カードリスト > 織田家 > Ver.1.1 > 061_森長可

武将名 もりながよし 鬼武蔵
R森長可 森可成の子。13歳にして森家の家督を継ぐ。
父と同様に槍術の名手で「鬼武蔵」の異名を
持つ勇将。一向一揆や武田家との戦で数々の
戦功を挙げた。しかし非常に気性が荒く、同
僚に暴言を吐くなどして諍いを起こすことも
少なくなかった。

「全部俺の獲物だっ!どきやがれっ!!」
出身地 美濃国
コスト 2.0
兵種 槍足軽
能力 武力8 統率2
特技
計略 人間無骨 武力が上がり、槍撃が以下に変化する。
【チャージ発動】チャージ時間が長いほど
槍撃ダメージが上がり、槍が長くなり、
敵を吹き飛ばすようになる。
必要士気5
Illustration : ケロケロ齋藤
その 突き抜けた経歴と逸話 から、一部で絶大な人気を誇る鬼武蔵が登場。親父とレアリティ・コスト・兵種が同じ。
凶悪な目付き、禍々しい槍と鎧、恐ろしげな背景、と「鬼武蔵」の異名をあますところなく再現したイラストは必見。
一般的には弟である森蘭丸(森成利)のほうが有名かもしれない。ちなみに池田恒興の娘婿でもある。

コスト比武力は高いものの低統率の無特技であり、織田家の優秀な槍足軽の中では見劣りする感は否めない。
しかしなにより、スペックを補って余りある計略が魅力である。

人間無骨は武力+3に加え、チャージ槍撃で敵部隊を吹き飛ばせるようになる。
効果時間は5c(Ver.2.12A)で、MAXチャージまでは約1.5c。効果時間中は何度もチャージ可能でMAXチャージの場合およそ3回使用できる。
同武力に対して、最短チャージで槍撃ダメージ約0.5割と吹き飛ばしカード0.5枚分、
MAXチャージで槍撃ダメージ約2割と吹き飛ばしカード1.5枚分。
槍の長さが伸びるため、敵が槍の当たる範囲にいれば貫通してダメージを与えられる。
吹き飛ばし効果やダメージを優先する場合はMAXチャージ、槍出しや大筒の取り合いで使う場合は最短チャージ連打と使い分けるのが上策。
また、この槍撃は特殊アクション扱いにつき乱戦中や攻城中でも出すことが可能なので、相手に突っ込んでから発動しても問題ない。
乱戦中に任意のタイミングで槍を突き出せるため、騎馬に対して絶大なプレッシャーを与えることができる。
迎撃に成功した場合、迎撃ダメージと計略による槍撃ダメージの両方が入るため、一撃で5割以上のダメージを与えることもある。
槍撃ダメージは武力差依存のため、別の手段で強化することによってさらにダメージをあげることができる。
BSS松姫届かぬ想いは、ダメージをあげつつチャージ中の移動速度低下を打ち消せるためよくコンボで使われる。

「敵を吹き飛ばす」という計略は、蹴鞠シュート火牛の計を見てもわかるように汎用性が非常に高い。
特に虎口や大筒を守る能力は高く、吹き飛ばしが統率に依存しないため統率が上がった足軽なども軽々吹き飛ばす。
陣形相手にも接触を避けて吹き飛ばすことができるので、効果時間の短い物などはこちらの被害をほぼ押さえて終わらせることすら可能。
さらに攻城中にも計略が発動できるため、邪魔をしに来る相手を吹き飛ばすこともできる。
またMAXチャージでは固定ダメージの高さと槍貫通効果により、固まったところを狙えば多少の武力差を覆して甚大な被害を与えるダメージソースとしても使える。
使い手のセンスが試されるところだろう。

Ver1.11C以前は最短チャージの最低保証ダメージが高く対高武力でも安定して戦果を上げる事が評価され、織田2コスト槍で使用率TOPにまで躍り出た。
しかし、さすがに暴れすぎたか最低保証ダメージが大きく弱体化し、最短チャージ連打による殲滅はほぼ不可能になった。
弾き飛ばしによる虎口防衛能力の高さとMAXチャージのダメージは据え置きであり、最短チャージも筒発射間際の攻防や槍出しとしては依然として脅威。

余談だが、計略名の「人間無骨(にんげんむこつ)」は森長可の槍の名前である。
人間を骨のないように斬る十文字槍、首の表と裏に「人間」と「無骨」と彫る。