カードリスト > 真田家 > Ver.3.1 > 022_竹林院

武将名 ちくりんいん 梅渓永春
C竹林院 真田幸村の正室。関ヶ原の戦いで敗れた夫と
共に九度山に入る。厳しい生活の中でも幸
村を献身的に支えて、大助・大八らを生ん
だ。幸村が大坂城に向かう際には、大助に
対して再会を願いつつも、父と命運を共にす
るよう言いつける気丈さを見せた。

「戦場にあってこそ、真田の男……
   父の名を汚さぬよう、正々堂々と……!」
出身地 近江国
コスト 1.0
兵種 弓足軽
能力 武力2 統率2
特技 魅力 寡烈
計略 狭織の援軍 真田家の味方の兵力が回復する。
その効果は対象の味方が自軍の拠点「真田
丸」の範囲内にいると大きい。
必要士気4
Illustration : シノマル?
3.0ではOPにも登場し、SSRの一枚だった竹林院がCに降格して再登場。寡烈は引き続き所持している。
計略は戦場全体に及び、真田丸の外では2割弱の回復と心許ないが、真田丸の中では約4割弱を回復する。

同コスト帯には3.0より存在するSSの自分、河原綱家、EX恭雲院、真田丸を普請する真田大八、真田丸内の味方を転身させる阿梅、真田丸の占領を阻止する隆精院といったライバルがいるため、加えるかどうかはあなた次第。

余談だが、二つ名の梅渓永春は法名の「竹林院殿梅渓永春大姉」からで、裏面テキストの台詞は嫡男の真田大助に対しての言葉と思われる。