スカイガールズwiki

デルタロック

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

専門用語デルタロック

連携した3機のソニックダイバーによって、ワームを人工的な重力場に定位固定した後、一斉攻撃をするソニックダイバーの必殺技(スペシャルアタック)。ナノマシンと融合中のパイロットの情報を、MVソードを介しワームに直接送り込むことで、ホメロス効果を強制的に発動、統一体としてのセルの組成を急激に崩壊させ、通常兵器による攻撃で一気に殲滅する。

デルタロックは最小限のフォーメーションであり、組み合わせ自体は、ソニックダイバーの機体数はもちろん、ワームの形態やサイズによって変化させる必要がある。(4機では「クアドラロック」となる)
人工重力場を生成する二次元平面を形成するために、三機以上のソニックダイバーが必要ということである。

唯一、大量破壊兵器の代替となるワーム殲滅兵器である。
重力場閉じこめを行い、被害は抑えているが、被害を防ぐために建造物や艦から距離、高度を取る必要がある。(OVAだと攻龍から500mの距離をとった)


小説

小説版ではデルタロックにおいてMVソード等によるワームへの直接接触は必要ないようである。
最終更新:2007年12月07日 04:22