イズミ

概要

黄雷のガクトゥーンの登場人物。cv;柚木サチ
ネオンのクラスメイトで友人。機関物理学科の一年女子学生。常にネコミミ型ヘアバンドをつけている。
裏表の無い明るい性格で、周囲に敵を作らない。いても気にしない。感受性が豊かで友達思い。
何か引っかかるものがあるらしく、しきりにネオンのことを気にかけている。
髪色は明るい緑だが染めたもの(とネオンには言っている)。髪を染めているネオンを見つけて「同じだね」と話かけたのが、友達になったきっかけ。

来歴

本人は口にしないものの、実はカダスの“人”の一種『プセール』。つまりヘアバンドの猫耳も実は本物であり、緑髪も地毛。爪や尻尾もある。
混血ではあるが、その中でも希少な“特質混血”であり、特定の年齢期の特定の季節にのみの血を残すための“本能”が目覚めてしまう。
かつて飛行船で機関都市ロンドンに密航し、路地裏で倒れたところを親切な人に拾われる。学校にも入り、そこで学園都市の推薦状を貰って入学した。

能力

快活…明るい。人に親しまれる。
感受性…周囲の出来事や人物の変化を鋭敏に感じ取る。
猫感覚…猫嗅覚、猫受け身など。せいぜい猫程度。

『シャイニングナイト』では特質混血の“本能”が覚醒した影響か、黄金瞳は発現していないながらも憤怒王の内部にネオンの存在を感知し、チャールズ・バベッジが学園都市に来た真意を看破するなど、何らかの能力に目覚めたフシがある。

本編での活躍

アルベールとの絡みが多い。
秘密バレイベントとかも特になく、日常パートの登場人物であり続けた。

黄雷のガクトゥーン:シャイニングナイトでの活躍

《黒の獣》事件の時に怪学生に襲われ、アルベールと一緒に逃げるものの、その時の“極限状態での接触”“男性性の認識”が切っ掛けで“特質混血”の本能が目覚めてしまい、その遺伝的記憶による人格の上書きに苦しめられる。
本能の暴走によって友人を傷つけてしまうことを恐れ、今まで隠していた自身の経歴や秘密をネオンに打ち明けて絆を再確認したが、その衝動は強くなる一方であり、遂にはその様子を心配したアルベールを強引に押し倒してしまう。すんでの所で我に返るも、最後には“の想いを継ぐ”という内の声には抗えず強引に行為に及んでしまい、朦朧とする意識の中で「友達でいてほしい」「ちゃんと好きになりたい」という思いの内を明かして“最初の夜”を終えた。
その後は集会の面々に素性を明かしたが、実はネオンとアルベール以外はそのことに感づいており、本人は「損した!」と憤慨する一方で偏見なく付き合ってくれる友人達に改めて感謝を表した。

備考

カダス出身、一時期ロンドンにいた、アーシェリカ・ダレスと親しい(ツイッター企画)、等の情報から、漆黒のシャルノスの最後の方に出て来た「カダスから来た耳付きの孤児」と同一人物では無いかと言う考察がある。

登場作品




  • 作成ー 備考欄についてはほぼ確定だろうけど、明言されてない以上一応考察と言うことで。 -- 名無しさん (2013-01-19 01:23:33)
  • イズミは尻尾あるらしいけど、水着着た時バレなかったんだろうか。 -- 名無しさん (2013-01-19 07:38:41)
  • 髪の色は地毛じゃなかったっけ? -- 名無しさん (2013-01-19 11:58:59)
  • ↑あ、本当だ。修正しました -- 名無しさん (2013-01-19 13:17:02)
  • (;ω;)(▰˘◡˘▰)(「・ω・)「 -- 名無しさん (2013-01-20 11:28:51)
  • 手足が普通なことから考えると混血っぽいなあ。ジェライラみたいなケースもあるけど -- 名無しさん (2013-05-19 19:51:33)
  • シャイニングナイトのイベントCGで…、まさかの… -- 名無しさん (2013-05-25 16:19:05)
  • ついにニャンニャンしちゃうのか!? -- 名無しさん (2013-05-30 22:28:55)
  • フィリップスホームって孤児院にいたらしいけど、ハワードさん孤児院なんか経営してたのか。コニーさんが喜んじゃうな。 -- 名無しさん (2013-09-11 17:45:37)
名前:
コメント:

合計: -
今日: -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。