カードリスト > 真田家 > Ver.3.1 > 014_海野六郎

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武将名 うんのろくろう 真田十勇士
R海野六郎 真田幸村の家臣。真田十勇士の最古参で、幼
少時から幸村に仕えていたとされる。非常に
切れ者で、戦場では幸村の右腕として知謀を
振るったといわれる。大坂夏の陣では虚報を
流して徳川軍を大いに撹乱し、また影武者と
して戦場に立つなど、幸村を助けたという。

「私が幸村様を、
  勝たせてみせますよ」
出身地 不明
コスト 1.5
兵種 鉄砲隊
能力 武力5 統率5
特技 制圧 伏兵
計略 遊撃の采配? 拠点「真田丸」の範囲外にいる真田家
の味方の武力と移動速度が上がる。
その効果は真田丸の範囲内にいる真田
家の味方の武将コストの合計値が高い
ほど大きい。ただし効果中は自城に入
れなくなり、真田丸の範囲内にいる真
田家の味方の移動速度が下がる。
必要士気5
Illustration : タカヤマトシアキ

真田十勇士最古参が采配を持って登場。

スペックは5/5伏兵制圧と十分で采配持ちという点で見れば若干過剰なくらいだろう。
特に計略時における海野六郎の後方待機に制圧がガッチリとかみ合っており
非常に使いやすい。

遊撃の采配は真田丸の中にいる真田家の武将コストを参照し、
真田丸外に居る武将の武力と速度を上げ、真田丸内の武将の速度を下げる効果。
同時に効果範囲内の全武将の帰城を禁止する。
真田丸内の武将には武力上昇は無い。

上昇値は要確認だが、真田丸内に3コストで武力+5、真田丸内4.5で+7(8かも)。
効果時間は5.5cほどと短めに聞こえるが、武力上昇値の高さや速度上昇する計略である点、
またVer3.1で旧采配は軒並み効果時間低下を受けた事を考えれば一概に短いとは言えないだろう。

Ver3.1追加の真田家の中で数少ない攻める計略であり、真田丸で相手の攻めを受け流した
後の追撃に強みを持つ。

また常時参照系ではないので、計略使用後に真田丸に入れば当然効果を受けるし、
味方の撤退で効果減少も無い。
その為真田丸を出た所で相手を待ち受ければ、相手が引けば追撃、
押し込まれたら真田丸内で迎撃といった戦術が十分に機能する。

注意点としては、「真田丸から出ていなければならない」点。
押し込まれてしまい味方が真田丸から出られず計略が打てない、
あるいは真田丸から出る際に隊列が崩れ、結果鉄砲隊が騎馬の前に無防備になる
といった事態が起こりかねない。

特に真田丸の中でも強力な三好清海の真田丸・奮攻を自陣中央に張ってしまうと
自陣エリアの大半を占有してしまうため遊撃の采配かなり使いにくくなってしまう。
縦に大きい真田丸を使う時は右か左に寄せ、また若干自城にめり込む位の方が使いやすい。

逆に望月六郎がかなり良相性で真田丸から出やすく、カウンターに向いた真田丸である上、
2人とも制圧持ちであり真田丸内に残る組みとしても相性が良い。
その上砲兵なので真田丸内からの後方支援にも向くと至れり尽くせり。