アバレンオージ

種類:Lユニット
カテゴリ:ワイルドビースト
BP:8000
SP:1
必要パワー:5+
追加条件:自軍合体ユニットを捨札にする
CN:なし
特徴:恐竜/人型

テキスト:

合体―爆竜ティラノサウルス爆竜トリケラトプス
レジスト
※これはホールド状態のときストライクできない。
【アバレンオーになりかけだから…】自軍ラッシュフェイズ中、このユニットを捨札にしてもよい。そうしたとき、自分の手札から「アバレンオー」のカードを1枚選び、自軍ラッシュエリアに出してもよい。

フレーバーテキスト

夢を守る翼を求め、ただひたすらに突き進む。それが竜の王へと続く道。

イラストレーター:七六
レアリティ:レア
作品:爆竜戦隊アバレンジャー
収録:クロスギャザー ザ・ファーストエンカウント スターター専用(パワーアップ)

Q&A
Q1 「RS-437 白熱する実況」が常駐置き場に置かれているとき、「XG-028 アバレンオージ」をラッシュして、追加条件で捨札にしたカードをウラ向きで重ねました。その後、、「XG-028 アバレンオージ」の【アバレンオーになりかけだから…】の効果を発動した場合、「RS-437 白熱する実況」の効果は発動し、、「XG-028 アバレンオージ」はラッシュエリアにとどまる事ができるのでしょうか。
A1 はい、「XG-028 アバレンオージ」はその場に留まります。ですが、その場に留まることにより「捨札にする」という発動条件を満たせなくなるので、その後の処理は無効化され「アバンレオー」をラッシュすることはできなくなります。

カード評価

  • Lユニットの中では必要パワーが軽めで素材ユニットは2体。さらにどちらもVコマンダーで山札から直接ラッシュ出来るなど出しやすい要素が揃っている。BPは低めだが、SP1でレジスト持ちと十分な強さ。合体パーツである爆竜トリケラトプスがこのカードを守るのに使えるのも強み。
  • 【アバレンオーになりかけだから…】はアバレンオー爆竜プテラノドン無しでラッシュが狙える。通常の方法でアバレンオーをラッシュするより、コマンドの必要数が少なく、このカードのBPが高いのでこれに合体してしまえば、グリフォーザー等で妨害されづらい。
  • しかしこの方法でアバレンオーをラッシュする場合は白熱する実況の補助が効かない。また、疾風流超忍法でこのカードが除去される可能性もある。アバレンオー自体も合体しやすいカードなので、うまく使い分けたい。
  • 白熱する実況の補助を受けている状態で、【アバレンオーになりかけだから…】を発動し、白熱する実況の効果でアバレオージを場に留まらせると、効果の条件である「アバレオージを捨札にする」が実行できていないので、アバレンオーをラッシュできない。
  • アバレキラーとは恐竜、2体合体といった共通点がある。
    • 必要パワーが5なのでVコマンダー無でのラッシュも狙いやすい。一方ゴセイアルティメットの効果で除去される危険がある。
    • レジストによって、一度撃破されてもアタッカーとして場に残ることができる。
    • 合体素材であるアバレッド×爆竜ティラノサウルス爆竜トリケラトプスは単体でも優秀なサポートカードであり、これらによってアバレンオージ自身の場持ちを良くすることができる。

関連カード


(素材ユニット)

コメント

  • アバレンオーが絶版になった今から出て来られてもなぁ…… -- 名無しさん (2009-08-04 21:56:59)
  • でもおかげで合体素材が腐りにくくなったんじゃ?何気にパワー5、2体合体、混色になるがサーチ可能と優秀だし。アバレンオーはなくても十分強いかと。 -- 名無しさん (2009-12-05 13:06:02)
  • パワーが軽いから同じ2体合体の恐竜のアバレキラーと違ってOT以外とも組みやすいしね。 -- 名無しさん (2009-12-05 14:44:05)
名前:
コメント: