カードリスト > 北条家 > Ver.1.2 > 019_北条氏邦

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武将名 ほうじょううじくに
R北条氏邦 北条氏康の四男。山内上杉家の重臣・藤田家
の家督を継ぐ。武勇に優れ、上野方面の軍事
司令官として活躍。武田家との三増峠の戦い
や上野沼田城攻めなど、数々の合戦に参加し、
多くの武功を上げて、北条家の領土拡大に大
きく貢献した。

「この武で、北条の覇道を切り開くっ!!」
出身地 相模国
コスト 2.5
兵種 槍足軽
能力 武力8 統率7
特技 防柵 盾槍
計略 剛槍烈破 武力が上がり、カードをタッチする
と槍が長くなり、槍撃ダメージが上
がるようになる。
必要士気5
Illustration : 平坂康也
北条氏康の四男。上杉景虎の兄でもある。
特技の防柵・盾槍持ちと併せて総合的には悪くないが、2.5コストの主力枠としては武力が少々物足りないか。

計略の剛槍烈破は武力+5に加えてタッチアクションで槍が伸び、その際の槍撃ダメージが上がるというもの。
効果時間はそこそこ長めの16.3c、統率依存0.6c(Ver2.12D)で、1回の槍撃で同武力に対して1割弱程度削る。
乱戦中は槍撃が出せないため、士気相応の戦果を得るためには槍出しのための細かな動きや、柵・高統率の肉壁などが必要となる。
ちなみにタッチアクションの槍撃は一定の発動時間があり、例えば槍撃を空振りしてもアクション中に素早く振り向けば槍撃を当てることができる。
爆発力にはやや欠けるが、武力上昇値が高く効果時間が長めなので大筒際やマウント時などの制圧戦を得意としている。
また槍の長さで騎馬にプレッシャーを与えられ、特技・盾槍で鉄砲にも強い…と、槍が果たすべき壁の役割を堅実にこなしてくれる一枚。