リゾナントブルーAnother Vers(ry 用語ウィキ

作者別作品一覧-1

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

作者別作品一覧(1ページ目)


この項目では、「リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ」に上げられた作品を、作者別・シリーズ別に整理しています。
リンク先はまとめサイトです(※新旧計3箇所)。また、各作者名をクリックするとそれぞれの作者の概要のページに飛びます。

<ページインデックス>

1ページ 掲載作者:ないやいの人、BGMの人、ぺっぱあの人、禍刻の人
2ページ 掲載作者:刃千吏の人、RとRの人、四字熟語の人、サボリン∞ヽ( ゚∀。)ノ
3ページ 掲載作者:■■の人、newWINDの人、Xの人、Help meの人


ないやいの人

  • シリーズはメインである「蒼の共鳴」シリーズを始め3つで、各世界観は異なっている
  • シリーズに順ずる形で、近しい世界観を描いた単発作品群を書いている
  • その他にも単発作品がそれぞれの世界観で書かれている
※左下の[+]をクリックすると作品一覧が開きます
+ ...
『蒼の共鳴』シリーズ
  • 本編、番外編、特別編で構成されている(第一部完結、第二部進行中)
  • 本編では続いていくストーリー、番外編では読み切り、特別編は9人の過去や出会いを主に描いている
  • wikiはこちら

<本編第一部>
『蒼の共鳴-守るべきモノ-前編』
『蒼の共鳴-守るべきモノ-後編』
『蒼の共鳴-その共鳴は偽りの共鳴なのか-』
『蒼の共鳴-失いたくないモノ』
『蒼の共鳴-打ち砕かれた思い、悲しい決意-』
『蒼の共鳴-スカート穿いた王子様-』
『蒼の共鳴-その声は届かない-』
『蒼の共鳴-綻んでいく絆 前編1-』
『蒼の共鳴-綻んでいく絆 前編2-』
『蒼の共鳴-綻んでいく絆 前編3-』
『蒼の共鳴-綻んでいく絆 後編1-』
『蒼の共鳴-綻んでいく絆 後編2-』
『蒼の共鳴-綻んでいく絆 後編3-』
『蒼の共鳴-裁きの時-』
『蒼の共鳴-叶わぬ願い-前編』
『蒼の共鳴-叶わぬ願い-後編』
『蒼の共鳴-別れの刻限-』
『蒼の共鳴-人が奏でる終わらぬ旋律-』
『蒼の共鳴-突きつけられた絶望-』
『蒼の共鳴-闇すなわち原初の力-』
『蒼の共鳴-翼をもがれた銀翼の天使-』
『蒼の共鳴-望まぬ旅立ち』
『蒼の共鳴-動き出した運命』
『蒼の共鳴-Project-Resonantor』
『蒼の共鳴-いざ、海上の牢獄へ-』
『蒼の共鳴-Game? It's not a GAME!!!』
『蒼の共鳴-Resonant grief-』
『蒼の共鳴-Like a star in the dark-』

<番外編>
『蒼の共鳴番外編-祈りの風-』
『蒼の共鳴番外編-朝焼けの街-』
『蒼の共鳴番外編-不器用な優しさ-』
『蒼の共鳴番外編-もう予知夢は視たくない-』
『蒼の共鳴番外編-比翼連理すなわち共鳴-』
『蒼の共鳴番外編-温かな孤独-前編-』
『蒼の共鳴番外編-温かな孤独-後編-』
『蒼の共鳴番外編-温かな孤独-Ver.リンリン-』
『蒼の共鳴番外編-懐かしく愛おしい記憶-』
『蒼の共鳴番外編-希望の歌-』
『蒼の共鳴番外編-いつか名前を呼んで-』
『蒼の共鳴番外編-不器用オレンジ-』
『蒼の共鳴番外編-金木犀香る夜明け前-』
『蒼の共鳴番外編-けして重ならぬ想い-』
『蒼の共鳴番外編-イミテーション・スノー』
『蒼の共鳴番外編-Iのオムライス-』
『蒼の共鳴番外編-グレイス・ウィンディア-』
『蒼の共鳴番外編-その先にある未来-』




『ヴァリアントハンター』シリーズ
  • 従来の「リゾナンター」の世界とは完全に異なる世界観で描かれている
  • ガンアクション



『スパイの憂鬱』シリーズ
  • 「蒼の共鳴」シリーズのパロディの側面も持つコメディシリーズ
  • wikiはこちら


繋がっていないようで繋がっている単発作品
  • それぞれ読み切りで、各作品同士の明確な繋がりもあったりなかったりであるものの、近しい世界観で描かれている準シリーズ


単発作品

『タイトルなし』
   闇の力を注入された“ソレ”と対峙する小春とジュンジュン
『タイトルなし』
   力を欲するあまり闇に堕ちた絵里を取り戻すべく、里沙はその意識内に侵入するが…
『タイトルなし』
   闇に侵食され異形の姿となったモノに、一人立ち向かう愛佳だったが…
『死の棘~The thorn of Death~』
   彼女を殺して―――全てが終わる。自分達を騙し続けていた裏切り者を葬るべく、リンリンは単身里沙を追う
『消え失せよ一切全ての者達よ』
   あの子こそが私の世界、私の全て。さゆみを私から奪おうとするものは―――消えてしまえばいい
『タイトルなし』
   春だというのに冬のような寒さが戻った夜。家への帰路で見知った背中を見つけた小春は躊躇った末に声をかける
『変わらないモノ』
   喫茶リゾナント。それは久住小春が「久住小春」でいられる場所


1レス作品

『タイトルなし(全ての者に告ぐ。蒼き正義に共鳴せよ。)』
『タイトルなし(全ての者に告ぐ、闇に還りなさい)』
『タイトルなし(蒼き“光”に共鳴せよ)』
『タイトルなし(おべんと短歌リゾナント)』
『タイトルなし(『死の棘』予告)』
『タイトルなし(『永遠殺しの傍観者』予告)』
『タイトルなし(『銀翼の言霊使い』予告)』
『タイトルなし(“永遠殺しの傍観者”vs“空間の支配者”)』
『タイトルなし(泣いちゃうかもPVリゾナント)』
『タイトルなし(一つの画像からリゾい妄想)』
『タイトルなし(一つの画像からリゾい妄想)』
『タイトルなし(一つの画像からリゾい妄想)』
『タイトルなし(一つの画像からリゾい妄想)』
『タイトルなし(雨とガキさん)』
『タイトルなし(『共鳴戦隊リゾナンター』予告)』
『タイトルなし(闇さゆみ)』
『タイトルなし(自分の道を行くミティ様)』

BGMの人

  • シリーズ作品はなく、すべて単発作品となっている
  • 各作品同士の世界観も、繋がっているのかいないのか明確にはなっていない
※左下の[+]をクリックすると作品一覧が開きます
+ ...
小説作品

『傷と癒し』
   “能力者”絵里とさゆみは、何故か自分達の過去を知っている相手を前にして…
『予知能力者』
   淋しい夜の駅のホーム、今にも電車に飛び込もうとしていた愛佳が出逢ったのは。
『関空発→羽田 ボーイング機内』
   関空から羽田へと向かう機内、墜落の恐怖が里沙と乗客を襲う。
『さよならリゾナント』
   リゾナントでのお泊り会。楽しい夜に一人別れを告げるのは…
『胸の高鳴る方へ』
   愛の不在中にリゾナントを訪れた招かれざる客たち。愛佳が拉致されたことを知った愛は…
『名前』
   リゾナントに愛佳を訪ねてきた女子校生は、愛佳をいじめていたグループのリーダーだった。
『遠足』
   内気な性格の穂村は遠足の車中、同級生でアイドルの小春と隣り合って座ることになり…
『~To the prologue again~』
   「十五年後」の世界。ダークネスの幹部集会の真っ只中に登場したのは。
『Memory 未来に射す光』
   予知能力者、飯田圭織は視てしまった。一人の男がこの世に終わりをもたらすビジョンを。
『救出』
   不帰の島で処刑の時を迎えた里沙。その目の前に舞い降りた影一つ。
『後方支援』
   『救出』の別視点。里沙を救うべく単身不帰の島に乗り込んだ愛を“後方支援”していたのは。
『テロル』
   新宿コマ劇場を占拠した“特殊部隊”に、孤独で絶望的な戦いを挑む小春だったが…
『霹靂』
   ダークネスにより壊滅したリゾナンター。生き残った愛佳も処刑の刻を迎えていた。
『リゾナンター最終回』
   愛佳の“視た”最悪のビジョンを阻止するためダークネス本部に乗り込むリゾナンターだったが…

映像作品


『リゾナンター予告編・i914Ver.』(※注意:血液等の映像が含まれます)










『喫茶リゾナント』 ([MM。](40)422リゾナント動画)

『かなしみ戦隊予告編』 (「抱いてHOLD ON ME!」トリビュート動画)





ぺっぱあの人

  • シリーズ作品には、世界観の繋がりが見られる3つのシリーズ『pepper』『黒い羊』『光を目指す者』、まったく異世界を描いた『闇に棲む者』がある
  • その他にも単発作品がそれぞれの世界観で書かれている
※左下の[+]をクリックすると作品一覧が開きます
+ ...
『pepper』シリーズ
  • ガイノイドチーム「pepper」と新垣里沙を中心に綴られるシリーズ(完結済)
  • wikiはこちら
『コードネーム「pepper」-ガイノイドは父の夢を見るか?-1』
   第1話:Encounter 第2話:Sacrifice 第3話:Voice of mind 第4話:Cold-blooded 第5話:Escape
『コードネーム「pepper」-ガイノイドは父の夢を見るか?-2』
   第6話:One for all all for one 第7話:Romance 第8話:Killing field 第9話:Craftiness 第10話:Sense of loss
『コードネーム「pepper」- Inside story I』
   第8話:Killing field・第9話:Craftiness 幕間
『コードネーム「pepper」- Inside story II』
   第8話:Killing field 前日譚・後日譚
『コードネーム「pepper」-ガイノイドは父の夢を見るか?-3』
   第11話:Wings of darkness 第12話:Light of life
『コードネーム「pepper」-ガイノイドは父の夢を見るか?-4』
   第13話:Reborn
『コードネーム「pepper」-ガイノイドは父の夢を見るか?-5』
   第14話:Will to live
『コードネーム「pepper」-ガイノイドは父の夢を見るか?-6』
   第15話:Wrong judgment 第16話:The first promise


『黒い羊』シリーズ
  • リゾナンターと後藤真希の戦闘を中心に綴られたシリーズ(完結済)
  • 一部残酷な描写を含みますのでご注意ください


『光を目指す者』シリーズ
  • リゾナンター(ダークネス)世界を独自に描いたシリーズ


『闇に棲む者』シリーズ
  • 従来の「リゾナンター世界」とは一線を画した世界を描いたシリーズ
  • 「若干ホラーテイスト」・「ちょいエロ」・「かなり残酷=グロ」につき注意


単発作品
『kiss of life』
   道重さゆみ生誕記念作品。病院で知り合った少年の容態が急変する。心配するさゆみの前に現れたのは…
『Friends』
   久住小春生誕記念作品。生放送のテレビ番組で「友達」を紹介することになった小春。だが…
『ツキシマ キラリの追憶』
   『ツキシマ キラリ』リゾナント作。愛佳はリゾナントで自分と同じ15歳のアイドル「月島きらり」の載った雑誌を見ながら嘆息していた
『命の森』
   “予告編”と銘打たれた掌編。ロスアンゼルス郊外の森の中、リゾナンターたちは「死の雨」に打たれていた。
『いいことある記念の瞬間:ペッタン・コーパル編』
   かなしみ戦隊トリビュート作品。

禍刻の人

  • シリーズは『禍刻』『コールド・ブラッド』、また同一の世界観で描かれた複数の作品で成り立つ『“未来”への反逆者たち』がある
  • その他にも単発作品がそれぞれの世界観で書かれている
※左下の[+]をクリックすると作品一覧が開きます
+ ...
『“未来”への反逆者たち』シリーズ
  • 「続きもの」の体裁を為しているのは<終幕編>だけではあるものの、世界観を一にした作品群で成り立っている
  • 他作者の手に拠る作品の設定・エピソード等を、意識的に数多く取り込んで書かれている
<出逢い編>
『Departure to the “FUTURE”』 encounter with 愛佳
『The first “RESONANT”』 encounter with 愛・れいな
『THE BIRTHDAY OF ...』 encounter with ???
『Wavered two “MIND”』 encounter with 里沙
『Tender“INJURY”and“HEALING”』 encounter with 絵里・さゆみ
『Lonely virtual“IMAGE”』 encounter with 小春
『Innocent wild “BEAST”』 encounter with ジュンジュン
『Inner heated “FLAME”』 encounter with リンリン



<終幕編>
『“未来”への反逆者たち ―序―』
『“未来”への反逆者たち ―氷と炎―』
『“未来”への反逆者たち ―チカラとココロ(1)―』
『“未来”への反逆者たち ―チカラとココロ(2)―』
『“未来”への反逆者たち ―チカラとココロ(3)―』
『“未来”への反逆者たち ―闇と光(1)―』
『“未来”への反逆者たち ―闇と光(2)―』
『“未来”への反逆者たち ―闇と光(3)―』
『“未来”への反逆者たち ―闇と光(4)―』
『“未来”への反逆者たち ―闇と光(5)―』
『“未来”への反逆者たち ―闇と光(6)―』
『“未来”への反逆者たち ―闇と光(7)―』
『“未来”への反逆者たち ―幕―』

<“未来”編>
『We'll be with“LOVE”』
   高橋愛生誕記念。
『A Smile In Recollection』
   新垣里沙生誕記念。
『Empty Recollection's Imagination』
   亀井絵里生誕記念。


『禍刻』シリーズ
  • 「能力戦」というコンセプトは一にしながらも、世界自体は繋がりを持っていないシリーズ
  • 一部残酷な描写を含みますのでご注意ください
  • wikiはこちら
『禍刻I―Photon like a devil―』
   高橋愛篇。
『禍刻II―Phantom of phantoms―』
   久住小春篇。
『禍刻III―Crimson symphony―』
   亀井絵里・田中れいな篇。
『禍刻IV―Flame burn down all―』
   リンリン篇。
『禍刻V―Thanatos in the future―』
   光井愛佳篇。
『禍刻VI―Healed memory's cemetery―』
   道重さゆみ篇。
『禍刻VII―Black and white brute―』
   ジュンジュン篇。
『禍刻VIII―Nightmare to lose mind―』
   新垣里沙篇。
『禍刻IX―A bloody stray cat―』
   田中れいな篇。
『禍刻SP―Rescue imprisoned Risa!―』
   全員集合特別篇。
『禍刻X―Witch like an icicle―』
   藤本美貴篇。
『禍刻SP2―Parallel future scene―』
   並行未来篇。

『―Coolish heated aqua―』
   鞘師里保篇。
『―Silent noisy timbre―』
   鈴木香音篇。


『コールド・ブラッド』
  • 従来の世界とは一線を画した「リゾナンター」の世界を綴ったシリーズ
  • 一部残酷な描写を含みますのでご注意ください



単発作品

<シリアス>
『ソレガ仲間ッテヤツダヨー』
   裏切者・新垣里沙を始末するために現れた粛清人。
『共鳴する心とチカラ』
   亀井絵里と道重さゆみを襲ったのは、“組織”から差し向けられたマインドコントロールの能力を持つ女。
『孤独の“逆念写”』
   能力により、久住小春は知ってしまった。自分たちの中に「裏切者」がいることを。
『屋上のリゾナント』
   仕事帰りの久住小春を一人の“仲間”が呼び止める。
『里沙ヲ奪還セヨ!』
   “組織”の手に落ちた新垣里沙を奪還するため、残りの8人は「移動する島」に乗り込む。
『失ハレル世界―WORLD will be lost―』
   BGMの人原作のコラボ作。『胸の高鳴る方へ』のパラレルVer.の側面も持っている。
『コンフィデンス・ゲーム』
   新垣里沙の前に現れたのは、自分と同じ精神系の能力者。
『―How to kill an ANGEL―』
   『銀翼の言霊使い-The spiritual-message master-』リゾナント作。言霊使いの前に現れたのは一人の少女。
◆ 『―How to kill an EVIL―』
   『黒い羊』シリーズ(ぺっぱあの人の作品一覧参照)リゾナント作。『黒い羊(2)』の途中からパラレル分岐する形で書かれている。
『粛清人 石川梨華』
   粛清人Rを描いたスピンオフ作。




<コミカル>
『ドッキリレズキュン』
   愛は戸惑っていた。頭の芯が痺れるような不思議な感覚に。
『未来の青空の下で』
   「久住さん…ごめんなさい…」。“未来”のため、愛佳は非情な決断をくだす。
『哀しき黄昏の夢物語』
   里沙は予知能力者・愛佳が見たという夢の話を緊張しながら聞くが…。
『戯刻―King of beasts―』
   2人の獣化能力者が激しくも哀しい火花を散らす。
『SOMETHING BLACK』
   手足を縛られ、地下室に監禁された絵里。まさか「あの人」がこんなことをするなんて…。
『2人目の裏切者』
   里沙が殺された。美少女名探偵・小春が事件の真相に迫る。
『Peace & Acting』
   里沙が殺された。美少女名探偵・小春が事件の真相に迫る…その2。
『闘え!リゾナンター』
   リゾナントシティの停滞の原因を究明すべく、リゾナンターは今日も闘う。
『往け!!リゾナンター』
   リゾナントシティの停滞の原因を究明すべく、リゾナンターは今日も往く。
『輝け!!!リゾナンター』
   リゾナントシティは快調だけれど、リゾナンターは今日も輝く。
『承げ!!!!!リゾナンター』
   リゾナントシティは4周年を迎え、リゾナンターは魂を承ぐ。
『笑ゥじょしこぉせぇ』
   ウチの名前は光井愛佳。人呼んで美人女子高生愛佳。そやけどただの美人女子高生とちゃうで?
『よしざーさんの災難』
   『粛清人Rたんの災難』リゾナント…というよりほぼパクリ作。









<その他>
『コードネーム=マリコ ―MARIKO― 』
   「これが読まれている頃には、恐らく私はこの世にはいないでしょう」……一通の手紙に託された衝撃の事実。
『最後の夜が来たら』
   「泣いちゃうかも」の歌詞を基に、里沙の視点で愛への思いを描いている。
『ずっと二人一緒に』
   「Loving you forever」の歌詞を基に、愛と里沙の視点でそれぞれの思いを描いている。
(I can detect)
   (49)501リゾナント作。まだ見ぬ9期メンバーを若干意識している。
『Loving you forever・・・』
   「この戦いが終わったらさ…一緒に色んなとこ…行こな」「うん……。絶対に……行こうね。絶対」
『(58)570(闇を往く里沙)』


『ただ一つの未来』
   光井愛佳生誕記念。架空の一般女性の視点で描かれている。
『心に点る炎』
   リンリン生誕記念。架空の一般女性の視点で描かれている。
『孤独を癒すもの』
   道重さゆみ生誕記念。架空の一般女性の視点で描かれている。
『未知を往く雪の道』
   光井愛佳生誕記念。一面真っ白な世界の中、愛佳は突然の不安に襲われる。
『Real ideal stand and…』
   新垣里沙生誕記念。「22歳の私」の歌詞を基に描いている。
『All Is Keeping Alive』
   光井愛佳生誕記念。未来は一つ―――その考えは、今でも変わらない。

『想いは蒼空に共鳴す』(五言絶句)
   ジュンジュン生誕記念。書き下し、訳はしたらば掲示板あとがきスレまで。
『唯、蒼空を希う』(五言絶句)
   久住小春生誕記念。
『唯、黎明を待つ』(五言絶句)
   田中れいな生誕記念。

『マーブル模様の空が見たもの』
   久住小春卒業記念。バスジャック発生。たまたま乗り合わせた小春は、単独でことに当たろうとするが…
(神様がくれた出会い)
   リンリン(亀井絵里・ジュンジュン)卒業記念。寝て、起きたらすべてが夢だったらいいのに―――

『Ambitious!野心的でいいじゃん:禍刻編』
   かなしみ戦隊トリビュート作品。
『女子かしまし物語2:禍刻編』
   かなしみ戦隊トリビュート作品。


映像作品


『サイコフォース・リゾナンター』 (included in 『コールド・ブラッド』)

『消滅のdrop』 (※四字熟語の人の作品、『消滅のdrop』リゾナント作)









- - -
記事メニュー