カードリスト > 真田家 > Ver.3.1 > 019_真田大八

武将名 さなだだいはち
UC真田大八 真田幸村の次男。兄・大助と同じく九度山に
て生まれ、幼齢のため大坂には同行しなかっ
た。幸村が戦死すると、真田の血を絶やさん
とする徳川の追及を受ける。後に姉・阿梅の
夫となった片倉重長に保護され、成長後は片
倉守信と名乗った。

「強くならなきゃ……
  もっと、父上よりも強く!」
出身地 紀伊国
コスト 1.0
兵種 槍足軽
能力 武力2 統率4
特技 寡烈
計略 真田丸・勇戦? 【真田丸】(拠点「真田丸」を普請
する。範囲が自城と重なると効果が
発生し、他の真田丸と範囲が重なる
と効果を共有する。拠点が占領され
ると消滅し、自城ゲージが減少する)
真田家の味方の武力が上がる。
必要士気2
Illustration : 木志田コテツ
後に仙台真田家として幸村の血筋を残すことになる幸村の次男。
1コストとしては足を引っ張らない武力と統率に寡烈を兼ね備える。
本人のコストが軽いので余り有利に働くことはないがそれでも守りのローテなどでは役立つ。

計略の真田丸・勇戦は真田家の味方の武力を+1するというシンプルなもの
範囲は自身中心の縦に長い長方形。効果時間は基本永続。
もっとも相手に占領されれば即効果終了+自城ダメとなり士気2とはいえ
実質士気が無駄になるので注意。

ちなみに、熟練度ボーナスでもらえる家紋が六文銭ではなく九曜なのは後に片倉守信として生涯を全うしたため。