レッズ本スレ @Wiki

た行

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

ダービーチャント

「幸せなら手を叩こう」
さいたまには浦和だけ (パン パン)
さいたまには浦和だけ (パン パン)
さいたまには浦和があればいい
だから大宮(゚⊿゚)イラネ

「静かな湖畔の森の影から」
オレンジ色した冴えない奴等
お前等J2よく似合う
リス リス リスリスリス

「元歌なし」
アッパー開けろ! (パン パン パパパン)

大将

ミスターレッズこと福田正博の事
Jリーグ初の日本人年間得点王にしてPK職人
残念ながら、ある言葉を発してからレッズの連勝が止まるどころか、勝てない試合が長く続いてしまった。
スパサカにおいては
しおらしくしている報ステとは違い
酒でも飲んでるんじゃないかというほどのハイテンション

他サポからは顰蹙を買っているが
レッズサポはいつも楽しんでみている。

高橋彩子

レッズレディースのMF選手で副主将。フリーキックの名手。また、主に左コーナーキックも担当する。コーナーキックからの球にカーブがかかり、そのまま得点できたという事も。
さいたまレイナス時代は看板業者に勤務し、優勝祝賀会のときに掲げた「祝さいたまレイナス優勝」の看板も自らの手で手がけた。現在はレッズランドに勤務。


田北雄気

土田尚史と共に長年レッズのゴールを守り続けたGK
2000年に引退、現横浜FCGKコーチ
1996年の横浜フリューゲルス戦で
Jリーグ史上初のGKによるゴール(PK)を決めた。

現役時代、土田尚史とは常にライバル関係であったため
かなりの犬猿の仲だったらしい。
ただ現在は和解し、お互いこのエピソードを笑い話にするぐらいになっている。

武田氏ね

武田修宏を指す。2006年8月以降、日テレ「スポーツうるぐす」にて浦和レッズを貶めるコメントが目立ってきてから、この呼称が急速に浸透して定着した。 武田氏ねが今もなお古時計に根を持っている事から、公共の電波を使って浦和レッズを貶めているものと思われる。
詳細は武田修宏(「スポーツうるぐす」でのコメント)を参照。
盗人武田けしい

武田氏ねの呪い

スポーツうるぐすで武田が「この選手はイチオシ」とか「オシム監督も注目している」とか言って注目して話題にすると、その選手またはチームはなぜか不調に陥るというジンクス。スターシステムの犠牲者とも言える。

◆武田氏ねの注目選手・チーム(2006年後期)◆
  • 千葉勢=うるぐるで話題にしたらチームが不調
  • 平山=瓦斯の流れを止める疫病神
  • 播戸=甲府に出かけて取材したらガンバ負け、この試合以降ガンバは3敗1分け
  • F.C.バルセロナ=FIFAクラブW杯決勝でインテルナシオナル(ブラジル)に敗れて優勝を逃す。ロナウジーニョ特集を繰り返して放送して煽ったミーハー日テレ惨めw

武田修宏

ヴェルディ川崎→ジュビロ磐田→ヴェルディ川崎→京都パープルサンガ→ジェフ市原→スポルティボ・ルケーニョ(パラグアイ)→東京ヴェルディ1969と移籍して方々を転々とした、自称「さすらいのストライカー」。
得意としたプレーは、ごっつぁんゴール、ハンドトラップ、相手にカードを与えるダイビングなどのシミュレーション。
スタジアムでレッズサポーターによく歌われていた「大きな古時計」の替え歌については、古時計の項を参照。
現在は日テレの解説者。2006年5月にS級ライセンスを取得。
スポニチに載っていたアテネ五輪選手年鑑では、田中達也が好きな選手の項目でなぜか武田修宏を挙げている。

サッカー大辞典: 武田修宏の項
ttp://web.archive.org/web/20041025014903/www.playtoto.net/dict/dr.cgi?key=514

  • 六本木の帝王
  • 得意技:ごっつぁんゴール
  • いまだ独身
  • 88五輪予選、90,94アジア大会、94W杯日本代表
  • 引退試合をやってもらっていない
  • 裸足にローファー
  • ホリプロタレント
  • ほんとは女性不信
  • やらせ芸人
  • ヤリチン男
  • 出っ歯
  • 演技下手
  • 遊び過ぎ
  • は虫類系の顔、まるで亀の頭
  • 全身黒マ○人間
  • 解説、聞けたもんじゃない
  • コイツが代表に選出されてたのは日本サッカー界最大の謎
  • オールスター・ホリプロ組織票男
  • 早く結婚したいわりには今だに遊んでる
  • 自分の事は棚に上げて女性を顔やスタイルで判断する人
  • 毎週金曜日銀座のクラブでは女をナンパ。銀座のジニオスというクラブによくいて、男何人かつれてVIPで女をはべらせて遊んでいる
  • 武田とつきあうような女は、所詮はへその下からのつきあいに過ぎなかったって事
  • 帽子とダテメガネで変装?してた
  • 服装に金をかけている割りに趣味悪い
  • 本当は寂しがりや
  • 筋肉番付に出てケインにボロ負けした
  • チ○コに真珠入ってる
  • 差し入れはUCCのコーヒーに限る
  • 薄汚れたミドリのでくのぼう
  • ミスター古時計
  • キャラが石田純一とかぶっている
  • 読売クラブ時代、ナンパした女の子の会社に「読売の武田です」と電話したことがあるらしい
  • 現役時代は練習サボっても、鏡の前で作り笑いの練習は欠かさなかった
  • 昔、たけしと所の番組「ドラキュラが狙っている」で嘘発見器にかけられ、「カズが嫌いだ」というので反応した
  • 武田修宏のファミコンソフトは「ハンドを犯してゴールしろ」などと書いてあり、反則を奨励している
  • 名古屋グランパスの選手を顔面ヒジ打ち連打で鼻血ブーにさせる。しかも、審判が読売びいきのヴェフリーなのでおとがめ無し
  • ヒジ打ち喰らわせダッシュ、ハンドトラップでダッシュ、いつも決めてるペテンのシュート、たまに決めてるお手玉シュート
  • ヴェルディ時代に出ていたCMは「麺づくり」、存在そのものは「罪作り」
  • 昔のトーク番組「新伍・紳助のあぶない話」で「審判にバレなきゃ手を使ってもいい」と公言したことがある。「俺が手を使ってゴールを決めたのを審判が見逃したのに、浦和レッズのサポーターが騒いだから審判がカードを出したんですよ。なんでカードをもらわなきゃいけないんですか?」
  • 川崎のソープ嬢に向かって「どうだ、オレに抱かれて幸せだろう?」と口走って、ソープ嬢で嫌われナンバー1になった(週刊新潮)
  • ヴェルディのバブル絶頂期、「ジュリアナ東京」などのディスコに行っては女に向かって「俺にとってディスコは前戯だ。これからどう?」とか言ってナンパしていた。写真週刊誌などに「夜のストライカー」と称されて悦に浸っていたのもこの頃
  • 合コンを主催して、田中誠夫妻、福西崇史夫妻を結びつけたものの、その自分は未だ独身
  • フランスW杯予選の時に、帰化した呂比須が日本代表に選ばれると「呂比須じゃなくて俺を代表に呼んでくれよー」と文句を言い、それがニッカンの記事に
  • フランスW杯の時は「岡野ってゴール決めていないんじゃないの? 岡野じゃなくて、俺を代表に選んで欲しい」と口にしていた。その当時から、お前こそ殆どゴールを決めていませんから
  • サッカー雑誌の投稿欄で「日本を代表するFWは武田!なんで彼を使わないのー?」という武田ヲタ腐女子の投稿が紹介されたことがあるが、その翌週の同じ投稿欄でその腐女子が見事に袋叩きにされる。至極当然の措置であったといえる
  • 自称「ジェフ市原の救世主」、そのジェフ市原では6000万円×2年契約の年俸泥棒でジェフサポは失笑またはブーイング。ジェフがJ1残留争いをしていたのがちょうど武田が在籍していた時期で、ジェフが武田を解雇してからチームの成績が上向いていった
  • 市原時代、ペテンの演技で相手選手を退場させて、「得点した事よりも退場させたところを見てよ」と公言、朝日新聞で囲み記事になる(1999年)
  • JR東日本の新幹線自動改札ポスター(1999年)は「切符を重ねて武田が通る」。本性は「ウソを重ねて武田が通る」、「罪を重ねて武田が通る」
  • 現役選手の頃の朝食はトーストと目玉焼きだけで、そのときトーストはなぜか立てている。これがアスリートの食事なのかと思うくらいのお粗末さ(TBS「ZONE」)
  • リフティングが下手クソで、テレビ東京のサッカー番組「ナンバー12」でもリフティングをしながら前へ進むことが出来ず、あさっての方向へ。子供の視聴者に「武田さんがあんなんだから、ボクもプロのサッカー選手になれる」と夢を与える
  • 移籍回数の多さから、自称「さすらいのストライカー」、別称は「患いのストライカー」
  • 浦和がJ2に降格した後のスーパーサッカー忘年会(新年会?)で、武田・ゴン中山・野人こと岡野の3人が参加。三味線を弾いているのかも知れないが、武田が「レッズサポーター、怖いよー」と泣き言を言う。それに対してゴン「それほどでもないけど?」。ちなみに、武田-ゴン、ゴン-岡野の間では会話があった一方で、武田-岡野の間ではほぼ皆無だった
  • そのときのスーパーサッカーで、武田が結婚願望を語る。Jリーグバブルの頃は「俺はプレーボーイだから結婚しない」と豪語したくせに、そのスーパーサッカーでは「結婚してー、ご飯つくってもらってー」とか調子のいい事を騙っていた
  • ジェフ市原にいたときは、ユニフォームの襟を立てて目立とうとしていた。そして、当時の裏議で「襟を立てるんじゃなくて、襟を正せよ」と書かれてしまう
  • ヴェルディに戻ったとき、年俸1000万円。「ベンツを売った!」とかで話題になる。というより、単なる売名行為
  • ジェフ市原を解雇され、移籍先を探そうとしたとき、移動中のクルマの中で「どこでもいい」と言っておいて「できれば関東のチーム、ダメなら名古屋かガンバ」とかいってチームを選んでいた(TBS「ZONE」)
  • その頃に、フジテレビの「めざましテレビ」で「移籍先を探しています」という白々しいビデオレターを放送してもらったことがある。朝っぱらから「めざわりテレビ」。そして武田を引き受けたのは予想どおりの古巣・ヴェルディ。如何にも移籍先が前々から決まっていたような胡散臭い猿芝居だった
  • ヴェルディに戻ったとき、背番号を「1+8」にして売名行為を謀ったが、苦笑の的にされただけ
  • パラグアイ海外移籍はTBSのドキュメンタリー番組「ZONE」のヤラセ企画。しかも、サッカーが目的のはずなのに、パラグアイでは「夜が暇だー、サッカー以外何もすることがネェー」とほざいていた
  • 現役選手のときは写真集がそこそこ売れたが、引退後に出した本「スタイル」は速攻絶版
  • 宇宙飛行士の役として出演したTBSのドラマ「愛するために愛されたい」が1ケタの低視聴率で回数を短縮された(2003年)
  • ホリプロのコネで出演した「正解して当たり前」のアッコにおまかせクイズ特番で「イカの足は何本?」と出題されて、他の人は「10本」と答えているのに、武田は「8本」と答えた。司会者が「じゃあタコは?」と聞くと、武田が真顔で「10本」と答える
  • NHK教育テレビ・スペイン語講座のレギュラーを務めたことがある(2004年-2005年)。スペイン語講座見てて妙にハラハラする
  • 文化放送の平日昼のラジオで「Jリーグの監督になって、サポーターの多い浦和レッズに勝ちたい」と公言
  • 2006/02/15放送「サルヂエ脳年齢SP」で、脳年齢83歳のワーストスコアを叩き出す(実年齢は38歳)。ちなみに、ブービーは梨花(32)で脳年齢57歳
  • 武田について、水内猛「『オレはキムタクよりカッコイイ』と言い張っていた」(フジテレビ「ジャンクSPORTS」)
  • 1995年の東京モーターショーでは、出演したレースクイーン全員にグッチのバンブーバックをプレゼント
  • アンチ浦和レッズで、古時計の替え歌に根を持っている
  • 日テレの2006年ドイツW杯特番では、生中継でカメラが廻っていないと思い「女性をおいて口説かしておけ、急に静かになりやがって!(ニヤリ)」と啖呵を切ったことがある。そして、本番で別人のように振る舞う
  • 移籍先の条件はその街で夜遊びが出来るかどうか
  • 「とんねるずのみなさんのおかげでした」の年収順当てクイズでゲスト5人中トップ(タカアンドトシ<金剛地武志<平仲信明<ウィッキーさん<武田)、800万円のクルマと3LDKの家を買ったことを披露する。おまけにフジテレビの電波で「オシムはいい監督」とヨイショ(2006/9/14)
  • 日テレのクイズ番組「ロンQ!ハイランド!!」の特番で、「『か』から始まる4文字の地名は?」で「かがわ」、「『す』から始める4文字の食べ物は?」で「すずめ」と答える(2006/9/21)
  • 浜松市(実家)からサッカーの名門校である清水東高校に入学したのは、勉強の成績があまりにも悪すぎて浜松市周辺の高校では何処も受け入れて貰えなかったからと言う逸話がある。一方の清水東高校(進学校)では、勉強がダメだったもののサッカーは多少出来たので、武田を受け入れてあげたらしい
  • 日テレ「ロンQハイランド」の準レギュラー
  • ABCテレビ(関西)「きになるオセロ」の準レギュラー
  • 2006年9月27日の東京スポーツで、「FW田中達復活へイジメの嵐」の記事とセットで「武田修宏の直言:FWカレン・ロバートの代表入りあるぞ」を掲載、浦和選手の代表追い出し願望と同時にジュビロOBの風を吹かせる
  • 1999年秋のTBS「ここがヘンだよ日本人」で、ラモス瑠偉に「外見ばかりで中身を磨かない女性はサッカーのモデル系のT選手(=武田修宏)と遊んでいる人みたいになっちゃうよー」と言われてしまう
  • ヴィサージュ(スーツメーカー)の公式サイトで、外見だけで中身のない武田のコメント:「その時々の場面で着るスーツは、チャンスを活かすためにも、気持ちを引き締めるためにも、しっかりとしたものを選びたい。ヴィサージュのスーツは、自分の体にジャストサイズで着心地が良く、沢山の種類の生地から自分の好みのものが選べて、コーディネイトにも幅が広がるので気に入っています」。そして、そのスーツを着てスポーツうるぐすに出て浦和が負けた事に対してニタニタと喜ぶ武田氏ね ttp://www.visage8.co.jp/movie.html

武田修宏(「スポーツうるぐす」でのコメント)


◆日テレ「スポーツうるぐす」でのコメントなど◆
~なぜか千葉を異常に推し浦和を貶める日本テレビ(武田修宏の意向)~

  • 中身よりも、スーツとかネクタイとかテカテカ整髪料とかの外見で勝負
  • FWの個人プレーについてしか解説できない
  • カンペを読んでいるかのような不自然なアナウンス
  • Jリーグのダイジェスト(試合のほぼ半数は放送無し)でもいちいち代表の話にもっていきたがる
  • 「オシム監督」という固有名詞をコメントで使いたがる
  • 海外の日本人選手については適当なコメント、そして「オシム監督も注目している」で片付ける
  • 未発表の内定情報を自分の代表メンバー予想にしてしまう。または、だいたいしか予想が当たらなくても、周りの人に「武田さんの予想が当たりました!」と強調して貰う。字幕スーパーまで「武田予想が大当たり!」
  • ジェフやジュビロの選手を推薦しては、ジェフまたはジュビロOBの風を吹かす
  • 浦和が勝った試合のダイジェストはそのままスルーして、コメント無しで乗り切る → 苦情が来ると「はいはい」と言わんばかりに闘莉王のゴールについて短くて適当なやっつけ仕事のコメント、声のトーンが低くなる
  • 浦和レッズや埼玉を貶めるコメントになると、自然と声が大きくなる
  • 浦和の選手を無視する、または貶めるフリップをつくる(武田の意向)
  • 浦和を貶めるコメントはときどき局アナに言わせて責任逃れ
  • 楽屋やCM中のスタジオで「浦和、負けてくれないかなー、優勝したらやだよ」とかを口にしている

★2006/08/05放送:
「このオシム監督による日本代表メンバー選出は浦和の選手が多いが、これは理想ではない。遠征に出かけている鹿島、A3杯に出場しているG大阪や千葉から選べないので、仕方なく浦和の選手を選んだ。時間が無くて連携が難しいから、とりあえず次の試合は今季のリーグ戦で最少失点の浦和守備陣で固めておけばいいという考えだと思う」

★2006/08/06放送:(ジュビロOBの風を吹かす)
「北京五輪が終わったら、今のU-21代表メンバーの中からA代表に加わると思うので、日本代表は浦和勢からカレンなどに替わると思う」(磐田≫浦和)

★2006/08/12放送:(ジェフOBの風を吹かす)
「オシムが90分走れない選手が居るといった。それは浦和の選手だ。
だから、浦和の選手が外れて、替わりに千葉の選手が入る」
→イエメン戦の代表招集で、トリニダード・トバゴ戦の浦和勢は1人も外れなかった。

★2006/08/13放送:(ジェフOBの風を吹かす)
(千葉勢6人選出の予想もハズレて)「 ほ ぼ 予 想 ど お り で す 」
「 千 葉 勢 が 多 数 選 ば れ ま し た !」
「千葉出身のジェフ千葉・佐藤選手が代表の中心選手です」
 →正しくは、埼玉出身の佐藤選手(どこまでも埼玉を嫌う武田)

★2006/08/19放送:(しつこくジェフOBの風を吹かす)
「(攻撃がおぼつかないので、日本代表に選びたい)イチオシの選手はサイドアタッカーのジェフ・山岸智選手ですね」
これに対し、台本があるかのような呼応で日テレアナ「入手した情報によりますと、オシムが山岸を予備登録していますよ!」

★2006/08/20放送:(やっぱりジェフOBの風を吹かす)
日本代表の取材で、「大きな収穫がありました!」…その“収穫”は佐藤兄にジェフOBの風を吹かせたこととオシムと握手できたこと(=ジェフとのコネ強化)だけ
まるで千葉と広島(佐藤兄弟絡み)が勝ったような編集、勝利チームにまったく触れないスポーツニュース
やけっぱち口調で「埼玉に住んでいたんですけど!」、「佐藤兄弟はジェフユースに入団するためにわざわざ引っ越ししたんですよー」(アンチ埼玉丸出し、前週「千葉出身の―」の誤報に対する謝罪無し)
双子の佐藤兄弟に関する武田の話は殆どサッカーと関係なし、武田の法則でその後の千葉は低迷

★2006/09/10放送:(ミーハー視点で平山相太を語る)
「平山がヘラクレス(オランダ)を退団したのは、監督が変わって新しい戦術になったから」(自分が気にくわない監督が来るたびに逃げ出していた自称「さすらいのストライカー」武田らしいコメント)
「オランダは夜遊ぶところがなくて寂しいから、平山のホームシックも理解できる」(夜遊び好きの武田ならではのコメント)
「身長が現代表FW選手よりもずば抜けて高いので、今後はオシム代表に呼ばれる可能性が高い」(いちいち代表の話、オシム監督の話に持って行きたがる)

★2006/09/16放送:(ミーハー視点でルマン松井に時間を割く)
「松井はゴールに向かっていく姿勢がいい」という、大抵の人が思いつくような適当コメント。そして、「オシム監督は~と思ってる」という常套文句。「小野伸二や中村俊輔などのベテランも必要だと思うが、オシム監督は4年後を考えて松井を代表に入れたいと思っている」
Jリーグは3試合(福岡×横浜、C大阪×千葉、大分×G大阪)だけVTRを流す一方、浦和の試合は流さず。贔屓にしている千葉は取りあげて、コメントしたくない浦和(武田が否定する闘莉王が得点して勝った試合)は排除するあたり、武田の強い意向と器の小ささが伺える。

★2006/09/23放送:(浦和の肯定的な話題は完全に回避)
G大阪×川崎、浦和×清水のダイジェスト(VTR)では武田のコメントは無し。その次の試合のVTRもコメント無しで続くのかなあと思ったら、その次の試合からは2試合全て武田がコメントを挟む。
そして、得点王ランキングの話題に移るのかと思ったら、1位のワシントン(浦和)は無視して、日本人選手得点1位の播戸竜二(G大阪)をクローズアップ、そしてお決まりの「オシム監督は~」の定型文コメントで「オシム監督は播戸を代表に選んでほしい」。得点ランキング表のフリップは播戸を黄地で強調、視聴者の視線が1位のワシントン(元東京V)へ行かないよう、日テレならではの作為が施される。
播戸を話題にしたという事は、同時にG大阪×川崎の話題に触れたという事なので、VTRで流れた4試合のうち、浦和の試合だけ武田がスルーしたということになる。

★2006/09/30放送:(正式発表前の内定情報を自分の予想のようにひけらかす)
FC東京1-4新潟で、勝った新潟のゴールはVTR無しで「怪物FW平山スタメンデビュー!」、宇宙開発なのに「初シュートを放ちました!」。武田「高さが生きています。積極的な動きですねー」
他の試合は「広島FW佐藤寿人も名古屋FW杉本も(試合を観に来た)オシム監督に猛アピールしました」(結局、FW選手のことしかコメントできない武田)
オシム監督のコメント「See you tomorrow」 ←わざわざ字幕スーパー

武田「平山の高さは必要ですけれども、他の選手が絶好調なので、代表入りは厳しいと思います」
(他選手と比べて田中達也の少ないJでのゴール数をフリップで示して)
「サプライズとして注目しているのは、G大阪の播戸選手ですね。Jリーグ5試合で連続ゴールを決めています。明日、甲府に行って、播戸選手を勉強してきます」→翌日、G大阪が甲府に敗れる
「サプライズで、千葉の水本選手、山岸選手、川崎の中村選手も多分代表に選ばれるかも知れないですねー、そうなると思います」(仕入れた内定情報を自分の予想のようにひけらかしている)

★2006/10/01放送:(千葉大好き、浦和が嫌い)
ナレーション「(怪我で代表を離脱したのに)多かった浦和勢に替わり、巻、…(画像に合わせて間をあけながら6選手の苗字を読み上げる)、と、千葉の選手が6人に!」
(武田が喜んで主張したい事をナレーションのアナに読ませるところが「言っているのは俺じゃないヨ」的な卑怯者っぷりを顕している)
江川「武田さんの予想ばっちりですねー(棒読み)」
武田「いや~そんなことないですよ~(当然だろ?的な)」
播戸とか、予想できる代表選出なのにいちいち「サプライズ」という単語を連発

★2006/11/04放送:(浦和へのコメントはボソボソ)
天皇杯の浦和×静岡FC(駒場)のVTRで、武田は何を言っているのか分からない位のボソボソ言っているコメント。「あーあ、やっぱりレッズ、勝っちゃったのか」と思わせるぐらいの無気力な発音。アナウンス学校に通ってこのザマ(→日テレ学院 ttp://www.ntvg.jp/course/course.php?id=80)

★2006/11/18放送:
名古屋戦で浦和が負けて終始嬉しそうな顔
「最終節の直接対決までもつれますから楽しみにしてください」

★2006/11/19放送:
「優勝争いは最後までもつれると思います。浦和はホームで負け無しで、一方のガンバは昨年に最終節で優勝を決めた経験がある。」
江川「どっちが優勝する?」に、武田「その試合はボクが見に行きますので江川さんも一緒に見に行きましょう」、予想の明言を避ける

★2006/12/02放送:(浦和レッズがリーグ優勝)
日テレアナ「闘莉王さん、浦和の優勝の要因は何だと思いますか?」
釣男「やっぱ、武田さんがきょう取材に来てくれたことですねー」(大ウケ)
武田「いやいや、お願いだから・・・」(小声)

タケナイト

武田修宏がヴェルディのチームメイトを連れて夜遊びに行くことの隠語。Jリーグ黎明期でもあったヴェルディのバブル時代、写真週刊誌などに狙われないよう仲間内で夜遊びに行くことを伝達するために使われた。類語として「カズナイト」がある。

たじまんず

公式発表前にJリーグ日程の情報を風の噂で把握して、テレビ中継の情報もいち早く得て自分のホームページで発表する人。ズバリ、神です。

ただ本

自宅に帰ってきたときに本スレへ書き込む、「ただいま、本スレ(のみなさん)」を略した挨拶。

○○頼みの糞サッカー

補強に成功している証である。

エメルソン頼みの糞サッカー
    ↓
ポンテ頼みの糞サッカー
    ↓
何か様頼みの糞サッカー
    ↓
ワシントン頼みの糞サッカー

と変遷している。

田中達也

愛称・達也
スピード感溢れるドリブルと正確なシュートで
代表にも招集されたレッズのFW
背番号は11。
2005年。DF土屋征夫の悪質なタックルで大怪我を負ったが、
間もなく復帰予定。(2006年4月現在)
11番がピッチで躍動する姿を全てのレッズサポーターは待っている。

2006年。ワールドカップ中断後の新潟戦でJのピッチへ復帰。
そして次の川崎戦にて復活ゴールを上げる。
まだベストコンディションとは言えないが、キレのあるドリブル、前線からの積極的なプレスは健在。
本当の意味での完全復活が楽しみだ。

田中マルクス闘莉王

愛称:釣男
闘志あふれるプレーと
果敢な攻め上がりが魅力の浦和の守備の要
立花もえが愛する男

キャリアは広島からスタートし
デビュー戦でいきなり初ゴールを挙げると言う
センセーショナルなデビューを果たしたが、広島がJ2降格に伴い
即戦力を必要とし水戸へ放出
だが水戸で得点力もある将来有望なDFとして
一躍有名(替えてあのFW等もこの時)になる。
さらに帰化を果たした事で五輪代表に選出された影響で引く手あまたになり
その中からレッズを選択
2004年から守備の要として活躍中

啓太がしっかりカバーしているが
上がり放題で後ろを放って置きぱなしになったり
負傷しても治りかけで強行出場してしまうので
また再発して離脱を繰り返したりするのが珠にキズ

レッズ加入当初は濃かった髪の毛が・・・
やっぱり強豪クラブのプレッシャーは想像を絶するのであろうか・・・(→2323)
最近はまるでベートベンのような長髪にし
なんとかごまかしているが雨に濡れると(ry

余談だが年下なのに自分をからかう達也を
「いつかシメてやる」と目論んでいるらしい。

浦和レッズ前監督ハンス・オフトの愛称

ダブルワイパー

の基本戦術。
ワイパーが2つあることを言う。

ワイパーとはMFの一つの役割の言い方である。
他にも「アンカー」「フォアリベロ(ボランチ)」「センターハーフ」 「レジスタ」「トップ下(オフェンシブハーフ)」「サイドハーフ」などの役割がある。

主にワイパーとして必要な能力はこれである。

1:中盤の後方から守備を指揮する。
2:センターバックと連携して相手の攻撃を妨害する。
3:積極的にボールへチャレンジし、他のチャレンジする選手をサポートする。

1と2はアンカー役にも必要な能力なので、ワイパー役には3の特性が強く求められる。
この特性をもった選手(レッズでは無職様鈴木啓太が当てはまる)を中盤に2枚起用することを称してダブルワイパーと呼ぶ。

タリー

(→山田暢久
言わずと知れたレッズのキャプテン(`~´)
海外移籍をしたくない理由は「パチンコが出来ないから」
年に数回ほど神タリーさんになるが、いつになるかは分からない。
( ‘~‘) (` ~´)と3人暮らし
ジュビロ公式サイト試合結果で「山田鴨久」というとんでもない誤植をされている。

地下

劣頭ヲチスレを示す隠語

関連
地上
偽スレ

チキ


地上

レッズ本スレを示す隠語

関連
地下
偽スレ

千島徹

通称・ちっしー。
肝心なところで怪我してしまうが、ユース出身だけに根強いファンも多い。
良くも悪くも永遠の新人選手だったが、2006年途中、愛媛FCへ完全移籍した。
J1で再会するのを楽しみにしてるよ!

チップ☆スター

本スレのコテハン。氏ね氏ねとあまり言われなくなるのに比例して勢いが衰えた感が。本スレ住民の感情を逆撫でするSだと思われていたが、実は叩かれることに悦びを感じるMではないかという説が有力。以前は性別生態不明の生き物だったが本人のカミングアウトにより下記の内容が明らかになっている。
最近は固定ファンの存在も確認されている。

精神病患者、早く死ね

  • 自称空気コテ
  • モデルの りょう似
  • 20代前半
  • スタに行かないのがアイデンティティ
  • スカパーにも加入していない
  • レッズファンのベガルタサポ
  • なでしこリーグの東京電力マリーゼファン
  • 福島在住
  • ツルペタ
  • 柿とは相容れない存在
  • 旦那はY2J
  • たまに「女」が出るw
  • 技師ヲタ
  • 最近は加齢扱いされるとムキになって否定
  • 下ネタ攻撃には弱い
  • 20代前半の割りに一昔前の曲に詳しい
  • 銀河英雄伝説が好き
  • パトレイバーが好き
  • おじゃまんが山田くんを高校時代にリアルで見ていた
  • 嫌がらせで本スレにウイルスコードを貼る馬鹿
  • 障害もった我が子が早く死んで寄付金残せば、親子共々幸せって言ってる奴
  • やらかすことは長野で捕まった放火ブログ女と大差ない


中位力

試合の相手が上位であろうが下位であろうが関係なく、なんとかリーグ戦順位の真ん中を保とうとする名古屋グランパスエイト特有の位置エネルギー。

ちょっと行ってくるから、見ておいて

闘莉王が攻撃参加するときに啓太に言う台詞。

以下妄想。

釣男「ちょっと行ってくる」
啓太「またあなたったら攻撃参加って言って…本当に攻撃参加なのかしら」
釣男「ば、馬鹿言うなよ、俺の女房は啓太だけだ」
啓太「あなたったらいつも(ry」

チョンパルス

清水エスパルスの蔑称。
韓国人選手が在籍しているからと思われる。
サポーターの応援では太極旗が出てくる。

チンコゴール

ボールを股間に当ててゴールを決めるというネネの必殺技。

都築龍太


 _, -=''"" ̄ ̄""=-―,.、
  _,=、            ̄=.、
  彡  ツヅキック      ""-,   このスレ、痛ギャルは立入禁止だよ・・・
    >                ヽ
   :"  .__=__  ̄=.、   \
  / 彡⌒ | |   ̄=--,、   ヽ       .'  , ..∧_∧
  /彡" /~ニ | j|////  "ヽ    ヽ    .∴ '     (    )
 /   ( /_/ |#`Å´)   \   ミ    ・,‘ r⌒>  _// 
     ヽ ミ .|ヽ,- ⌒ヽ.,_  ミ   ,i      ’| y'⌒ 痛⌒i
       ̄| ミ 23 ノ|ヽY|三) ヽ  .|       |  /ギ ノ|
        |  |  / \_ノ  |ミ ij       , ー' ャ/´ヾ_ノ
       ヽ ヽ  |       |  |i     / , ルノ
        "ー、 |       |  ノ    / / /
          ヽ ヽ     ノ/ /   / / ,'
           ヽ ヽ    // /   / /| |
            /   )    / /   !、_// 〉
          / /    /        |__/
          |  |
          \_|

ツヅキック、キックの愛称を持つ言わずと知れたレッズの守護神。試合開始前とハーフタイム後にポストを軽く3回蹴飛ばすのが癖なのはウリだけの知る事実。
精度の高いキック、フィードはこれだけでもお金が取れると言っても
過言ではないほど観るものを驚嘆させる。

今オフ、突然結婚をして女性ファンたちを大いに悲しませた。
強面で試合中は鬼神の様に熱くなってしまうが、試合を離れると非常に優しい男で
面倒見がよく、南を始めとした多くの選手に慕われている。
ちなみに大学生だった徳永(現瓦斯)がレッズの練習に参加した時
一番かわいがっていたのがキックらしい。
国見高校の後輩である事もあるが、車で送り迎えをしてあげたらしい。
また、大原に仔猫が迷い込んだ時は率先してミルクを持って
奔走していたという噂がある。
チャント(特に最後の小節)を自信を持って歌える人はほとんどいないし、ちゃんと合っている人はさらに少ない。元歌はカシージャス(レアルマドリーGK)の応援歌なので要参考

土田尚史

GKコーチ&レッズ初代守護神
現役時代の闘志あふれるプレーは記憶に新しい。
00年にチームのJ1復帰を見届け引退

今でもピッチで試合前アップ等の際、その雄姿を観る事が出来るが
引退してぽっこり体系になった事を気にしているとか??

土屋征夫

元粕の選手で現在はみかかの選手
故意のバックチャージにより達也を壊し、(そのシーンは衝撃的で、トラウマになっているレッズサポが多い)レッズサポのみならず達也ヲタや代表厨などからも不評を買いネット上等で激しく攻撃される。
その後達也に直接謝罪、達也本人よりのメッセージ、粕のJ2墜ち等により事態は終息するかにみえたが、粕J2墜ち決定時土屋の「自分にも責任があるので来年はがんばってJ1に上がる」発言にもかかわらず、複数のオファーよりあえてレッズと同じ市内のみかかへの移籍を選択すると、この行為がレッズサポに挑発と受け取られ、今期埼スタのみかか戦で大ブーイングを受ける。

坪井慶介

現役の日本代表。快速坊主
美顔で女性ファンもそれなりにいるが、男性オタもイギリス方面にいるとか。
アンリ(フランス代表)とスピードでタメ張れる、チーム一の俊足。
たまに「つボイ」するのはご愛嬌
オーバーラップという武器を覚えようとしているが
アレがまるで相手にしないため、今のところ不発に終わっている。

余談だが、2003年にシュート決定率100パーセントを達成
(総シュート数1、ゴール数1)

堤俊輔

ユース出身のDF。元U-19代表。
本職はCBだが、代表ではなぜか左サイドバックをやらされ、挙句の果てには代表落ち。

257 名前:U-名無しさん :2007/06/06(水) 02:15:44 ID:oMHrlJYAO
934:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/06/05(火) 08:32:03
昨日大原での鬼ごっこ堤が鬼でハセとナギーをねらったら
岡野が「おまえイイ男ばっか狙うなぁ~」だって。

堤は萌もいるし要するに倉木なんて興味にないんですよ

この書き込みがあった後、すっかりホモキャラ扱いになってしまい、AAスレでの顔文字が(TTM)になってしまった(ホモビデオに出演していたことが発覚して、日本野球界から事実上の追放を食らった某野球選手の顔文字AAを捩ったものと思われる)。

釣男

田中マルクス闘莉王の事を指す。
禿げてないよ。
替えてあのFW

帝都タクシー

バカ川ギコがご贔屓にしてるタクシー会社。運輸・交通板の帝都スレにバカ川ギコはよく出没している。

正式な会社名は帝都自動車交通。東京四社と呼ばれる大手ハイタク会社。京成電鉄の傘下にある。
ttp;//www.teito-group.com/

出島

駒場スタジアムのアウェー自由席の名称。その隔離された状況と形状から「出島」と呼ばれる。分からない人は山川の日本史でも見なさい。アウェーの中では日本でも指折りのひどい扱いで、トイレもなければ売店もなくいちいち外に出ないといけない。出島監禁事件などの事件もあり、ここにくる他サポはかなり悲壮な覚悟をもってくるらしい。しかし一度あそこで巨大な敵を相手に戦ってみたいと思うのはウリだけでしょうか。
また最近は駒場チケが自由席数千枚しか売られないため困ったレッズサポがアウェーも買い求めてしまうため出島は一杯にならない模様。

出島監禁事件

20010414のFC東京戦での出来事。
レッズサポの認識としては
「相手をおちょくる応援をすることの多かった瓦斯サポが、ゲットゴール福田までやり出したため、ついに切れたレッズサポが出島を取り囲んだ」
とういうのが一般的なところか。一部のスポ新が写真付きで取り上げたため社会一般に知られることとなる。

このように書くと、クルバなどの熱い連中が皆を先導したように思われがちであるが、実際には切れた一部の人々が襲撃しかけたところに(実際にはシミスポが止めたため襲撃未遂だったが、ペットボトルはもちろん、一説にはカレーライス、排水溝の金具、鉄パイプ、ガラス瓶などいろんなものが飛んできたらしい)、多くの一般サポ(といえどもレッズサポ)が群集心理に従って集まってきたというのが真相のようである。むしろクルバの頭の人たちは解決に奔走していたようである。

 FC東京サポと話をするとこの話題は出てくることが多くエポックメイキングな出来事として当時を懐かしむ人は多い。ちなみに「ウォーリアー」なんかも合わせて一緒に声を出していたらしいが、それだと結局応援の声が大きくなるだけで逆効果だと思うのだが、まあ面白ければよかったのだろう。
参照
http://www.saishin.co.jp/column/seio/088.html
http://www.saishin.co.jp/column/seio/089.html

手長海老のタリアテッレ


手巻(手巻氏ね)

ジェフ千葉のFW、巻誠一郎の呼称
由来はナビ杯準決勝1stlegの神の手ゴール(犬の前足ゴール)
から
巻が出てくると「手巻氏ね」という書き込みが多くなる。そのシミュレーションやハンドの多さから、「武田氏ね」の後継者とも囁かれている。

テレ玉

あなたにカンケイあるテレビ。
レッズサポならもっとカンケイあるテレビ。
正式な社名は、株式会社テレビ埼玉。
2006年度からレディースの北本綾子選手が勤務(総務部)。

倒壊力(東海力)

東海地区のJ1チーム(清水・磐田・名古屋)がホームゲームで浦和レッズと対戦するときに発揮される力。
浦和レッズが東海アウェーでとことん分が悪いというジンクスは周知の通り。

◆シーズン2006の東海アウェー◆
2006/04/22 ○清水  2-1 浦和● (エコパ)
2006/10/28 ○磐田  3-2 浦和● (ヤマハ)
2006/11/18 ○名古屋 1-0 浦和● (豊田)

党首

レッズレディース・法師人美佳選手を指す。法師党の党首である。

凍傷

柱谷哲二の呼称。
緑の出身でかつ札幌監督時代の実績から
サテ監督に就任した際は非難轟々だったが
堀之内を一人前に育て上げ
カニや赤星や萌をトップで遜色なくプレーできるように成長させる。
惜しまれつつ緑に帰還。

トゥット

元浦和レッズの選手
川崎、瓦斯時代はツゥット。
レッズで登録名を実際の発音に近いトゥットに変更
Jリーグ5チームに在籍、うちには2001~2002年在籍
快足系FW、エメと永井とのトリオTENトップで俺等を熱くさせたが
怪我が多かったのが残念・・・。
応援歌はミッキーマウスのマーチ

歌詞
お前のために歌うのさ
さぁ見せてくれ(よ) トゥットトゥットゴール
お前のゴールで俺たちを
躍らせてくれ(よ) トゥットトゥットゴール
トゥットゴールトゥットゴール
オオオー オオオー オオオー

戸田市民 ◆PYT/GTuboI

本スレを自分の日記帳にする糞コテハン
ある一枚の写真をきっかけに「太陽神」と称されるようになった。

某Fフィルムで営業をしているが、毎日赤羽の漫喫でサボっている。
既婚38歳(自称)。

ハゲでもあり野球chの阪神ファン専用実況スレでも
たまーに見かける事がある。
ただし、勿論優先度はハゲ>阪神だ。

ドニゼッチ

00年にレッズでプレーしたブラジル人のボランチ
現役セレソンとして南米予選にも出場したほどの実力者。
だが怪我もあったせいか
レギュラーだった俊也は勿論の事、駆け出しの若手だった啓太にも負ける始末
何もしないで帰国してしまった。

覚えてる人居るのか??

飛田給トマンネ

2004年9/23アウェーFC東京戦で発生した悲劇。
くわしくは過去ログ倉庫に当時のログが残ってないようなのでこちらのブログ参照
http://blog.livedoor.jp/ueda4sai/archives/13282408.html

※追記(07/08/22)
過去ログ倉庫に当時のログが補完されました
◆■言いたい放題FC東京 236■ レッズ本スレ◆
http://www.hmx-12.net/love_urawareds/log/tms/ex8/036_2.html#R725
725 名前:U-名無しさん :04/09/23 16:17:14 ID:ZZN2G+w2
あれ飛田給トマンネ

筆者も死ぬほどワラタ。
2004本スレ流行語大賞第2位にランキングされた。
この悲劇をやらかした人って、よく和歌山や北海道へ出張していた人ですか?
類義語:浦和トマンネ、新横浜トマンネ

トミスラフ・マリッチ

2005年シーズン途中加入。
加入当初は即戦力として活躍したポンテと比べられ、評判は芳しくなかった。
その後競り合いの際に頬骨を陥没骨折する不運にも見舞われる。
復帰後、徐々に連携を深め自身も点が獲れるようになり、25年ぶりの天皇杯優勝に貢献し、ACLへの切符を浦和にもたらす。

「諦めなければ夢はかなう」
「浦和レッズは自分の心だ」
など、数々の名言を残す。

現在はTSVホッフェンハイムに所属。
好きなチームは浦和レッドダイヤモンズ。

富山事件

富山で起きたサポ乱入事件。なぜかホーム最終戦が富山で行われ、試合も大敗し、フロントへの不満がたまってた一部のサポが試合後に乱入した。

大分トリニータのこと。
劣頭かかってこいやぁぁぁぁ!!スレで住人の心を鷲掴み。

レッズサポがデレになれる数少ないチームと思われる。

奴隷

コンサドーレ札幌のこと。
昇格を待ち望んでいる浦和のサポは7000人(推定)
リセットエメルソンが在籍していたチーム。
現在の主力は西谷(ビール)や曽田など

人気記事ランキング
最近更新されたページ