化する為にも必須な技。
さらに夢特性ではドリルライナーとの相性が抜群なスナイパー(ただしスナイパーの効果は急所補正4倍→3倍に弱体化した)を得た。

BW2でドリルライナーが教え技となったが、習得者は限られておりその中に飛行タイプがいないため、オニドリルにほとんど影響はない。
なんとか差別化には維持したが、ドリルライナーの火力は高いとはいえず、ムクホークに比べると少し見劣りするか。


覚える技

レベルアップ

GBA DS 威力 命中 タイプ 分類 PP
オニスズメ オニドリル オニスズメ オニドリル
- - - 1 ついばむ 60 100 ひこう 物理 20
1 1 1 1 つつく 35 100 ひこう 物理 35
1 1 1 1 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
7 7 5 5 にらみつける - 100 ノーマル 変化 30
13 13 9 9 みだれづき 15 85 ノーマル 物理 20
19 26 13 13 おいうち 40 100 あく 物理 20
25 - 17 17 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
31 32 21 23 オウムがえし - - ひこう 変化 20
43 47 25 29 こうそくいどう - - エスパー 変化 30
- - 29 35 ダメおし 50 100 あく 物理 10
- - 33 41 はねやすめ - - ひこう 変化 10
37 40 37 47 ドリルくちばし 80 100 ひこう 物理 20
- - - 53 ドリルライナー 80 95 じめん 物理 10 BWのみ

技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技18 あまごい - - みず 変化 5
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技40 つばめがえし 60 - ひこう 物理 20
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技46 どろぼう 40 100 あく 物理 10
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技49 エコーボイス 40 100 ノーマル 特殊 15
技54 みねうち 40 100 ノーマル 物理 40
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技83 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技88 ついばむ 60 100 ひこう 物理 20
技89 とんぼがえり 70 100 むし 物理 20
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
秘02 そらをとぶ 90 95 ひこう 物理 15
※以下は第4世代までの技マシン BW
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20 ×
技47 はがねのつばさ 70 90 はがね 物理 25 タマゴ/PDW
技51 はねやすめ - - ひこう 変化 10 Lv.
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10 ×
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20 ×
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10 ×
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15 ×
秘05 きりばらい - - ひこう 変化 15 ×

タマゴ技

GBA 4th BW 威力 命中 タイプ 分類 PP
だましうち 60 - あく 物理 20
みねうち 40 100 ノーマル 物理 40 BW:技54
こわいかお - 100 ノーマル 変化 10
でんこうせっか 40 100 ノーマル 物理 30
トライアタック 80 100 ノーマル 特殊 10
おどろかす 30 100 ゴースト 物理 15
ゴッドバード 140 90 ひこう 物理 5
ふきとばし - 100 ノーマル 変化 20
さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
HS フェザーダンス - 100 ひこう 変化 15
はがねのつばさ 70 90 はがね 物理 25 4th:技47
かまいたち 80 100 ノーマル 特殊 10

教え技

FL Em XD Pt HS BW2 タイプ 分類 PP 備考
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
どろかけ 20 100 じめん 特殊 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20
ゴッドバード 140 90 ひこう 物理 5
あやしいかぜ 60 100 ゴースト 特殊 5
エアカッター 55 95 ひこう 特殊 25
× × さわぐ 90 100 ノーマル 特殊 10
たつまき 40 100 ドラゴン 特殊 20
ねっぷう 100 90 ほのお 特殊 10
おいかぜ - - ひこう 変化 30
ドリルライナー 80 95 じめん 物理 10
はねやすめ - - ひこう 変化 10

その他

威力 命中 タイプ 分類 PP 詳細
つつく 35 100 ひこう 物理 35 PDW
だましうち 60 - あく 物理 20 PDW
はがねのつばさ 70 90 はがね 物理 25 PDW

遺伝

タマゴグループ 飛行
孵化歩数 4080歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2295歩)
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

だましうち ポッポ(卵)/ドードー(卵)/ホーホー(卵)/ヤミカラス(L35)など
でんこうせっか ポッポ(L13)/ドードー(L5)/スバメ(L8)/マメパト(L11)など
ゴッドバード ヨルノズク(L1)/スバメ(卵)/マメパト(L50)など
ふきとばし ポッポ(L17)/ホーホー(卵)/ヤミカラス(卵)など
はがねのつばさ :自力(旧マ)/エアームド(L34)など

リンク